FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

どちらが より 性質が悪いか…  

P4210209.jpg


P4210208.jpg


新緑が 眩しい季節ですね。

作者死亡により 楽しみに読み続けていた作品が ぶっつりと絶たれるのは 悲しいが
其れは 作者自身も 書ききる事が出来なくて 悔しいし 悲しいだろうなぁ… と
続きを読めない事は 残念だが あきらめられる。

唯 性質の悪い物に 作者が しれっと 途中で忘れたかの様に 放置しだした作品。
いっその事 もう この作品の続きは書きませんと 公言して 待ち侘びている読者を 楽にして欲しい…
そーゆー作家ほど 精力的に 他の作品を書きまくる。
だから 何時か また 続きを書いてくれるかもと 期待してしまう。

そして これも ある意味 最悪と思えるものに 作者がライフワークと公言している作品。
そう 作者が一生をかけると言っている と言う事は 読者も 一生付き合わされる覚悟がいる。

何が言いたいのかって ふふふふふふっーーー 何時まで待っても 続きが出ないのですよ。
もう 何だろうなぁーー 猫に対する気持ちに近いかも 耐性がついてきたなぁ と

スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

こんばんは。
作者のライフワークって言われて、途中までつき合っていたけれど、あまりに長くてしかも時間が経ちすぎて、こちらのライフスタイルや人間観も変わってしまって、結局投げ出した作品っていくつかあります。どれとは言いませんが。

プロの作品はもちろんですが、一人でも読者がいてくれるならば、アマチュアでも最後まで書かなくちゃだめですね。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/04/22 00:47 | edit

ほとんど文庫本しか買わない人間ですので、
あんまりこういう事象に遭遇しませんが、
確かにさあこれからどうなるのってところで、
ふっつり音沙汰ないのはもやもやしますね。

あ、今思い当たった!
私の場合「ガラスの仮面」がそうかも!
最近はコンスタントに発刊されてるようですが、
長い間休載だったんですよ。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/04/22 07:46 | edit

ありますねえ。
十二国記、続きが・・・読みたい><
(いや、あれは、結末とか無い話だろうから、と、諦めモード)

もしかしたら、作家さんは、シリーズを完結させるのが寂しいのかも、と、最近思います。
やっぱり子供のような存在だから。
そう思えば、諦めも・・・つかないか^^;

私は完結している海外ミステリーの、翻訳版が4巻で終わっているのに、腹を立てています。
5巻が・・・5巻が読みたいのに><

老後、時間ができたら英語の勉強して、訳すしかないでしょうかね・・・。

URL | lime #GCA3nAmE
2013/04/22 07:48 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
僕も 作者がライフワークと言っていた 作品 以前読んでいたのですが…
作者死亡で… 読む気を失くして 放置していますね。
途中で作者死亡ですからね… 長々と盛り上げていき 伏線の回収がない訳ですから…

僕 以前 パソコン上の小説で 好きで楽しみにしていたの あったのですよ。
其の作者とは パソコン上ですが 薄らと 偶に交流があり…
凄く遅筆の方だったのですが ずっと 待っていたのですが ぷっつりと書かなくなりましたね… 
寂しいですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/22 08:11 | edit

NYANKO君 さん へ

 おはよう御座います。
ああっ コミックで言えば 「ハンター ハンター」 あれ どうなるのでしょう。
伏線回収できるのかなぁ 既に不可能状態のような…
作者 休載多いしなぁーー

偶にね 作者元気で バリバリ作品書いているのに なんで 此の作品だけ放置するのって方 
いるのですよ…
作者 途中で飽きた???? 作者の中では 終わった作品なのって言うような扱い…
作者に要らない子 扱いされている作品を 好きになってしまったら 辛いのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。   

URL | ウゾ #-
2013/04/22 08:20 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
十二国記 読みたいですねーーー でも あのシリーズも 次で最終章らしいですよ。
泰麒の一件が 片付いたら おおむね終わりを迎えるのかも。

