FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

夏のねこたち  

P6010039.jpg


P6200048_20120620124037.jpg


昨年の夏は 猫達 こんな感じだったのですよねーーー
もち姫は 流石に大した変化ないが… 子猫達は でかくなったなぁ。
子猫ベット 最近は まったく使ってないし…

処で 昔見たアニメの最終回って覚えてますか 僕は かなり忘れている様な…
アルプスの少女ハイジの 最終回って 「クララが立った!!!!」で終わり?????
ムーミンって 雪が降って来て 皆が眠りについて終わり?????
結構 見ていたはずなのに 最終回って覚えてないな。

そして 小さい頃読んでいた絵本も 最後覚えていない…
気になっているのが 題名も忘れてしまったのですが ダチョウの話で…
強くて大きなダチョウが 皆を守っているのですが ある時 片足を失って…
動けないし狩も出来ない 初めは 今まで助けられた動物が 世話を焼くのですが
そのうち 誰も来なくなる… 此の後 どうなったのか 記憶から綺麗さっぱり消えている。
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

もち姫さま、お久しぶりです。
あいかわらず、麗しいお姿、何よりでございます。

ハイジはクララが立ってからもまだまだ続きますよ。
ムーミンは記憶ないですが・・・。
確かにいろんなことどんどん忘れてますね~。
ですが私くらいの歳になると、
ふと、小学校の頃の記憶の断片が現れます。
昨日のことのように鮮明。
不思議ですね。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/07/07 02:58 | edit

ハイジの最終回は、たしかクララが屋敷の階段でロッテンマイヤーさんと一緒に、歩く練習をしてて、「暖かくなったらまた、山へ行けますね、お嬢様」って、ロッテンマイヤーさんが、優しく微笑むのです。
「げっ。こんなに優しくなっちゃった!ロッテンマイヤーさん!」と、一番の衝撃でしたね。
山で、クララが走りながら、ハイジたちに会いにいく妄想で、エンドです。・・・たしか。

あ!その絵本は『かた足ダチョウのエルフ』ですね。
はっきり覚えています。
小4の時に、怖くて、泣きながら読んだ、ものすごくインパクトの強い絵本でした。
動物たちを、守るんですよね。かた足なのに。
必死に守って、最後は一本足の、大きな木になるんです。
あの、さいごの木になった絵が・・・・・・怖かったんです。
感動と、恐怖と悲哀がいっぺんに味わえてしまって、衝撃的な作品でした。

URL | lime #GCA3nAmE
2013/07/07 03:18 | edit

NYANKO君 さん へ

 おはよう御座います。
うん もち姫 最近体重が徐々に増えてきて 体調安定してますね。
夏の暑さで 体調を崩す事を恐れていたのですが 短毛種は暑さに強いですね。
此処の処暑いのでクーラーをかけると 別の部屋に逃げてしまう…

ああっ ハイジ 続くのですねーーー 如何でもいいエピソードを覚えているのに 
肝心の最終回が記憶から抜けているのですよ。
あります あります 今まで忘れきっていた過去の映像 風景をふっと思い出して 
不思議ですね… 脳の中には 今まで事柄 すべて入っているのでしょうね 唯 思い出せないだけで。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。   

URL | ウゾ #-
2013/07/07 07:15 | edit

こんばんは

アニメの最終回で私がおぼえているのは「フランダースの犬」だけですね。
絶対にハッピーエンドになると信じていただけに衝撃でした。
夢中になっていたはずのものを、こうあっさりと忘れてしまうとはびっくりです。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/07/07 07:18 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
おおっ いい最終回ですねーーー
ロッテンマイヤーさん けっこう いい方なのですよねーー あのきつい言い方は
誤解されやすいけれど…
物事を一生懸命取り組むタイプで ハイジはロッテンマイヤーさんにも 
いい影響を与えたのでしようね。

おおっ 結構 有名処の絵本だったのですね。
そう イラストが微妙に暗くて… おどおどしくて… 
最後は 大きな木になるのかぁーー 木になって皆の憩いの木陰になるのかぁーー
確かに インパクトのある終わり方ですねーー ああっ 図書館にでもいって探して見よう 
題名が解ったら探せるし!!!
あのダチョウ エルフって名前だったのかぁ しみじみと 感慨深いです。
長年の疑問に応えて頂いて 嬉しいです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/07/07 07:26 | edit

(*´・ω・)ノはよー

そういやアニメの最終回って意外と記憶にないな、ほんとだ。
必死で観てたようなのでも・・・・。
フランダースの犬は、忠犬ハチ公と共に、
私の中では号泣もんで、もはやタブーの域だけど。。。

