FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

友待つ雪  ハツ と ナゴリ  

P1280324.jpg

今回は 探偵もどきの続きではなく 久しぶりに 気象シリーズです。
単にね 雪降ったから テンション上がって… 
また 次回は 素直に 探偵もどきの続き書くと思う。

題名の 友待つ雪 とは 降った雪が融けないで 次に降る雪まで残っている事。
此れって… 雪国ならば 友どころか クラスメイト全員待ってるとか… 学校全員待ちとか…
雪国の方にとっては 友待ってないで 先に行けと言いたくなるのかな。

興味のある方は 下記からどうぞ。


    友待つ雪  ハツ と ナゴリ

「やっぱり 凄いね 真っ白だよ。」
「うん 綺麗だね。」

白の兄弟姉妹の末っ子の二人は 其の手を繋ぎ 無邪気に歓声を上げる。

「すっごく すっごく ………      やっぱり凄いね。」
「うん ……… 白くできないのは ボクたちだけだね。」

ハツとナゴリは 小さな手を握り締めて 小さく呟く。
「なんで ボクたちだけ できないのかな。」
「なんで ボクたちの作ったものは 地に届く事無く 消えてしまうのだろう。」

 … こんなに 大好きなのに。


微かな 微かな 神経を 感情を掻き回す 大嫌いな音が 空間を伝って耳に届く。
コウは 其の音に拠り 一人遊びの手を止める 大嫌いな音を探す為に。
此の音は 妹のツユが 何時も 何時もたてていた音と同じ 響きがする。

コウの目に飛び込んできたのは 儚げな 二つの影。
小さな ハツとナゴリが 膝を抱えて 白を握り締めている。

「うまく作れないの。」
大嫌いな音が 訴えかける。

コウは一つ 溜息を吐き出し 勤めて明るく…
其の握りしめられていた白に 切れ込みを入れ 花を模り 葉を形作り 星を月を模し

「ほら 楽しいだろう お前らも作ってみろ。
色々な形があった方が 面白いだろ。」

ハツとナゴリは オズオズと 白に切れ込みを入れてみる。

「できないよ 同じ形ができない みんなバラバラ。」

コウは 二人の頭を コンコンと叩き 笑いかける。
「別にいいだろう 違う方が面白い。だから お前らも 違うって事を恐れるな。
お前たちは 白くできない 其れも また いいんだよ。」
ハツとナゴリは 其の小さな手で 色々な形を模る 一つ 一つ と
地に 舞い降りる事無く 消えていく白を


「ありがとう」
神様が コウの頭をコンコンと叩く。
「別に あの音は大嫌いなんですよ。」

「そうかぁ」

コウの頬には 一筋の跡が残されていた。    

 

 
スポンサーサイト



category: 気象シリーズ

tb: 0   cm: 8

コメント

初雪と名残雪の二人かあ。

頑張っている二人もかわいいんだけれど、いまいち素直でないコウが、それでもそっと助けてあげている様子が愛おしくなる作品でした。

こういうのツボでございます。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/01/29 04:53 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
まぁ 初雪と名残雪はほとんど積もらないですからねーーーー
他の白の兄弟姉妹からは あいつらだけ 何故 喜ばれると言う 不思議だねという作品も 
考えたのですが いまいち 形にならなくて 没りました。

コウはね 人と違う 塊だからね 彼が 人と違うを否定すると 自分自身 なにも残らない。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/29 06:38 | edit

言われてみればそうですね。
初雪と名残雪はもてはやされますね。
やはり儚いのがいいのでしょう。
桜なんかと同じニュアンスなんでしょうね。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/01/29 09:01 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんにちは。
学級閉鎖ですよーーーーーー 昼から帰ってきました。

雪国の方でも 初雪だけは 何と無く嬉しいと聞きますからね。
積もらない ハラハラと儚げな感じが いいのでしょうか…

桜も 一瞬で散ってしまうから いいのでしょうね。
桜が 一か月とか咲いていたら 此れほどまで 日本人の心を魅了する花には
ならなかったでしょうね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/29 13:43 | edit

友待ってないで先に行けーーーっ!(笑)

雪の綺麗な結晶だね。
コトッと落ちた音が聞こえそうな雪の小さな結晶。
どちらも儚くて美しい。
こんな雪ばっかりだったらいいのにな(^^)

URL | チビmomo #-
2013/01/29 19:41 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
いやいや 雪国の方ならば 友 何人 待っているんだよ。
大概で 先に行けと 言いたくなるのでは。
此方では 友を待つことなく 薄情にも さっさと行ってしまう奴ばかりですがね。

初雪と名残り雪は 儚いですからね。
地面に届く事無く 消えてしまう…
少し 雪が降って ハイテンションになって書いてしまいました…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/29 20:41 | edit

とても素敵な物語。
ハツとナゴリ。
名前もいいなぁ〜
漫画家の大島弓子先生の作品に出てきそうな。
ほっかりとしました。

URL | ぴゆう #-
2013/01/29 22:16 | edit

ぴゆう さん へ

 おはよう御座います。
有難う御座います 此の気象シリーズは ほのぼのとした童話風を目指しているシリーズです。
因みに コウは 光のコウ ツユは梅雨から取って 名付けています。
そして コウとツユは双子の兄妹です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/30 06:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/477-30ae599c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)