FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

花粉 ピークは過ぎたのかな???? 2  

P3150007.jpg


続きです。

題名が決まってないのですよ。 確かに 以前書いていた時には 題名あったのですが…
かなり 登場人物を減らしたりするつもりなので 同じ題名にはしたくない。

其の為 取り敢えず NN ノーネーム と言う カテゴリにまとめておきます。

興味のある方は 下記からどうぞ。




風が 通り抜ける。

「姉さま 何やら 響が…。」
涼しげな青海波の意匠を凝らした 服装に身を包む少女が…
年に似合わぬ 何処か嫣然とした微笑を浮べる。

「あーあっ 酔い潰れて 之さえなければ いい男なのにね。」
冴えない場末の酒場のカウンターには 一人の男が突っ伏して。
酔い潰れ 霞む瞳が呟く … 凄く 暇。

「ふっふっ こっちの方から 香ばしい 私を呼ぶ香りがする」
鮮明で 目に痛いまでの果実の様な色彩を纏った女が草原を 荒野を 一直線に突き進む。

「ふざけているのか お前は…」
迷彩柄の 如何にも実用的な服装の女の言葉が 止まる。
ゆっくりと振り返る 当然 何も無い。

「ねぇ 兄さん…。」
魔力の媒体である 華奢な杖を握り締め 幽かな光りを灯す。
 … 如何か 兄さんを照らして。


ラインストーンで必要以上に飾り立てられた 懐中時計を模した小さな端末機械。
表面を そっと撫ぜる … あの子は 如何様に


 運命を手に入れる為に…
 運命を知る為に…
 運命を信じる為に…
そう 一つの約束を果す為の 旅が 始まる


そう 幾度と無く繰り返された 実験。
人の業とも云える悪癖 好奇心 欲望に捕らえられ…
無垢なる者を 外界から遮断すれば 如何様になるのか。

古代の王 フリードリッヒ二世も 其の手を汚す。
 生まれたばかりの赤ん坊を 実母から取り上げ 閉じこめた上で 乳母に育てさせる。
 けっして抱き上げるな けっして話し掛けるな けっして…
 此の 人の言葉を聞く事無く育った子は やがて
 どのような言語を話すのか…
 母の話していた… 人類最古の… 未知の…
 此の赤ん坊は 生きていけなかった。
 笑い掛けられる事も 話し掛けられる事もなかった  人の温かみを知らなかった赤ん坊は 
生きていけなかった。


  … そう あの子は どうなったのだろうか。

以前 関わっていた 一つの研究 一つの臨床実験。
アズと言う名の女性は 遣る瀬無く溜息を一つ吐き出す。

場末の食堂には似合わない 洒落た白い服装が 妙に浮いている
無骨な 分厚いカップに注がれた 出涸らしの様なコーヒに口を付ける。

そう 所詮 新米の下っ端 実験の中核からは 遥かに遠い。
しかし 滲み出る禍々しさ 禁忌の馨

ラインストーンで 飾り立てた 研究組織の備品でもある懐中時計を模した 端末機械を取り出す。
 … あーあっ 無断で 研究組織を飛び出してしまった。
   如何しようかな

アズ 二十二歳 絶賛 現実逃避中    
スポンサーサイト



category: NN

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

アズの洋服が真っ白で別の空間にいるみたいだね。
この青空の雲のように気持ちだけふわふわ飛んで行きそうだ(^^)

URL | チビmomo #-
2013/03/20 19:56 | edit

こんばんは~。
ああ、絶賛ハラヘリ中です。
そんなことを言ってる場合ではなくて――

これはまだ断片ですかね?
各々の登場人物の部分的な、しかし特徴のある背景や台詞。
これからが楽しみになるような出だしです。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2013/03/20 20:23 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
おおっ 流石鋭い!!!!
何語だったのか 定かではないのですが アズはアズリと言う 空の青と言う意味から取っています。
此の女性は 後々メッセンジャーの様な役割を負う事になるので 
何処にでも行ってしまいそうな雰囲気持たせてますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/20 20:35 | edit

栗栖紗那 さん へ

 こんばんは。
そうですね まだ 題名付けてないのですよ…
此の前の部分が カテゴリ NN にあります 今回は 二回目部分です。
次回から 本格的に話しが始まりますね。
僕にとっては 珍しいファンタジーです。
始めはね 剣と魔法のファンタジーを目指していたのですが… 
ダークが付く方向のファンタジーになってしまいました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/03/20 20:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/535-bfc3932a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)