気持ちの良い印象的な終わり方だったアニメは、
「赤毛のアン」・・・劇的でもなぃシーンで、

「神は天にいまし、すべて世は事もなし」 
というブラウニングの一説をアンがつぶやいて終わるの。
なんか、これからの未来を(アンや自分の)
想像させるような素晴らしい終わり方だったなぁ。。。。

URL | レイまま☆ #-
2013/07/07 08:13 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
フランダースの犬のラストは衝撃的ですよねーー
でも アメリカの映画化されて ラストが見事なハッピーエンドにされていたのも衝撃的でした。

うん アニメって 見ている時の雰囲気が楽しくて 結構内容はどうでもいいのかなぁ。
小学生の頃みた 再放送のアニメなんか まったく内容覚えてないのに なんか楽しかったなぁーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/07 08:17 | edit

レイまま☆さん へ

 おはよう御座います。
フランダースの犬は 衝撃的ですよねーー 最後の最後にあのラストですよーー 
日本では 悲哀のある作品として 結構有名だけど 海外では 負け犬の物語として 
殆ど知られていない作品らしいですね。

ああーーいい終わり方ですね 確か 春の朝ですねーー
神に頼らない 未来は自分たちでって感じで 力強さと明るさを感じさせる いい言葉ですね。
うん こーゆー言葉をつぶやくのかーー いいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/07 08:28 | edit

子猫は大きくなりますよね~~。
1年で大分大きくなりますから、写真で撮影していると多分相当違ってくるのが分かってくると思います。ビフォー・アフターみたいな写真が見たいですね。ねこねこ~~。

URL | LandM #-
2013/07/07 09:35 | edit

LandMさん へ

 こんにちは。
子猫が大きくなる速さは 凄いですよーーー 子猫っぽいのは半年程度ですね。
流石に一年を超えると あまり大きくならないですね。
醤油は小柄で 味噌は大き目… 拾った時は同じ程度の大きさだったのに 随分と大きさ違っています。
子猫の成長は 面白いですねーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/07 14:12 | edit

こんばんは。

ハイジは好きで見てた。
クララが立った~!のシーンは泣いたよ(笑)
でもウゾさんみたいにその後を覚えていなかった。
他の方のコメントで思い出させていただいたよ・・・。
あんなに真剣に見てたのに(^^)

味噌君と醤油ちゃんはこれからどんどん変わるよ。
このころの写真、大事にしとかなくっちゃね♪

URL | チビmomo #-
2013/07/07 19:39 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
ほんとに クララが立った の後 覚えてないのですよね。
見てた筈なのに覚えていない!!!!
あのアニメの スイスの風景描写は秀逸でしたよ。
単に綺麗なだけではなく 雰囲気が凄く伝わってきたよ。
夏休み ラジオ体操から帰って来て 麦茶を飲みながら ダラダラと見る。
夏休みの醍醐味でした。
うん 此の一年は 凄く変わったよ。
特に味噌は 大人っぽくなった ほんとに優しい… ベタベタしないのだけど 
何時も側にいてくれる。
優しいお兄ちゃんに見守られて やんちゃ一杯の醤油 そして 
相変わらず変わらないもち姫 いい子たちだよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。    

URL | ウゾ #-
2013/07/07 20:33 | edit

何にも思い出せないのよ↓

もう、私くらいの年になると、マンガの最終回って何だったけ?という感じですワ。一日考えてみたけれど、「アタックNo.1」も「鉄腕アトム」も「魔法使いサリー」も「ハイジ」もみ〜んなダメなの↓
唯一覚えているのが手塚治虫の「リボンの騎士」。サファイヤは女の子に戻ってフランツ王子とめでたく結婚したくらいかしら?
なんか、化石みたいなお話ばかりでゴメンナサイ。

それよりか、もち姫様好みのニャンコだわ♡

URL | ペチュニア #-
2013/07/07 21:08 | edit

ラスト……

アニメも一部記憶が曖昧ですが、小説もドラマも、ラストを覚えていないものっていっぱいあります^^;
いやもう、記憶って、忘れてなんぼ的な気もしてきました。
ハイジはクララが立って、フランクフルトに帰っていくシーンが一応のラストで、あとはエンドロールのバックに絵が流れる的にあれこれシーンが出てきていたような……で、ハイジとペーターが、山に向かって、「きっと来年も来いよ~」とか叫んでいたような?
でも、泣くシーンは、ハイジがフランクフルトから解放されて?おじいさんのところへ帰るシーン。ペーターんちで大方服を脱いでしまって(おじいさんが、私のことを分からなかったら困るからと)、おじいさんに昔買ってもらった帽子だけで走っていくところ。あぁ、ヨーゼフの「わんわん!」が聞こえてきそう。

