FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

二十一世紀の胡蝶  




偶には 甘い甘い話をと 休みだし…
色々と 僕には無理だったかもしれない。
興味のある方は 下記からどうぞ。 





   二十一世紀の胡蝶

 私は 此の世界の人ではないの 私は客人 何時か 帰る。

僕の恋人は 何時も何時も 詠う様に 自分は 此の世界の客人だと語っていた。
儚げな瞳には 薄紫色の翳が写り込み 消入りそうな声音で…
しかし 幸せそうな微笑を浮かべて。

そして… 僕は 何時も からかっていた。
 では 何処へ帰るのだ アメリカかロシアか 火星か それとも 土星か… と

そう 何時も何時も 僕の恋人は 儚げな微笑を浮かべ…
僕は 妙に心がざわめき 不安に駆られて 恋人に そっと触れる。
心臓が脈打ち 確かな温かみが 確かに確かに 生きている身体。

如何様な事なのだろう。
此の僕の 不安に駆られる理由は
僕の恋人 彼女の 常軌を逸した綺麗さ 彼女は生物として 綺麗過ぎる…
表面的な美しさ 美人と言う意味での 綺麗さではない。

そう 喩うるならば 鉱石の様な美しさ。
人は 切れば 血が出るし 生々しい臭い べとつく感覚 等々…
其の様な 生々しい 汚らしさを含めて 否 含まれているからこそ 人だと

其れなのに 彼女は 切っても壊れるだけで 血が出ないのでは ないだろうかと
感じさせる 危うさ。

 何時か 私が 眠ってしまって ずっとずっと 目覚めなくなってしまったら
 …… と 私の耳元で囁いてね。
 私 きっと 起きるから。

彼女は 予言の様な言葉を残し 恰も 全てが解っていたかの様に 僕に言葉を残し
事故に遭い 其の侭に 眠り続ける。
身体損傷は 軽微で 誰もが 翌日には 彼女は目覚めると信じていた。

僕の恋人は 彼女は 眠り続けている そして 夢を見続けている。
彼女は 夢に帰ってしまった。

僕は 幸せそうな 安心しきった寝顔に 其の頬にそっと触れ
眠り姫を目覚めさせる呪文を 胡蝶の夢 と囁く事を躊躇い 諦めた。    
スポンサーサイト



category: 恋愛

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

思わず身震いをしてしまった…

 どうも、移です。
 美しい物って、もろく儚い物でもあると私は考えています。
 でももろく儚いからこそ、人は美しさというものに惹かれるのではないかと。
 あまり関係のない話でした。すみません…

URL | 移 慧 #xp5FgOFA
2012/01/29 11:15 | edit

移 慧 さん へ

 こんにちは。
美しすぎるもの 醜すぎるもの 其のどちらも 人は正視できない。
その意味では 同じ。
天上の美 地獄の醜 どちらも 人には耐えられないもの。

僕は 何が言いたいのだ 混乱 困惑。
読んで頂いて 有難う御座います。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/01/29 13:42 | edit

No title

本当に美しい物は、死であり、生である。

全てが必ず生きて死ぬ。絶対に死ぬ不完全な世の中

だから、美しい

私の自論です

URL | Fランナー #V8uOUIPU
2012/01/29 19:09 | edit

F ランナー さん へ

 こんばんは。
確かに 消えることの無い 壊れることの無いモノは
人には 耐えられない 計れないかと
人は何時か 壊れることができる 消えることができる と言う事は
安らぎなのではと 思う。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/01/29 19:39 | edit

ほお。

ウゾさんハロー。
いつも、遊びに来てくださってありがとうございます☆
ずいぶん・・・これまたデキタ「僕」ですね、
私ならがんがんその一言を耳元で叫んで無理やりでも起こします(キリッ

URL | なな #v6O6VgHs
2012/01/29 19:47 | edit

ななさん へ

 こんばんは。
いいなぁー ななさんの その積極性。
結構 僕 は 囁いた 其の後が 恐いんですよ。
その結果が 何と無く 分っているから 言わない みたいな…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/01/29 20:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/59-b3821137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)