FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

桜の宴  

P3150010_20130315191324.jpg


P3150012_20130315191324.jpg


弟が… トロイメライを 遠い未来 と覚えていた… 確かに 語感似ているが。

それにしても 何かあの トロイメライって 妙な寂しさ 不安感を覚えませんか…
また 子供の情景という 曲名も 何か… 一片の怖さを感じる。

何か 弟のトロイメライ話を引き摺って書いたのが・・・

興味のある方は 下記からどうぞ 一応 ほのぼのです。



     桜の宴

 其の桜の古樹は 微睡んでいた。
小さな 小さな幼稚園の 園庭の片隅で 枝を広げ 満天の星空の様に咲き誇っていた。

桜色の花弁が降り頻る中 無数の園児達の入園式 そして卒園式を片隅から見守り
緊張した面持ちの子供達の写真を彩ってきた。
思い出の写真の一枚として さり気無く 華やかに…

其の幼稚園も 廃園となり 誰も立ち入らない様にと 柵が廻らされて 
幾度目かの春がくる。

誰も弾く事のない 風だけが戯れるピアノ 水の溜った砂場 雑草の小さな花に彩られた遊具
蟻が ゆっくりと横切っていく。
背の高い青草が 子供の為の 小さな遊具をゆっくりと覆い隠す。
其の姿を 何処か悲しみ 慈しむかのように…
透明な羽の蜻蛉だけが 教室を行きかう。

そう 桜の古樹も 世話をする者が 久しく絶えて…
園庭の花壇では 毎年 子供達を楽しませていた チューリップやパンジーは消えてしまい…
むき出しの 空っぽの花壇は やがて 雑草の小さな花が覆い尽くしていた。

桜は まばらに花をつけて…
園児達の 鈴を転がす様な 心地よい声を思い出し 微睡んでいた。



誰かが 誰かが
花壇には 再び 花が咲き誇り 
些か 音程の狂ったピアノが 歌っている…
古い 古い音で 古い 古い歌を

「桜の古樹よ もう一度 わしらの為に咲いてくれるか。」

そう幼稚園には 再び子供に近付いた 年老いた子供達が 終の棲家として身を寄せ合う。

ピアノは 古い古い 流行歌を奏で 年老いた子供達が 覚束ない足取りで 園庭を見詰め…
空を見上げ 目を細める。

「ああっ 桜を愛でる事が出来るとは 
桜よ わしらの 最期の桜になってくれるか。」

桜は 再び ゆっくりと枝を伸ばし 天を覆うかのように咲き誇り やがて 花弁は風に舞い 降り頻る。

再びの 春がくる。 

    
スポンサーサイト



category: ほのぼの

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは。

浮かんでくるよ。
暖かい春の日差しの中で桜を見上げて微笑む、かっての子供たち。
いいお話だね。
このお写真の、遊ばれて放置されたタイヤから野の花が咲くように、古木のサクラもまた美しいお花を咲かせたんだね。
優しい気持ちになれるお話だった。

URL | チビmomo #-
2013/03/17 19:33 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
地味な 何も起こらない話なのですが 偶に こーゆーモノも書きたくなるのですよ。
暖かい日差しと 柔らかい桜のイメージです。
桜って 如何しても 妖しいイメージが強いですが 偶には 優しい 穏やかなイメージで
書いてみたいな と。

ああっーーー 桜の満開の頃には 花粉症 そろそろ終わりの筈!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/17 20:31 | edit

春ですねぇ
東北はまだ植物は、青くありません。
早く緑色に染まらねえかなぁ

URL | Fランナー #SIR.BgG2
2013/03/17 22:32 | edit

まさにトロイメライ、
桜の木が見た夢のようですね、このお話は。

私のごひいきの桜は山梨県にあり、
そろそろ咲く頃ではないかと、この頃気もそぞろです。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/03/18 00:00 | edit

Fランナー さん へ

 おはよう御座います。
此方は 雪たいして 降らないですからね…
雑草も 一年中 何と無く生えていますね。
雑草の小さな花 花盛りになっていますよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/18 06:53 | edit

NYANKO君 さん へ

 おはよう御座います。
ああっ 確かに 桜の夢の様な話ですね。
トロイメライの何処か とても綺麗でありながら不安 不安でありながら とても穏やか 
その様な感じを目指しました。

今年の桜は 散るのが早いと言われていますね。
美しい期間 短そうです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/03/18 06:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/532-e2996bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)