FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ある壊れた家の物語  

P2200111.jpg


ある方のブログで 検索キーワードについて書かれていたのですが 
「壊れた家」と言ったワードで 訪問者がいると…

面白いなぁーーーーと
壊れていると言ても 色々な壊れている形があり 物理的なのか 精神的なのか…

ひとんちの検索キーワードから 創作 此れも 二次創作でしょうか。
何と無く 書いてみたくなって 書いてみました 断片状態です。

興味のある方は 下記からどうぞ。

   ある壊れた家の物語

 其の小説家は 否 其の 聊か 堅苦しく古臭い文士と言う様な言葉が 似つかわしい男が綴る作品には
一つの家と 一人の幼い少女が 作品の柵を超え書き表されていた

幾度となく書き綴られる 同じ様な情景 幻想的で 夢か現か幻か
其の境は曖昧模糊として 言葉は 唯 漂う。

 壊れた家の座敷に 座る 幼い少女。
 其の少女は 自らを座敷童だと語る。
 唯 此の家を守れる程の力はなく 家は壊れてしまい…
 
 では 何時までも 此処に座り続けるのではなく 此処から出たら 如何かと 問わるると
 力がないとは言え座敷童 少女が 此処を出てしまうと 家は 一気に崩落する。

 待っていると  …


そう 此れが 此の文士の 幼き頃の原風景。
今となっては 何かを見たのか 其れとも 自ら作り上げた幻影なのか 判別がつかない。

そう 待っているのですよ。


壊れた家を買い取り 庭先を花で満たし 新しく障子や襖を張り替え …
其の少女が 再び 座敷に座る。
そこで 初めて 繰り返し描く情景の時間が動き出す と。

そう 待っている。
其の文士に関わった あらゆる人が 心の片隅で待っていた。
壊れた家の 少女の 其の後が 書かれる事を。
スポンサーサイト



category: ほのぼの

コメント

壊れた家で、ひたすら待っている座敷童。
繰り返し、小説家の心と筆にあらわれて、メッセージを送りつける少女。
日本家屋の障子を通した柔らかい光が眼に浮かぶようです。
ベルサイユ宮殿のようなところには絶対にいなさそうな少女。
早く少女が座敷に座れるようになるといいですね。

検索キーワードで作る小説って新鮮ですね。
私もやってみようかな。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/03/11 05:19 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
ひと様の検索キーワードで 掌編書いてみました!!!!!
八少女さんは 音楽から着想を得て 小説書かれていると 確か 何処かで読んだ様な気がするのですが
僕は 言葉の断片の様なモノから よく掌編書くのですよ。

座敷童にとって 其の小さな家は 終の棲家なのでしょうね。
確かに ベルサイユには 座敷童 似合わないーーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/11 06:48 | edit

こんにちは

壊れた家で検索ヒットするブログってどんなのか気になりますね。
私のところの検索履歴も調べてみようかと思います。

けなげな座敷童さん、かわいいですね。
待っているのは、文士なのか・・・
私も、これからどうなるか待っていますよー。

相互リンクしていただいて、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

URL | かぜっぷ #-
2013/03/11 14:23 | edit

かぜっぷ さん へ

 こんにちは。
イラストと小説 何方もかかれるブログですから 雰囲気のいい廃墟の様なイラストを
求めて訪問されたようですよ。
其のブログは 優しいイラストと 宮沢賢治の世界の様な透明感ある作品を書かれていますよ。

ひとんちの検索キーワードからの思い付きで 書いてしまいました。

いえいえ 此方こそ リンクして頂いて 有難う御座います。
此れから 宜しくお願い致します!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/11 14:54 | edit

こんばんは。

座敷わらしがいるお家は人里離れた古い旧家って感じがする。
縁側があってその奥にある座敷。
柱は黒光りして太い梁があって。
屋根は茅葺がいいな。
座敷には小さい木の机があって着物をきた文士が胡坐をかいて座ってる。
うーん、まるで文士の気分になってきたよ(^^)
続き、書いて欲しいな~。

URL | チビmomo #-
2013/03/11 19:44 | edit

壊れた家か・・・
私の家、まだ壁にヒビが入っているところが、たたあります。
壁の模様替えすませた直後に来た3、11地震・・・
バッドタイミングすぎだろ(泣

URL | Fランナー #DNM/eCMo
2013/03/11 20:05 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
座敷童が住み着く家って 静かな古い 古い家のイメージありますよね。
日本の伝統的な建築様式で 縁側には 小さな座布団が置いてあったりして…
文士が座敷に座っていると パタパタと 小さな足音が通り過ぎたりして…
庭の古い椿の木が 妙に沢山花を咲かせたり 小さな不思議が 偶に起こる感じがあるかなぁ。

うん また 書けそうだったら 書いてみるよ!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/11 20:20 | edit

Fランナー さん へ

 こんばんは。
此の壊れた家は 再生していきますから!!!!!
僕の家なんて… 地震で直接の被害受けてないのに ぼろすぎて泣けてきますよ。

地震から二年ですからね… 決して忘れない そして 如何すべきか考える 無関心にならない。
多くの方が 言葉にしなくても考えている様ですね。  

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/11 20:32 | edit

きっと文士は小さいときから、物語を紡ぎだすことが好きだったのでしょう。
座敷童はその物語を聞くのが好きだった。彼のファン1号かもしれない。
座敷童は今も文士の物語を待っている。屋敷が壊れ朽ちても、そこにはたくさんの物語が詰まっているから。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/03/11 21:58 | edit

キャサリン さん へ

 おはよう御座います。
素敵な話ですねーーーー
確かに 古い家には 其の家に関わった方の歴史ありますよね。
ほんの些細な落書き 庭先の小さな花 何時も猫が座る座布団等々
其の家が壊れてしまっても 変わらずに 落書きがあり 季節が巡ると 小さな花が咲く…
座敷童は 其の家がとても好きなのでしようね…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
 

URL | ウゾ #-
2013/03/12 06:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/526-ca033781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)