FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

言葉に抱かれて 堕ちて逝く そして 新しいリンクさんです  

P1240012.jpg


P1220001.jpg


昨日の 草ボワボワ写真 少し引くと 上の写真になります。
地元の子供が 遊んでいました。
大概は 下の様な写真の地域が多いから 草ボワボワの特異さが 際立つ。


そして 話し変わりまして リンクさんが 増えました。
小説の人々 と言う 福島復興と笑いを提供するという 熱い思いを掲げたブログです。
凄く楽しく 面白く そして さり気無く 分り易く。
人に届く 文章を書ける 熱く そして 風の様にクールな男が御送りする
素敵なブログです。
興味のある方は リンクの欄のブログ名を ポチッと押して 訪問しては如何でしょうか。

そして 今日は 未だ書く。
俗に云う所の 中二病的な文書ってあるじゃないですか。
あれって 中途半端にやると 滅茶苦茶恥かしい 黒歴史になるが
開き直って とことんやると 面白いと思うんですよ。
それで 僕も 何処まで妖しく書けるか 挑戦してみよう と
以前 少し書いた 魔術師モノ 小説と言うよりも断片程度のモノです。 
興味のある方は 下記からどうぞ。






   言葉に抱かれて 堕ちて逝く

 其の魔術師は 口の端を自虐的に歪め 冴え冴えとした微笑を漏らす。

月が 低く 大きく…
世界の終焉の予兆の様に 虚空に懸かる。

カッカッ… と 歴史に埋もれ 一陣の風 一隅の砂となり喪失した
古き王国の廃墟の様に 亡執が 当所なく彷徨い 佇み。

其の魔術師は 打ち捨てられ廃墟となりし教会から 薄暗い秘された扉を
通り 自身の書斎として利用せしカタコンベへと 赴く。

カタコンベとは 古の地下共同墓地。
多くは 教会の地下にひっそりと 其の身を隠し…
そして非公開であり 大部分は発見すらされる事無く 薄闇に其の身を沈めた侭に

其の為 歴史上 様々な意味合いから蹂躙され 迫害され 屠られ様とした
民族 思想 宗教等々の 最期の抵抗の砦として利用されてきた。

薄暗く 躯が 棺が散乱し ざわめき 囁く。
記録が 思想が 歴史が… 消え去った文字が 握り潰された言葉を詠う。
そして 頑なに心を鎖した 禁書目録に記されし書物達が
気紛れに扇情的に 目配せを送り。

魔術師は 一つの棺を机の代わりとし 仄かな灯を燈し
時が凝ったかの様な 赤葡萄酒をグラスに注ぎ込む。

澱が 浮き上がり 芳しい 時の記憶が 死臭が立上る。
 

スポンサーサイト



category: ファンタジー

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

 こんにちは~
 タイトルがすごく好きです!
 こういう話とっても好き。
 読んでてぞくぞくしました。

URL | 移 慧 #xp5FgOFA
2012/01/24 17:18 | edit

移 慧 さん へ

 こんばんは。
僕の拙い作品を 読んで頂いて 有難う御座います。
少し 古い感じを出そうと 回りくどく 持って回った書き方をしてみました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/01/24 18:48 | edit

No title

風のようにクールな男・・・
まいっちゃうなぁ~

ガッツと根性でここまで来ましたから、
思いだけは熱いですよ(笑

URL | Fランナー #V8uOUIPU
2012/01/24 23:37 | edit

F ランナー さん へ

 おはようございます。
F ランナー さんの ブログの紹介を書くために 色々と読ませていただいたのですが
さすが 大人の余裕と さり気無い心遣い …
自身がブログを作るまで 気付かなかった事柄に 溢れていました
流石です。

コメント有難うございました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/01/25 06:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/53-fb0151a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)