FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

針葉樹の下には 7  

P2200135.jpg


此の数日 妙に寒いーーー

ああっ 此の作品も 二月中に終わらせたかったが… 無理でした。
後 二回程度で終わる筈。

ああ それにしても まったくミステリーではなかったですね。
次回 此のシリーズ書くときは 真面目に謎を組み立ててから 挑みます。

興味のある方は 下記からどうぞ。



   針葉樹の下には

 白が 途切れる まばらに色が紛れ込む モスクワが近い。

食堂車で 簡単な朝食を取る ジャガイモの茹でたものと ソーセージ。
そう メニューには 次々と品切れの文字が書き加えられ 選ぶ余地は既にない。
食堂車の配膳は たった一人の青年が受け持っているらしく 其の青年以外には 会った事がない。
彼の 配膳係の制服は替えがないのか シミが飛びちり 汚れが目立ってきていた。

旅の終わりが近づいている。

食事を終えると 彼が 紅茶の御代り持ってくる 小皿にはジャムが置かれている。
ゆっくりと 紅茶にジャムを溶かしいれる。
武骨なゴツゴツした角砂糖と 薄いクッキー いや クラッカーを 皿に盛る。

旅が 終わる ボクは 如何したいのだろ。


「ウラジーミル君、意味もなくハイテンションになり 映画館では踊り出す アメリカ人のウラジーミル君。
サンクトペテルブルクへは 幾つかのルートがあるが…
独断と偏見により 一日十往復ある列車に決定する。
何か 意見 又は 抗議の申し入れは 三十分以内に レポート用紙 十枚程度の意見書を添えて提出の事。」

ハロルドさんが 本当に 此の人は… いや 嬉しいよ 其の傍若無人な優しさ。

「えっ…。」
ボクは 言葉を失い 反応に困る。

何処で 手に入れたのか 歴代の大統領を積み重ねたマトリョーシカを 手先で弄んでいた 
アルフレドさんが 珍しく真面目な声音で 断定を下す。

「ウラジーミル君、君は サンクトペテルブルクへ行っておくべきだよ。
儚く 脆い 西洋の都市を夢見て作り上げた 帝政ロシアの 人工的な夢の首都。
母なる大地と言う言葉が似つかわしい モスクワの様な土着的な したたかな強さはない。
一つ積み上げては 一つ崩れる 狂った様に美が舞い散る 失われた夢だよ。」

「おおっ 黒パンの 妙な酸っぱさって 癖になるよね。
なんか 此の数日で これ食べないと 食事した気がしなくなって…

ワトスンさんが 食事に熱中していた。
スポンサーサイト



category: 針葉樹の下には

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは。

なにげに、ハロルドさんとアルフレドさんって親友……。
そして、ワトソン君は諦観の境地に達したような。

慣れると黒パンって美味しいですよね。サーモンやキャビアや油っぽい粗挽きのソーセージに合うと思います。

サンクトペテルブルク、行ってみたいなあ。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/02/26 05:46 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
うーーん 悪友 悪縁と言った処でしょうか。
お互いに 財布 とか 下僕とか 昼食場所の管理人とか その程度の認識のような。
ハロルドにとっては ワトソンを一生の親友にしているしーーー
ワトソンは拒否しているが。
何かね ワトソンは 食べれる時に食べておこう 何が起こるか解らないし と言った感じかなぁ。

モスクワとサンクトペテルブルクは 雰囲気違いますからねーー
結構近所なのに 面白いです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/26 06:43 | edit

こんばんは。

それぞれが自分中心に回ってる(笑)
ただ従うしかなさそうだね。
楽でいいよ、考えなくていいもんね(^^)
結局メニューは売り切れじゃなくてこれしかないんだろうな~。
ぱさぱさしたパン、なんだか食べてみたい気がする~。
明日はお天気がいいみたいだよ♪ウゾさん。

URL | チビmomo #-
2013/02/26 20:10 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん もうねーーー 誰の意見も聞かないような輩 ばかり…
ウラジーミルは 振り回されていますね。

メニューは 段々と減っていく!!!!
途中の駅で追加の食材仕入れるが… 大した量じゃないのかなぁ。
明日 お天気かぁ 嬉しいなぁ 最近 寒くて 雪が舞ったり 雨が降ったり 青空が見たいなぁ。
あっ でも そろそろ 花粉がとび散る季節だなぁ 嫌だなぁ スギとヒノキ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/26 20:42 | edit

いやぁ、ウゾさんの小説は面白い
食事のシーンは、簡単に連想できるし、最後のワトスンの空気を読まない所も面白かったです。

ウンウン面白い

URL | Fランナー #DNM/eCMo
2013/02/26 21:25 | edit

Fランナー さん へ

 おはよう御座います。
おおっ なんか 凄くほめて頂いて 面映ゆいです!!!!
嬉しいなぁーーー 

ワトスンはね… こいつ等には 何を言っても無駄 と悟り気味。
食事シーンはね 美味しそうに書けるのが目標 食事シーンは 簡単そうに見えて 
文章力が露骨に暴露されてしまうよーーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/27 05:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/508-d18386f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)