FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

冬休み お勧め本  

PC160021.jpg

ついに FF が来てしまった でもでも 未だ 零式のアギトの塔 行ってないし… どうしよう。
写真は カイロの 単なる雑踏です

では 個人的独断と偏見によるお送りする 個人的冬休み 暇潰しにどうぞ お勧め本。
小説では ガルシア マルケス著 「百年の孤独」
炬燵でゆっくりと 時間をかけて味わって欲しい
本物の 純粋な闇が存在する 掛け値なしに面白い 最高の小説

エッセイでは 内田百閒著 「ノラや」
頑固で 偏屈な 愛すべきクソジジイ 百閒先生が 唯々 家に迷い込んだ小さな猫が
いなくなって 只管に 毎日泣く。
猫好きは 必ず読んでいる様な 愛に溢れたエッセイ

漫画では 坂田靖子 「バジル氏の優雅な生活」
既に 三十年以上も時を経た 作品なのですが 其の小粋さは 全く色あせず 魅力的です
古きよき時代の英国を舞台とした 粋で上質なシリーズ
面白い作品や感動的な作品は 多々ありますが 忘れた頃に ふっと読みたくなる作品です。
ちなみに 僕は 「ランスロットの遺産」が一番好きかな

漫画でもう一つ 内田善美 「星の時計のLiddell」
難点は 手に入れにくいかな もし見かける事があれば 迷わず 一読を
最高の絵と 最高の話で 時を忘れさせてくれます

イラストでは 山田章博
この方は イラストも 漫画も描かれる方なのですが…
女性は 限りなく艶っぽく魔性を秘め 青年は 生意気で捻くれていて…
銃で撃たれても死なない程度の 魔力しかない 小悪魔が飛び回り…
魅力的な 鎖された世界を描き出します。
有名な所では 小野不由美著の「十二国記」 宮部みゆき「ドリームバスター」の挿絵
アニメの「ラーゼフォン」のキャラデザイン等々
難点は この方 凄い遅筆… 滅多に 新刊本でない

それでは 随分と寒くなってきましたが 楽しい冬休みを 
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/04/07 19:10 | edit

鍵コメント 送って頂いた方 へ

 こんばんは。
いえいえ 僕が 好き勝手に紹介している本を 読んで頂いて  嬉しいです。
僕も 坂田さん 内田さんの本は 母の本棚から 拝借して
こっそりと 自分の本棚に移動させています。

ええ何か はっきりと 僕の年齢書いていない為 色々と思われているようです。
一番 多いのが 高校生 大学生説 社会人説も 偶に…
遺跡の写真を 多く載せている為 考古学者説まであって…
まぁ はっきり書かない為 自業自得なのですがね。

此方こそ このような 僕が好き勝手に 節操もなく色々と書きなぐっている様なサイトへ
訪問頂き とても嬉しく思っています。

こちらこそ よろしくお願い致します。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/04/07 20:14 | edit

こんにちは
昔の記事ですけど、僕も今ガルシア・マルケスの予告された殺人の記録を読んでいます。

百年の孤独は名著ですので是非買いたいのですが、これって文庫化されてませんよね?借りて済ますか悩みどころです。

URL | ASA #-
2012/04/27 03:23 | edit

ASA さん へ

 おはよう御座います。
百年の孤独 は 何故か 文庫本化されてないですよね。
単行本で 3000 円 弱 しているかと…
出来れば 買うことを お勧めします かなり複雑な 長編小説ですから。

予告された殺人の記録 面白いですよね。
百年の孤独とは また 違って 抑圧的な文章で 緻密な物語を組み立てる感じ
此の他に 族長の秋も 凄く 面白かった。

コメント有難う御座います とても嬉しいです

URL | ウゾ #-
2012/04/27 06:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/5-358dfcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)