FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

お菓子お釣り文化  

P5070242.jpg


以前載せた エジプトの紙幣の写真 妙に 画像検索での訪問者が多くて…
其れではと 色々硬貨を載せてみました。

そして 海外に旅行に行くと 驚くのが お釣りとしてお菓子を渡される事。
お金の単位として 小さすぎて用意できない部分の補助らしい…
硬貨や紙幣に混ざって お釣りの一部として お菓子を渡される…
飴玉 三個 とか クッキー一枚 チョコバー 一本とか そーゆーノリで
其の貰ったお菓子は 其の店では お金の一部として使えるらしいのだが 僕は使った事がないので
らしいとしか言えない。

アメリカでは 飴玉貰った 地中海の方面も 結構 お菓子のお釣りあった。
エジプトも 謎のクッキー貰った…
此の お菓子お釣り文化圏って どこら辺まで広がっているのだろう。
僕は アジアの方面はまったく 行った事ないので 其の当たりは どうなっているのか分からない。
ヨーロッパと アジアの狭間のトルコでは まだ お菓子お釣り文化圏だった…  

スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

こんばんは

私もそのお話聞いたことありますよー。
お釣りをお菓子で渡すなんて日本では考えられないですね。
おおらかな感じでいいですね。
そういえば・・・軽井沢のクレープ屋さんでクレープを買うと
おまけにウマイ棒をくれる所があるのですが、なんだか得した気分になりますね。

追伸・・・先日の記事にリンク貼らせていただきました。
不都合などありましたらご連絡くださいね(^^

URL | かぜっぷ #-
2013/05/08 03:38 | edit

かぜっぷ さん へ

 おはよう御座います。
まず 日本ならば お釣りを用意できない単位の 値段設定しないでしょうね。
店によっては 其のお釣りのお菓子 選べたりするのですよ。
飴の味とか チョコとクッキーどっちが いいとか…
結構 良心的と言うか まぁ 僕は お釣りのお菓子 食べましたね。

ああ もちろん リンク 有難う御座います!!!
何の不都合も ないですよ。
凄い ほめて頂いて 恥ずかしい限りですよーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/08 06:40 | edit

へえ、そうなんですね。お菓子かあ。ハロウィンみたいですね。。。まあ、それで代価になるだったら、いいんでしょうけど。硬貨も非常に魅力的ですね。まあ、日本のも雅があっていいですけどね。

URL | LandM #-
2013/05/08 07:01 | edit

観光地の場合、硬貨でお釣りを渡しても、


「国外の銀行では硬貨が換金できないことがほとんどだから」


お菓子で、という話は聞いたことがあります。

もちろん、お菓子のほうがぼりやすい、という理由もあるでしょうけれど。(^^;)コラコラ

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2013/05/08 14:39 | edit

LandM さん へ

 こんにちは。
やはり 日本の五円玉ーーー 珍しいですね 穴空いている硬貨ないです。
でも ミント味のチョコレート あれだけはダメです 歯磨き粉の様な味ですね…
ああっ 大きさ比較の為 日本の硬貨も一緒に載せればよかったですね。
右から二番目の 横に文字が書かれている硬貨 此れが 日本の百円玉と 略同じ大きさです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/08 14:56 | edit

ポール・ブリッツ さん へ

 こんにちは。
なるほど 両替ねーーー
でも 硬貨がないと… 不便過ぎるだろう。
海外の たいていの自販機 と言うか 駅の券売機 お釣りでないし…
それどころか 硬貨の種類指定だし。

そーゆー理由ならば 普通に硬貨で お釣り下さい!!!!
まぁ 飴もクッキーも 絵葉書も楽しいけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/08 15:03 | edit

ウゾさまありがとうございます。十数年来の疑問が解明しました。
トルコに旅行に行ったとき、お茶を2箱買ったのです。売店のお姉さんは3箱よこしました。言葉が通じなかったのか?と思っていたのですよ。ずっと。

余分な1箱はおつりの代用品だったのですね。お釣り銭がないから、もう1箱追加しちゃえ。お釣りお菓子文化の国ならためらいなくできますね。
ようやく納得できました。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/05/08 19:41 | edit

