FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

プロフェッサー 華麗に登場 6  

P5230049.jpg


ああっーーー 六月が終わるーーー
探偵もどき もっと書く筈だったのに 全然書けなかったよ。
大概で集中して進めよう… 
間空きすぎて 前回の話 皆が忘れた頃に載せている状態 此れではダメだぁ…
もう少し 頑張ろう。

取り敢えず 探偵もどき続きです。
興味のある方は 下記からどうぞ。



     プロフェッサー 華麗に登場


 雑然と積み上げられた書物 図書室でありながら 好事家の秘密基地の様な様相で…
近代司書の分類を しれっと無視した書物たちの行進。
図書室の主の趣味を写し取ったかのような 積み上げられた価値を計る事が難しい書物たち。
恰も 錬金術師の私室のような様相を 醸し出している。
舞い上がる 小さなホコリが 魔方陣の片鱗の様に見えてくるような 怪しさで…

そしてだな 此の図書室の主は 奥のカウンターで 薫り高いお茶を一口 二口と
自室の様に寛ぐ。
無難な服装に 無難に表情を纏い 禍々しくも隠し切れない癖が垣間見えているのだが…
年齢不詳 住所図書室と言った感じで 
此の学園大丈夫か 此の類の人物を雇い入れてと 大きなお世話だと憤慨されそうな感情が
行ったり来たりしていた。

アルフレドが 何時もの トレードマークと言っていい 正体不明の完璧な爽やかな微笑を
上品な洗練された仕草に 異国情緒溢れるスパイスの様に振りかけ…
端的に行って 胡散臭い。
「こんにちは 私は 此のゾーラの保護者であり 兄であり 唯一の肉親であり…
一寸した遺産を引き継いだ為に… ええ そうです 読書家である 妹には 優れた環境を与えて…
其の為には……

アルフレドは 爽やかに 相手が乗ってきそうな話題を振りまき 図書室のラスボスの視線を
全力で逸らしていた。

其の間 幽霊其の一 味音痴 と 幽霊其の三 筋肉は 実に正々堂々と探索の手を広げている。
そして 幽霊其の二 みんなの下僕 ワトスン君は 唯 なす術もなく茫然と…
ああっ 此の厄介事が終わったら 此の厄介事が終わったら 今度こそ今度こそ…
机の右端の引き出しのクッキーの缶の下に 常設している 辞表を叩き付けて 
此の排水管事務所のロゴ入りジャンパーも脱ぎ捨て ます釣り祭りに行くんだぁ 
季節外れだけど…

「気持ち悪いなぁ 何を一人で百面相をやっているのだ ワトスン君。
私は君の 実に無駄な努力を評価しているつもりだが… 其の 一人百面相はいただけないなぁ。
ワトスン君 君にしかできない重要任務だ 心して取り組んで頂きたい。
切符と駅弁の手配だ。」

何ていうのか 何時の間にか 遠足の為の雑用は オレ担当になってしまったのか。
オレは 配管工事務所に 配管工と就職した筈だったのに オレは何時の間に 転職してしまったのだろう。
ああっ 季節は初夏 ああっ世界は美しいのに オレは…

「神とは言葉である。名探偵殿は 我々 迷える子羊を何処へ導く。」
アルフレドが口の端に性質の悪い微笑を浮かべ 大仰に慇懃無礼に言葉を弄ぶ。

「その口を守るものはその生命を守る。賢明なる喋る貯金箱は 地獄の所在地が知りたいですか。
後のお楽しみと言う言葉も ありますが いいでしょう。」
ハロルドが 一枚の絵葉書をかざし ゆっくりと言葉を放つ。

「シチリア島だ。」 

スポンサーサイト



category: プロフェッサー 華麗に登場

tb: 0   cm: 9

コメント

貯金箱と図書室は似合うなあ

おおおおお。
シチリア島は遠いですからね。
たくさん駅弁と車窓が楽しめそうです。

みんなの下僕、ワトスン君はどんな駅弁を手配してくれるのかなあ〜。
実をいうと、シベリア鉄道よりかなりワクワクしています。
ウゾさんの大好きなシチリアも楽しみですね。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/06/28 02:32 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
まぁ 貯金箱は 如何にも インドア派ってイメージしますからねーー

今回は 本能って言い切る 下町のカルメン アリアがいますからね。
妙に 食べ歩き紀行になりそうで怖いですよ。
やっと 動き出します 大概で 真面目に書いて前に進めなければ 忘れた頃に 
ポツポツ書いていたのでは 忘れ去られるーーー

なんてったって スパゲティーの本場 ワトスン君 此れを切っ掛けに 
あの茹で過ぎスパゲティーを反省するのだろうか…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。  

URL | ウゾ #-
2013/06/28 06:58 | edit

幽霊其の二の名前はそのままですね。みんなの下僕。
負けるなワトソン!

