FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

進化の途中で迷子かも  

P6030046.jpg


偶に 進化の方向性を間違ったと思えるような 連中がいる。

あのイノシシ科のバビルサ あいつの牙が 普通は 牙って上に向かって伸びますよね。
でも こやつの牙は ぐりんと円を描く様に 自分の方向に伸びてくる…
最後には 自分の牙が自分に突き刺さると 都市伝説にされている様な…
いや 実際に 動物園で飼育されていた個体で 牙が頭蓋骨に突き刺さっている輩がいたとか
今も 其の頭蓋骨 保存されている…

そして ツノゼミ あいつらは… まったく 何がしたかったのか。

リードシクティス・プロブレマティカス でかすぎるよ だから学名でプロブレマティカス 問題であるって
付けられちゃうんだよ。
デメニギス … こいつも 何故に 頭だけ透明なんだよ!!!!

カイコ  こいつもなぁーー うーん 野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物って…
昆虫なのに 野生で生きる事が出来ない…

スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

こんばんは。

カイコ、昆虫って私、基本的に苦手なんだけれど、あれは氣の毒な虫だと思います。
見に行った事があるんだけれど、中にいるまま煮ちゃうのよね。石川五右衛門状態。
美しい絹織物がこうやって出来るんだと、ちょっとショックでしたよ。
でも、逃げだしても生きて行けないんだ……。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/06/06 05:22 | edit

進化って…

必ずしも実益的であるかどうか、ということとは関係ないので、そういう「間違ってんじゃないの?」が出てくるんでしょうね…
ダーウィンの進化論は全部が間違いではないのでしょうけれど、そもそも生物にとっては多様性こそ必然であって、だからDNAはしょっちゅう間違いを起こすようにプログラムされているわけで。だから、このへんちくりんな進化を遂げたものたちは、ただ多様性の結果であって、たまたま生き延びちゃった、のかな?
だって、地球環境はどう変わるか分からないし、その中でどれがたまたま生きやすい生命の形であるかは、結果論ですものねぇ。
多様ではなく、一律化された生命は、カイコもそうでしょうけれど、人間も(ある人種というべきか)、やっぱり弱いんでしょうね。
100万年後の世界では、今の世界で「なんで?」って生き物が闊歩しているかもしれませんね。ツノゼミだらけ、とか。ツノゼミがむっちゃ都市を築いていたり、とか。
ちょっと気持ち悪い…^^;

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/06/06 06:03 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
カイコって まず エサがなくても逃げ出さないーーー
そして 外の桑の木に留まらせてみる実験したようですが 一昼夜で全滅…
幼虫は 脚が弱すぎて 枝にとまる事が出来ない すぐに地面に落ちてしまう。
成虫は 大きな羽があるものの 筋肉が弱くて 飛べない…

今のカイコは 人の手を離れて生きていけない状態の様ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/06 06:27 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
人も 直立二足歩行により 腰痛に胃下垂に肩こりに… 色々と 直立二足歩行ならではの悩み
もってますね。
あの カンブリア紀の生物の 生物が一気に出そろい そしてまた 絶滅しまくったり…
あの バージェス頁岩を見ると… 色々な生物の可能性があったのだなぁと思いますね。

うーーん 今 意味が見いだせない進化も 先を見据えての変化なのでしょうか。
でも 頭を透明にする… 意味が見いだせないよ… 出合い頭に であった輩を驚かせる為とか…

でも 昆虫は あり得るかもですよ。
数では 此の地球の支配者ですからねーーー あの 妙な能力侮れませんよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/06 06:38 | edit

フーン、いろんな変なヤツが居るのね。
ゴキブリは、遥か太古の昔からいらして、ずっとあのままの姿だって
聞いた事あるわ。
人間とは比較にならない歴史があるって。
そういえば、そとでゴソゴソあるいているヤツを見た事があるわ。

あいつらだけが、ずっとこれからも生き延びるのかしら???
あのままの姿で??

URL | ペチュニア #-
2013/06/06 06:38 | edit

ペチュニア さん へ

 おはよう御座います。
あの 黒くてテカテカのあやつが 地球の支配者…
嫌な 未来予想図ですね!!!!

