FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

気がかりなのですよ  

P2200122.jpg


僕の書くものは 本当に無節操だな とーーーー
短編 中編 長編 何でも書く ギャグからシリアス…
書けないものは ホラーと ミステリーだろうか。

でも 僕の書くものは 陰々滅々 救いがない話は少ない。
何て甘い 現実的ではないと言われるだろうか でも 小説だからこそ 救われる道を残したいと思う。

其の僕が 今まで書いた中で まったく救いを示さなかった人物が一人 いや 二人だろうか…

今までに 何回か書いているが 別の処で 三年かけて書いた小説がある。
原稿用紙にして 八百枚程度だろうか…
その小説の メインのストーリーではなく 数ある枝葉のストーリーの一つで…
世界観は説明すると長くなるので 省きますが。

辺境の閉じられた紛争地帯 狂信的で 集団心理に支配されている様な 情報も略 遮断されている
その様な地域で育った子供達。 
洗脳され 紛争の先兵として 手を血で濡らしている状態でも 何等感じない 子供たち。
その地域の 子供たちに 思考の手段として 教育を与えようとする人物が現れ…
其の人物は 集団心理のヒステリーにより 惨殺される。
此の事件を機に 幾人かの子供たちは 脱走を試みる。

そして 残された 一人の少女。
辺境の紛争の首謀者は 死への恐怖から選民思想にすがり 不死のオカルトへの嗜好を強める。
しかし 其の首謀者は 病気になり穏やかな死を迎える。
そして 此の少女は 深く壊れ 紛争で使っていた銃と弾薬を一つ持ち歩き。
死んでしまった首謀者を殺す為か 自分の為になのか 依存を深めていく…

そう 脱走した 一人の少年と 一人の少女 此の二人には 救いの道を用意していない…
今更ながら 暇ができれば この二人の話 書こうかなぁ と思っている。
まったく 需要がなさそうな話なので おそらく 此処には載せないと思う。
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

こんばんは。

へぇ〜。
ウゾさんがそういう小説をかかれれていたとは、意外です。

でも、意外だからこそ、読んでみたいなと思いますよ。
ラジオの兄ちゃんとワトソン君の間に、そういう連載があってもいいと思うな。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/02/27 06:15 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
ええ メインの本筋は ハッピーと言うか 物事を解決して終わりを迎えるのですが…
登場人物の年齢層は 二十代が多いのですが 登場人物の過去話の一つなのですよ。
此の少女 二十代になって 増々壊れています。
かなり 洗脳を解くためには 洗脳をかける方法を書いたりと 其の為 書いていた掲示板では
ぎりぎりのラインだったので…
此の少女の話は 最後まで書けなかったのですよ。
何かねーーー 依存を深め 壊れた状態のままでね 気になっているのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/27 06:42 | edit

救いの道を用意してあげられなかった事が
ずっと気がかりでいらっしゃるんじゃないですかね^^

小説のどんな些細な登場人物でも
自分が生み出した人物には
やっぱり光を残してあげたいものだと思うから。

なんて・・
小説を書かない私がえらそうにごめんなさい^^;

でも私は、ウゾさんのおっしゃるように
小説だからこそ救われる道のあるお話を読みたいって思いますよ^^

URL | ako #-
2013/02/27 12:55 | edit

ako さん へ

 こんにちは。
何か 自分の本意ではない 何か 嫌と言った感じでしょうか。
別に 幸福に拘る訳ではないのですよ 
登場人物が自らの意思において 敢えて不幸へ落ちていく展開であるのならば それは それでいい。
何かね 凄く中途半端な状態で 放置してしまった登場人物なのですよ。

うん 現実では どうしても救われない 道のない状態ってありますが
小説は 小説だからこそ 現実では救われない状況にも 救いを残したい。
甘いですねーーー 

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/27 14:15 | edit

こんばんは。

本を読んで最後に心が暖かくなる、ジーンとする、納得する、共感する、考えさせられる、って気持ちになれるのが私は好きかな。
そのために本を読むよ。
泣くのも辛くて泣くのは嫌だ~。
ウゾさんのはそういうの無いから好き。

この写真、すごくいいね。
光のある向こうへ走って行く少年。(勝手に少年にした(笑))
やっぱり先には光があるのがどっちもいいよ(^^)

URL | チビmomo #-
2013/02/27 18:17 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 僕もそうかなぁ 辛い 救いのない話は 何か いやだなぁ。
出来れば 週末にでも読んで あー面白かったと笑ってもらって 元気になって 
月曜日からまた頑張ろうと 思える様な小説を書く事が 理想かな。
感動を与えて 覚えていてもらいたいと 別に思わない 週末にでも読んでもらって 
二日後には忘れられてしまう 其れで いいと思う。

うん やっはり 甘ったるいと言われようが 救いは残したいよ。
光に走っていきたいよねーーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/27 19:02 | edit

救われない人物いますよね
でも、私はめんどくさいので、特に救済しません
エッ?(゚Д゚)
そもそも、可哀想な話は書かないから、特に救われない奴は私の物語から出ないか…

URL | Fランナー #SIR.BgG2
2013/02/27 21:53 | edit

こんばんは。
お恥ずかしながら、私ここ数年小説は全く読んでないですねぇ。
なんと言いますか、登場人物に一喜一憂するの疲れるんです(笑
なので最近読んでるのは随筆とか詩歌ばっかり。
文学作品ってまず小説ありきじゃないですか?
そんな中で全く読まないのもどうかと思うのですが、なかなか手が伸びません。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/02/27 22:49 | edit

こんばんは。

まあ、不幸な状態に陥る登場人物は、そのこと自体に意味がない限りはあまり出したくないですが……夕さんが二次創作してくださった、小説未満(Love Flavor)では、ヒロインの1人死んでますけど(汗)
たまに、救いのない話を書きたくなるのも事実ですが。

ただ、やはりこの場合のウゾさんは救いを用意できなかったことそのものよりも、『終わらせて』あげられなかったのが気がかりなのかな、と思います。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2013/02/27 23:16 | edit

Fランナー さん へ

 おはよう御座います。
ああっ いいですね 其のスタンス!!!
そーゆー方向もありか いいですね 
全ての人が 幸せを掴める話 書いてみたいなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/28 06:20 | edit

NYANKO君 さん へ

 おはよう御座います。
随筆に詩歌 いいと思いますよ。
随筆は名文が 多々ありますからね!!!!
読書は 多々ある趣味の中の一つでしかないですからね 無理をするものではないですよ。
実用書しか読まない方 多いですよ。
随筆も 詩歌も 文学作品の 大きな一角占めていますからね 好みで読むで いいかと。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。  

URL | ウゾ #-
2013/02/28 06:27 | edit

栗栖紗那 さん へ

 おはよう御座います。
うん 確かに メインとは関係ない枝葉の登場人物の 過去…
救えないまま メインのストーリーが終わってしまった…
此の少女 共依存に落ちてるし 洗脳は解けてないし ボロボロのままなのですよね。
ボロボロのまま 二十歳をこえてしまって 大概で救いたかった。

確かに 何等かの決着をつけたいのかなぁ。
数年前に 手放した登場人物なのに 未だに気にしている。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/02/28 06:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/511-c26bf9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)