FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ハルの悪戯 ナツの思い  

P4080143.jpg


やってきました 気象シリーズ。
ナツが ゆっくりと 動き出します。

興味のある方は 下記からどうぞ。


  ハルの悪戯 ナツの思い

  一つ 二つと舞い落ちる 桜色 山吹色 白磁 青磁 …
両の手ですくいあげ サラサラと 小山を作る。

クスクスッ と微かな笑みを漏らし 舞い落ちた花弁が吹き溜まり 小さな花弁の山。

ハルの 季節最後の仕事 いや ハルの 小さな悪戯。


そろそろ オッサンが動き出す。
あーーー とか うーーーー とか 小さく唸りながら 空を見上げ 原野の匂いを確かめる。

そして ゆっくりと準備に取り掛かる。

深く 深く 濃く 透き通っていて 切なくて 力強くて…    そして 儚い。

人の生 そのものを写し取った色彩。

ナツは ニヤリと不敵面構えで 持論を嘯く。
 
春も秋も そして 冬も美しい しかしだな 此れは 神と神に近しいモノが創り上げた 
楽園の色彩なんだよ。
確かに 美しい しかし オレの欲している色彩ではないんだよ。
悠久の時を愛で ゆったりと歩く そんな色彩 オレが欲するのは 人の色彩であって 神の色彩じゃねぇ。
一瞬の生を 走り抜ける様な色彩。 
生まれる前と死んだ後に待ち構える 延々と続く無彩色にはさまれた 一瞬の 極彩色。
オレは ナツは 人の色彩をつくりたいんだよ。

そうして ナツは 何時もと同じ 原野の片隅に 色取り取りの花弁の小山を見つける。
ハルから ナツへの置き土産。

ナツは 大きく溜息を吐き出し 其の花弁を一枚 一枚と砕き 色を取り出す。

「流石 ハル 柔らかい色に見えて とても力強い。
全てが芽吹き 育まれる季節の色彩だ。」

ナツは ハルの置き土産を風に乗せ 飛ばす シャボン玉の様に キラキラと輝き 
ハルの色彩が ナツの色彩へと移り変わる。

初夏がはじまる。  



 



スポンサーサイト



category: 気象シリーズ

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは。

素敵って思った。
風に揺られて空に舞い上がっていく花びらが見えたよ。
太い腕と大きな手を上に向かって広げてるナツ。
濃い色の花びらがあちこちに吹かれていくよ。

想像力を楽しませてくれる素敵な物語だった。

そしてこのお写真、木漏れ日の中の菜の花と桜かな。
すごいね!大好きだよ!

URL | チビmomo #-
2013/04/12 18:50 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん ナツが 実用的な武骨な手を広げて ハルの置き土産を ハルの最後の色を風に乗せて飛ばす。
ナツのオッサンは 結構 何やかんや言いつつ 色々と認めているのですよねーー
でも 自分を誤魔化す事が出来ない 武骨で 不器用で ガハガハ笑っている様なタイプでありながら 
柔らかい心を持っている。

うん 桜と菜の花 数日前に撮った写真 今年最後の桜 此の後風で散ってしまって 
すっかり 葉桜になってしまったなぁーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/12 20:01 | edit

ええ〜。
ナツがもう動き出すの?
だったらハルをこっちに送って!

ときどきある、あの花びらの吹きだまり、ハルからナツへのメッセージだったのですね。
「今年も置いていったか」って、秘密を共有する仲なのですね。
無骨でまっすぐな夏か。早く来てほしいです。
あ、だけどその前にやっぱり、春……。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/04/13 04:22 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
そうそう ゴールデンウィークの頃になると 子供達 半袖だしーーー
噴水で遊んでいる様な写真 新聞の紙面を彩ったりするし と 思っていたら…
東北の方で雪… 満開の桜の上に雪が積もって とっても美しくて 神秘的な風景のニュース。
ハルさんどころか フユさんが忘れ物して舞い戻っている。

まぁ ハルさんは すべてが芽吹く季節ですからね ナツとは また違った 強さ持ってますよ。
ああっ スイスの春から夏は 綺麗ですからねーーー ゆっくりと 季節の移り変わり眺めたいなぁ

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/13 08:02 | edit

ナツが花弁を吹き散らす様子はハルから引き継いだ仕事。
だけど、それはハルが用意してくれたナツへのプレゼント。
お誕生日ケーキのローソクみたいにナツは花弁を吹き飛ばすのかな。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/04/13 20:56 | edit

キャサリン さん へ

 こんばんは。
うん 引き継いだ仕事 と言うよりも 勝手に残されている宿題と言った感じでしょうか。
ナツも やれやれと 苦笑いしながら 何時も通り残されている 小山を見つけて 
嬉しそうに 一枚 一枚 花弁を手に掬い取る。
大きな掌で ぶわぁと 風にのせて飛ばす。
ハルも何処かで 風に乗って飛んでくる花弁を 嬉しそうに見ている。

直接 言葉を交わさなくても 何と無く 信頼している そんな関係かな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/13 21:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/561-91d3380e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)