でも 昆虫は 侮れませんよ あのクマムシとか 小さいのに 乾燥も 高温も 
有害物質系も 大丈夫。
宇宙にでも進出するつもりか と言いたい様な頑丈さ。

あの 黒くてテカテカのあいつの 怖さは 突然 こちらに向かって飛んでくる事!!!! 
あれは恐怖映画です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
 

URL | ウゾ #-
2013/06/06 06:58 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/06/06 07:35 | edit

鍵コメ いただいた方 へ

 おはよう御座います。
勿論 喜んでですよ!!!!!
メッセージ送ったのですが… 送れているか不安なので 此処にも 書いて置きますね。
此方も リンク貼っておきます。
此れからも 宜しくです!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/06/06 07:50 | edit

なんか、
私は、カイコが興味ある。
よくわかんないんだけど、、、
とくわかんないから興味があるのかアレ?
ま、いいや・・・

「蜘蛛の糸」 ならぬ 「蚕の糸」 なんて話、
出来そうじゃない?
そぅそぅ、子どもん時、
映画の「野麦峠」で、養蚕工場のシーン観た時、
妙におどろおどろしさを感じて、
映画の内容、頭に入ってこなかった記憶があるぅ。。。。。

URL | レイまま☆ #-
2013/06/06 12:00 | edit

レイまま☆さん へ

 こんにちは。
僕 そういえば カイコって写真か映像で見た事があるだけで 生で見た事ないな。
確かに 野生にいない昆虫だから 飼っている方以外は実物って知らないのですよね。
手近にいないから よく解らない 親しみもわかないってなりますよね。

うん 僕 田舎育ちだから 大概の虫は大丈夫なのですが 何故か 青虫 毛虫系だけは 大の苦手!!!!
カイコも 巨大な白い芋虫がウネウネしているとーーー ダメだぁ 考えただけで恐ろしいーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/06 14:56 | edit

まいど~度々メンゴ

なんかね~~
熱湯の中に繭玉浸けて、なんか作業してたーー

ひぇ~って思ったの。。。
蚕が気持ち悪いっていぅんじゃなくって、
なんか臭ってきそぅな感じ。。。。

あれ以来、なんとなく絹製品に
おどろおどろさしさ感じるのよ。
美しいものには・・・・・みたいなね。
ちょっとしたショートショートを
読んだあとのよぅな気分になるのよ。

P.S.今頃は、結構留守なのに
動けないからPCの前に居る(笑

URL | レイまま☆ #-
2013/06/06 15:07 | edit

レイまま☆さん へ

 こんにちは。
僕も 映像で断片的にしか 其の作業見た事ないですが…
確かに 衝撃的な感じあります。
うーーーん 確かに熱湯につける… 其の繭の中身 どうなっているのか 考えたくないですねーー

ちょっとした ショートショートですよね。
とても美しいとは 言えない虫が 作り出す 美しいモノ…
其の美は 醜い虫が吐き出して作り出した 有機物。
一寸した ホラー要素ありで 夏の夜中に読むのにピッタリって感じですね。

ほんとに 少しゆっくりと まったりとして 無理は禁物ですよ…
無理をして 悪化させないでね!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/06 15:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/06/06 15:28 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/06/06 16:07 | edit

鍵コメ頂いた方 へ

 こんにちは。
ラヴェル カッコイイですよねーーー この方のバレエ音楽の ボレロも
海の波が繰り返し 繰り返し 押し寄せるを見て着想を得たと聞いた事あります。
確かに 波の繰り替えすさまが 想像できるのですよね。
何かね 凄く緻密 綺麗な数式を見ている様な 美しさもっているのですよ この方の音楽は…
うん 癒されると言う言葉ではなく 何だろう 浸る感じかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/06 17:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/06/06 17:16 | edit

こんばんは。

カイコ懐かしい。
夏休みの研究したことある。
クワの葉っぱしか食べないんだよね。
それにまゆも白くて綺麗で絹糸になるね。
山には桑の葉がないから外では生きられないのかな。
そう思うと絹糸が使われたおお昔から人に飼われていたのかな~。
不思議だ・・・。

URL | チビmomo #-
2013/06/06 20:28 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 桑の木があっても 幼虫は 脚が退化してしまって 木の枝につかまる事出来ないし 
成虫も 羽があっても飛べないし…
自分でエサとれなくて 地面に落ちてしまう。

うん 数千年単位の昔に 中国で家畜化したとされているね。
日本でも 既に 古事記にカイコの記述がある…
凄い 昔から 絹を利用していたんだね。

僕 生では見た事ないな カイコ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/06/06 20:40 | edit

生命の進化って色々不思議な点がありますよね。

この前、生態学の講義の時に
「キリンは高いところにある葉っぱを食べるために
 首が長くなったんじゃない。
 元から長くて、中途半端な首の種が絶滅して
 キリンが残ったんですよ」
って先生言うてはりました。

案外、元からそうやったって考えると、
尚更ミステリーになりますが。

URL | シュナイダー #-
2013/06/06 22:45 | edit

シュナイダーさん へ

 おはよう御座います。
進化って 不思議ですよねーー
本当に 何がしたいのだと思う進化 ありますよ。
うーーん 中途半端な首の長さでは 生き残れなかったのか…
では 徐々に進化が起こったわけではなく 突発的に長い個体が出来 て 其れが固定して 
と言う訳なのかな…
うーーん 解らない ほんとに 何故ですねーー 不思議です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/06/07 05:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/635-09e59096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)