イタリアで、使いまわしてボロボロになったガムをお釣りにもらった、という話を聞いたことがあります。
インフレやら、デフレやらで、通貨の価値が変動した時などに、流通量の調整がうまくいかなくて、お菓子を代用したという説を聞きかじったことがあります。
また聞きのまた聞きなので、真偽のほどは定かではありません。

URL | しのぶもじずり #em2m5CsA
2013/05/08 19:57 | edit

キャサリン さん へ

 こんばんは。
トルコは 結構 お菓子お釣り文化圏ですからねーーー
トルコでは お釣りの一部として 絵葉書貰った事もありますよ。
其れも 風景ではなく 初代大統領の ケマール アタチュルクの肖像画…

此の お菓子お釣り文化って どこら辺まで 広がっているのだろう…
でも 大人の男性は お菓子どうしているだろう… 食べるのだろうか。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/08 20:34 | edit

しのぶもじずり さん へ

 こんばんは。
イタリアでボロボロのガム… ありそうな話ですね。
一応 お釣りとしてもらったお菓子は 硬貨の一部として使っていいらしいので 
何回か 人の手を行き来したガムかもしれませんね。

流通量の調節の為か… いかにもありそうな説ですね。
其の 時々により 何かあったらお菓子で代用しているのでしょうか。
柔軟性のある 面白い対応の仕方ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/08 20:40 | edit

へ~海外に行くとそういうこともあるのですね。
また一つ勉強させていただきました。
が、こういう体験、国内でもできるのですよ。
パチンコ屋さんがまさにそうなのです。
端数の端数は飴玉とかチョコレートとかになって
返ってくるのですよ~。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/05/08 21:39 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんばんは。
アジアの方は まったく旅行した事ないので アジアでも あるのかどうかは分からないのですが…
ヨーロッパの方では お菓子がお釣りになっている国 結構ありますね。

ははっ 思わぬ処で 思わぬ体験できるのですね。
チョコ二枚 飴玉一袋とか そーゆー感じなのでしょうか。
でも 大人の男性には 甘いお菓子って あまり人気ないような気がする…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/05/08 22:16 | edit

こんばんは。
子供でなくてももらえるんでしょ。
なんか面白いね~。
でもお菓子屋さんでなくても毎日お菓子を用意しないといけないから大変だね(^^)
人から回ってきたお菓子だと思うと食べるのもなんだか悩む・・・(笑)
ブツブツ交換でわらしべ長者になれないかな♪

URL | チビmomo #-
2013/05/08 23:10 | edit

な、なんと!

そんな面白いおつり、まだもらった事がありません〜。
もらいたい。
使いようのないユーロの1セントとか2セントとかいらないから〜。

国民の性格が厳格すぎるスイスではもちろん、お菓子はくれません。
大体1ラッペンとかいらないし、といって
5ラッペン以下がなくなってしまった国なのです。
キャッシャーのプログラムを組む時に5ラッペンに丸めるために特別の計算が必要なのですよ。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/05/09 04:46 | edit

チビmomo さん へ

 おはよう御座います。
子供 大人 男性 女性 関係なく お釣りの一部ですから。
精々 お菓子を選べる店がある程度です。

小さな小銭の代わりですから 高価なお菓子である必要はなくて…
レジの横に 馬鹿でかい袋に 飴がギッシリ入っていて 其処から 適当に渡してくれる 
と言った感じです。
まぁ 大概の方は 食べる様で あまり使い古しのお菓子が回ってくることないので 大丈夫ですよ。
店によっては お菓子 選べるしね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/05/09 05:38 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
やはり スイスではないでしょうねーーー
真面目 厳格 少し人見知り… このような性格では 成り立たないですよね。
其れに おそらく スイス人の性格では いい加減なことができなくて お菓子のお釣りに 
美味しいお菓子を用意してしまって 妙な事になってそうです。

うーーん 何か スイス人の真面目さって やはり あの厳しい気候 国土に結びついているのですねーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/05/09 05:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/593-3f60555b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)