フランダースの犬は、アニメで放映されていた時、ものすごくハガキが来て(子供に見せられないから、ラストを変えてくれと)大変だったらしいけれど、製作者ははねのけ、貫いたとか。これのほうが、ごんぎつねよりも救いようのない話に思えます。神様が見ていて天国に召されたからいいよね、ってのはどうも……

ねこさんたち、確かにすごく変わっている。
もちひめさんはともかくとして。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/07/07 21:18 | edit

幼いころに見た童話とかアニメとか、何かと忘れてますよね^^;

ただ、何てタイトルかは憶えてないんですけど、
外国のある絵本がありまして、その内容は単純に
子供が生まれて成長して母が死ぬという内容やったんすけど、
改めて振り返ると中々深い物語やったんかな~って思いました。

URL | シュナイダー #-
2013/07/07 22:00 | edit

モチ姫さんがお布団と同化してる。間違えちゃいそう。

ハイジの最終回ですが、クララが立ち上がったあと子供たちだけで歩行の練習をします。クララのお父さんが迎えに来た時に驚かせるため。
クララどうにか数歩歩けるようになった。お父さん感動した。ハイジと再開の約束をして帰途に就く。
クララ家でも歩行の練習。ロッテンマイヤーさんも態度が軟化している。ハイジに会いに行くために頑張って歩こうと勇気づけてた。
ハイジは山でおじいさんと暮らす。END

未読ですが、ハーレークイーンロマンスという女性向け小説にハイジの続編がありました。
二次創作みたいなものだと思いますがあらすじが結構すごかった。
戦争が始まって労働奉仕で工場で働かされるのですが、ハイジは恋のため大脱走するらしい。
恋人はペーターではありませんでした。

ムーミンて冬眠するんだ・・・

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/07/07 22:01 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
ほんとに アニメの最終回って忘れてしまうーーー 途中のどうでもいいエピソードとか
セリフとかは覚えているのに…
特に 何て事のない日常を描いたアニメの最終回なんてーー 忘れる自信がある!!!!
いえいえ 昔のアニメは 今見ても骨太なストーリー展開があったりして 面白いですよ。
夏休みの朝 再放送で 色々見ていました!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/08 06:29 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
確かに 忘れてるーーー 小説のラストって忘れてるーーー
安倍公房の 砂の女のラスト ああ砂に埋まっていく家に 女と二人で住みだして 
ラストどうだったのかなぁ 助けられた???? いや あれ自体村人の罠だったのだし…

ああっ ハイジ 僕が一番印象に残っているのは スイスの自然の風景からフランクフルトの都市の
風景の俯瞰になったシーン あたかも クララが窓から外を見ているようで…
視線が ハイジからクララに変わったようで 印象的でした。

そーいえば 日本人でスイスに旅行に行くと こんなのアルプスの少女ハイジの風景と違うと 
ショックを受ける方が結構いるようで…
スイスには ハイジの見た風景を紹介する事務所があるそうですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/08 06:39 | edit

シュナイダーさん へ

 おはよう御座います。
忘れてますねーーー 人に言われると ハイハイと思いだせる程度から 初耳ですと言いたくなるほど 
綺麗さっぱり忘れているものまで…
絵本って 子供の為のモノなのだけど 深いですよね。
子供だからこそ 誤魔化せない 子供だましが効かないのでしょうね。
子供だましを笑って許してくれるのは ある程度の大人…
絵本ってストレートですよ 其の儘 残虐な事も 悲惨な亊も書かれているし 恥ずかしげもなく 
愛がいっぱいだったり…
絵本 今読んでも なかなか いいですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/08 06:46 | edit

キャサリンさん へ

 おはよう御座います。
ハイジのそれからの物語 色々な方が 幾つか書かれているようですね。
僕も 一つ読んだ事があるのですよ 其れからのハイジ。
僕が読んだものは ハイジはスイスの山で ペーターと結婚して 山の学校の先生になってましたね。
ハイジは そこそこ幸せそうでしたよ。
唯 クララが 病気になったりして 波乱万丈な人生歩んでいました。

確か スナフキンが冬旅する理由って ムーミンの皆が寝てしまうからだったような…

うん もち姫 干したてフカフカ布団と同化中です!!!
夏場でも フカフカは好きなようで 暑そうなのだが…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/08 06:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/668-bc2ec136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)