図書館には怪しい主。探偵とトークバトルが始まるかと思いきや、スルーでしたね。
そのかわりアルフが胡散臭さ100%の演技で引きつけたから。
でも、アルフの正体を知ってるから胡散臭いと笑えるが、実際に会ったらコロッと信じちゃうんだろうな。
世の中詐欺が横行するわけだ。

次はシチリア島ですか。
無知な私はマフィアとオレンジくらいしか思い浮かびません。
どんな舞台か楽しみです。ワトソンセレクトの弁当も。

URL |  #LkZag.iM
2013/06/28 21:20 | edit

ワトスン君は、有給も取らずにお仕事させられているのですね。
それも、終わりの見えない仕事?みたいですね。
もう、何もかも捨てて釣りに行きたいのに、自由になれないでいる・・・。
サラリーマンの現実ですね・・・。

読んでいる方は、舞台も替わるみたいだし、「どんな・・・」という期待がありますが、
ワトスン君は早く家に帰りたそうです。
彼は浮かばれるのでしょうかねー??

URL | ペチュニア #-
2013/06/28 21:55 | edit

ワトスン君の扱いが……。
でも、そこがイイ!←

何だかんだでこき使われていながらも
皆に愛されるキャラってええっすよね^^

URL | シュナイダー #-
2013/06/28 21:58 | edit

21:20 にコメント頂いた方 へ

 こんばんは。
おそらく 此の図書室の主 また出てきますよーーー 色々と 胡散臭く… 
ある意味 ワトスン君の悩みの種が増えますね。

まぁ アルフレドは… 外面は爽やかな青年ですから。
其れに 何といっても 品行方正 成績優秀のゾーラの兄!!!! 一見 いい奴に見えると思いますよ。

ええ シチリア島です とても綺麗ですよ 此の島は!!!!
古代の遺跡が豊富で 南イタリアなので 野の花が咲き乱れ 海が青くて…
まぁ… マフィアはね…
ワトスン君 本場のスパゲティーを食べて 今まで自分の料理を反省するのか!!!!
やっと 遠足出発ですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/28 22:41 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
ワトスン君は 元々は 配管工事務所に配管工として就職した筈なのに 一方的に 
探偵事務所の雑用になってしまったのですよね…
彼にしたら 詐欺だろうと 叫びたい状態ですよ。

でも ワトスン君 なんやかんや言いつつ 適応力高いのですよーーー
遠足に出たら 結構雑用をこなしつつ 遠足を人一倍楽しんでいたりする。
結構 彼に似合いの職だったりするのですが… 彼は まったく そんなことは 
思っていないですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/28 22:47 | edit

シュナイダーさん へ

 こんばんは。
此の集団に ワトスン君がいないと 瓦解しますよ!!!!
此の探偵もどきシリーズでは 数少ない常識派ですからね。
我儘 気紛れ 好き放題 やりたい放題の 大人に囲まれた 苦労性の人物ですから!!!!

ええ皆に愛される… 確かに愛されてはいますが… 此れからも 彼女ができる予定はないですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/06/28 22:51 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん 良かった もう元気なのですねーーー 
テンションが下がる事が とか書いてあったから 何があったのだろう…
風邪がひどい状態なのかなと 心配しましたよ!!!!
うんうん 良かったーーー ほんとに良かった。

うん ゆっくり眠ったよーー やっとゆっくりできる 週末にゆっくりして 体力回復するよ。
七月 暑いけど楽しみだよ。 夏は 暑いけど好きなモノ満載だよ。
アイス食べて 蝉時雨聞いて 入道雲に夕立… 楽しみだよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/06/29 07:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/656-a60a3546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)