FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

針葉樹の下には 3  

P1160259.jpg


探偵もどき 今回は四人組の 遠足が始まりました。
此れでいいのか 如何する。
四人組の良心 ワトスン君 頑張れ!!!!

興味のある方は 下記からどうぞ。
 



     針葉樹の下には

 時間が巻き戻ったかの様だった 前時代の遺物 飽く程に瀟洒な記憶。
モスクワの極東の都市 ウラジオストクから オレ達の遠足は始まった。

例に拠って 例の如く オレは雑用及び 弁当手配係として 業務に勤しむ。
「二人部屋の方が 部屋にゆとりありますね 二人部屋を二部屋手配しますか 
其れとも 四人部屋にしますか。」
オレは オレの雇い主に 特別手当はつくのでしょうね と言うか 遠足には 危険手当付けて欲しいと
円らな 雨に濡れた子犬の様な瞳で 言外に訴えてみた。

「勿論 二人部屋だよ。
ワトスン君は 私と同じ部屋だよね 七日間一緒の部屋 たっぷりと時間はある。
楽しい遠足に なりそうだね。」
しれっと 子犬の訴えは無視され 華麗なる地獄への招待状を送り付けて来た。

「…… 四人部屋を手配しておきます。」
卑怯者と 罵られてもいい 一人で地獄へ赴くのは 余りにも辛い 道連れを欲しても許されるだろう。


シベリア鉄道の室内は 此の厳寒期にも 程よく暖かく 上着は必要ない状態だった。
そう 石炭ストーブ 其処彼処で 暖かな炎を踊らせている。
万一の 何等かの電量供給の停止を鑑みて 電力に頼らない 独立した暖房システムを保持している。
乗客の命を守る為に 其れ程までに ロシアの冬は恐ろしいのだ。

オレの手配した 定員四名の部屋に ゆったりと落ち着き 既に夜は深く 
カタリと 滑る様に 前時代の遺物は動き出した。

探偵は ハロルドは 何処で手に入れて来たのか モルス と言う ロシアで良く売られている
ベリー類の 紙パックジュースを取り出し 小さな机に置く。

「其れでは 六泊七日 ウラジオストクからモスクワまでの遠足 そして 其の後は 気紛れにより
サンクトペテルブルクへ 行ったり 行かなかったりと言う事で 
独断と偏見により 今回の 我が事務所の 福利厚生を兼ねて遠足を敢行する。
そして バナナは おやつに入りません 疑問 質問には 一切答えないので 其の心算でいる様に 以上。」

ゾーラさんの お兄さん アルフレドさんは 完璧に こやつの言を無視し 根本的な質問をぶつける。
「ハロルド氏 質問。
ロシア帝国は 既に 消え去った地 何処にもない 何を探しに行くのだ。
配管工事務所 そして 古美術商でもある 自称 稀代の名探偵には 放浪癖でもあるのかな。」

「はーーい 其処 ブタの貯金箱のアルフレド君、先生のお話 聞いていましたか。
質問は 受け付けません まぁ 今回は 大サービスで答えましょう。
其の 依頼主の 謎のアメリカ人の ウラジーミル君が 納得する為ですよ。
ロシア帝国は 既に消え去ったと 何処にもないと 納得するか

又は

何処にでもある 遍在しているのだと 知るか。」


其の為の遠足 時間ですよ。
  


 

スポンサーサイト



category: 針葉樹の下には

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは。

遠足の費用はだしても、質問と口答えは禁止って、探偵さん、強氣〜。
二人部屋と四人部屋、どっちが地獄なのかなあ。
で、どうしてゾーラさんは一緒に行かないのかなあ……。

お弁当はピロシキですか? 春雨がちゃんと入っているといいですね。
ロシアのジュースは、氣をつけてくださいね。
私が人生で飲んだもっともまずいもの、ぶっちぎりでナンバー1は、旧ソ連で飲んだ水色のジュースですから。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/01/26 07:34 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
はい 妙な 何処から来るのか解らない 強気です!!!!
二人部屋で 探偵とゾーラ兄が同室とか… ある意味 平和 ワトスン君にとっては
ウラジーミル君と ワトスン君が まったりと 食事を楽しんでいる横では
例の二人が 剣呑に 陰険に …
二人部屋は 誰が同室になるかによって かなり違いがありそう。

まぁ モルスは 色々な味がありますが 基本ベリー系ですからね。
当たり外れ 少ないです。
僕が 今まで飲んだ中で ダントツは ジュースではないのですが
イギリスで飲んだ キノコスープです。
生暖かい 人肌に暖めた海水でした。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/26 08:27 | edit

うんうん、鉄道の旅、いいですね。
シベリア鉄道ともなると景色も凄いんだろうな~。
片道乗っただけでも人生観変わるかもですね。

ロシアには美味しいものはあるのでしょうか?
有名なものしか思い浮かびません。
国土が広いので名物名産品はいっぱいありそうですね。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/01/26 21:15 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんばんは。
うんうん 鉄道の旅は いいですよねーーーー
飛行機で 一気に飛んでしまうのも それはそれでいいのですが 鉄道の 
あの ガターーン ゴトーーーン と言う あの音が たまりません。
ロシアは広いですからねーーー 地方により 料理もいろいろと…
シベリア鉄道って アジアの端から ヨーロッパの手前まで 走っていますからね 
長い路線ですよ 一番長い路線ですからね。

また 続きには 色々と 茹で過ぎパスタばかりではなく 色々と出してみたいと思っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/26 21:45 | edit

うぷぷっ。。 四人部屋のくだりが笑えました。
そうだワトソン君!アレックスも、ウラジミールも巻き込んでやれ!
しかしそうなると、ハロルドとアレックスの舌鋒の集中砲火にのマトになるのは・・・ うふふふっ。。

私の好きな本もロシアを横断した旅行記があります。武田百合子の「犬が見た星」。なんかウゾさまの作品で思い出しました。久しぶりに読み返してみます。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/01/26 22:41 | edit

キャサリン さん へ

 おはよう御座います。
二人部屋で みっちりと七日間… 確かに辛すぎる。
危険度は 二倍に跳ね上がるが 四人部屋の方がいい!!!!
ウラジーミルは 頼りにならないのだろうな。

ロシアって 厳ついイメージありますが 結構 人懐っこい 素朴な性格の方多いですからね。
此の シベリア鉄道も 一度乗ると 凄く好きになって 何回も乗る人と 何か合わないと感じて 
ダメな方に分かれるそうですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。   

URL | ウゾ #-
2013/01/27 07:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/473-6e1153e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)