いやぁ 作家って 新しい作品を書ける事に ワクワクしてそうな人たちってイメージもありますよ。
うーーん 登場人物を愛する作家は 終わらせる辛いのでしょうね。

はいはい あるある 途中までしか 翻訳してくれない作品!!!
僕 小学生の頃なのですが 十五少年漂流記の 翻訳者によって 色々な表記が違うのが面白くて 
三冊だったかな… 違う出版社の 十五少年 持っていました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/22 08:33 | edit

あー、わかります。私だと田中芳樹さん。
ファンタジー系SFの作家だったのに、最近は中国古典モノしか書きません。わたしの好きなシリーズも続きが出るのに10年近くかかり、未だ未完。

仮面ライダーの石ノ森章太郎はライフワークであった作品の顛末を息子たちに伝え、世に出すように頼んだそうです。
栗本薫の「グインサーガ」は、栗本氏の死後に次の作者へ受け継がれました。
賛否両論あるでしょうが、作品へのけじめと、読者へ対する姿勢はすらばらしいのではないかと思います。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/04/22 11:59 | edit

キャサリン さん へ

 こんにちは。
ああっ 田中さん 確かに 放置しているシリーズありますねーーー
中国古典モノかぁーー 微妙だなぁ。
中国古典って ある程度は 面白いのだけど いまいち読みたいと思えないなぁ。
いっその事 日本の平安とか 戦国で書いて欲しい。

へぇーー グイン サーガー 次の作家へ繋いだのかぁ。
よく 引き受けてくれる方 いたな。 
所詮 自分の作品ではないし どの様に書いても 比較されるし かなり 辛いと思えるのに…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/22 13:27 | edit

こんにちは。

ああ、ありますよね……
作者死亡で続きが読めなくなってのも。
つい最近亡くなった方もおりますし。

ただ、他の作品は書くのに、それだけ書かないというのは止めてほしいです。
あれぇ? って感じになります。まあ、編集者が読者を見込めないと判断して出させない場合もあるにはあるでしょうが。

ライフワークにした場合も、作者死亡のリスクはつきものですし、なにより、読者が完全についていける場合というのは少数でしょう。
その場合、結局は後年になってからまとめて読む人がいるというだけのものになりかねない。

ボクらもアマチュアですが、書き上げるということは大切なんだな、としみじみ実感します。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2013/04/22 16:06 | edit

栗栖紗那 さん へ

 こんばんは。
ああっ あの話題の方の事かなぁ。

読者を見込めないかぁ 編集の判断ならば 続き望めないですねーー
よほど 其の作者にコアなファンがついているか 大物でもなければ 編集の決定 覆せないですね。

ライフワークは 常に 作者死亡のリスク 付き纏いますからね。
どうしても 膨大な作品になりがちだし 読者 おいてけぼり ありがちですね。

ええ 栗栖紗那 さんの作品 続き待っている方 結構 いるかと 思いますよ。
読者の立場からすれば 打ち切りほど 悲しい物ないですからね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/22 19:43 | edit

こんばんは。

新緑が綺麗だ。

昨日のサクラの木のお話も読ませてもらったよ(^^)
以前よんだ本で、桜の木の下に人を埋めた話があって悲しいんだけど妖艶な気がした本がある。
桜の木の下にはやっぱり何かが座っているのかも。

シリーズ化した本は続きは書くべきだよね。
終わりは誰もが知りたくて待ってるんだから~。

URL | チビmomo #-
2013/04/22 19:56 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 今の時期は まだ黄緑色で とても 綺麗な葉っぱで キラキラですよ。

桜の下には 何か 座ってそうな雰囲気ありますよね。
其れが 小さな神なのか 妖なのか それとも ヒトなのか…
ほんとうに 桜は不思議な樹ですよ。

うん アマチュアの作家には 其処まで求めないのですが プロの作家は 体の不調等々 
避けられない理由でもない限り 何等かの形で 終わらせて欲しいと思う。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/04/22 22:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/572-ea3d490e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)