FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

針葉樹の下には 4  

P1240297.jpg


少し 暖かくなってきたような… 気がする。
そして 此の 探偵もどきは 少し古めのノスタルジーの雰囲気を求めて 設定少し古いです。
シベリア鉄道も 少し古めです。
今は 石炭ストーブはないと言う噂もあるのですが 確認が取れなくて… 
石炭ストーブありです。
途中停車も 今は少なくなっていて 短時間なのですが 此の話しでは 平気で 数時間停車します。
あしからず です。

其れでは 興味のある方は 下記からどうぞ。 



    針葉樹の下には

 時代の遺物は 白を切り裂く   

「急ぎましょう 停車時間は 二十分しかありません 手分けしましょう。」

オレはウラジーミルさんと二人 駅に飛び出し 幾許かの食料品を買い求める。
季節で中身が変わる ピロシキ サーモンや キャベツ 其れに イモ類…
クヴァスと言う 黒パンを発酵させた 微炭酸の 真っ黒な飲み物のペットボトルを数本。
此の飲み物 妙な 癖のある 甘みと酸味が特徴的で ロシアでは 家庭で手作りされる
夏の風物詩の様な飲み物。
そう 神秘の極東の島国にあると言う噂の みぅーぎぃー茶の様な 立ち位置らしい。
味は 表現し難く… 蓋を開けて三日程度放置していたコーラーに ビールの麦芽ぽさを加え
モモのジュースを入れて 水で割った… そんな感じ。

其う言えば あれ程までに騒がしく 四六時中話し続け くだらないアメリカンジョークとやらを
飛ばしていた 此の男 ウラジーミルが静かだ。
いや 此の ロシアへの旅が始まって以来 凪いだ湖面の様に 穏やかで…

そう 如何様に語れば好いのだろうか。
凪いだ湖面が 鏡の様に 風景を写し出す様に 彼も 此のロシアを 自身に写し取っているかの様な
錯覚を オレは覚えていた。

オレとウラジーミルさんは 慌ただしく食料品を買い込み 自身のコンパートメントへと急ぐ。
怠惰に 留守番を決め込んだ筈の 陰険で陰湿な毒舌上司と 貯金箱の姿が 見当たらない。
部屋を間違っ… 否 絶対に 完全無欠に正解 間違ってはいない。
車窓に置かれた 悪趣味な目覚まし時計 スターリンの顔のドアップが描かれた 世紀の一品が
あのような悪趣味の品は そうそう無い筈だ。
観光客目当ての 通りすがりの土産物売りから 手に入れたものだが…

ウラジーミルさんが 視線で あそこですよと 指し示す。

「おおーーーー。」
「うっううううーーー。」
問題児二人が 感嘆の声を上げながら 個人的閉塞空間の王座 要するに トイレを見詰めている。

「素晴らしい 流石にイコン芸術が花開いた国だ 此処は イサク聖堂なのか。」
「帝政ロシアの豪奢の極み… ニジンスキーの薔薇の精の 初舞台の あの驚き…。」

二人は マホガニーで作られたトイレに 感動していた…

こいつらは 何処までも マイペースで…
オレは 心の奥底に押し込めていた 不安が溢れ出てきて 力なく 笑っていた。    


 
スポンサーサイト



category: 針葉樹の下には

コメント

ウラジミールさん、依頼人だから一応お客さんなのに、使いっ走りに格下げなんだね。

ピロシキはいいとしよう。かなり好きな食べ物だし。サーモンもおいしいし、キャベツは貴重な野菜だから、それもいいけど、飲み物が……。はっきりいって、死ぬほどまずそう! ただのお湯の方がいいよ、きっと。

トイレだけ、そんなに豪華なのって不思議だなあ、ロシアって国と民族は。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/02/02 05:50 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
此れが おそらく ゾーラさんが参加したくない理由…

うん シベリア鉄道は 妙に豪華な車両があったりーー
結構 天井にマホガニーが使われているし 金具が真鍮 透かし彫りありとか…
まぁ 昔の将官用の車両を流用していると言う 噂ですね。

此の飲み物 予想よりかは美味しいらしいですよ。
ただし ロシアって 真夏でも 飲み物を冷やす習慣あまりないですから
生ぬるい事が多いのですよ。
ロシアでは 観光客慣れしている飲食店でない限り ビールも生ぬるいとかーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/02/02 07:29 | edit

こんにちは
超プライベート空間でうなり声をあげたから、腹の調子が悪いのかと思いました。まさか、毒を盛られた?と心配した。マホガニーのトイレに感動していただと?人さわがせな。
ワトソン君、彼らをトイレに流してしまいなさい。

でも、マホガニーのトイレとはすごいですね。一度は利用してみたいです。ビロウな話で恐縮です。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/02/02 10:05 | edit

すいません、私内容はすっかりぶっ飛んでしまい、
クヴァスなる飲み物の記述に釘付けであります。
ウゾさんは飲んだことあるのでしょうか?
私も怖いもの見たさで、是非一度飲んでみたい気になりました。
どっか日本で売ってないかな~♪

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/02/02 11:14 | edit

キャサリン さん へ

 こんにちは。
この二人は こーゆー輩です 心配するだけ馬鹿らしくなる事 請け合いです。
シベリア鉄道って 前時代の遺物の様な 妙な豪華な車両 あるようですよ。
今は 随分と普通の車両になってきている様ですが 食堂車は 相変わらず 豪華!!!!
でも 妙に豪華な個人空間は 落ち着かないような…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/02 14:28 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんにちは。
クヴァスと言う飲み物 日本では売っていないようです そして ロシア料理店でも 
あまり取り扱っていない…
でも 此れは ロシアでは 家庭で手作りするような飲み物なので 日本でも 手軽に作れます。
其れこそ 丁度 明日の記事に作り方載せているので 気が向けば 作ってみても楽しいかと。
見た目の 毒々しさに反して 結構癖になると言う方も多い…
好き嫌い 分れるかなぁーーー

発酵するので 微かにアルコール分がありますが リットル単位で飲んでも酔わない程度のモノです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/02 14:35 | edit

こんばんは。

車両の様子を想像しちゃった。
豪華で素敵な空間にこいつらかよ~って感じで楽しいよ♪
鉄道の旅行したいなー(^^)

URL | チビmomo #-
2013/02/02 19:42 | edit

結構温かくなりましたよね。
最近は。
今は一番寒い時期ですけどね。
温かい風が入ってきますね。
フロントガラスも凍らなくなってますしね。
また寒くなると思いますが。
春の足音は近づいているのでしょうね。

URL | LandM #-
2013/02/02 20:48 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん こいつらでーーーす。
豪華な 鉄道の旅に むさ苦しい男ばっかりです。
旅に付き物の筈の 恋のロマンスとか 落ちていないようですし…
此れからも ムサムサとむさ苦しく 旅は進んでいきます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/02 21:03 | edit

LandM さん へ

 こんばんは。
本当に 今日は暖かかったですよ!!!!
二月の初め頃って 一番寒い筈なのに…
何か 季節の移り変わりが 幾分ずれて 早くなっている様に感じます。

今日降った雨も 少し暖かくなってきて 春が近付いてきた感じがしました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/02 21:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/481-473457a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)