FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

あの色は好きです  

P7070002.jpg


暁降 そして 暁闇 。
夜が明けようとしている時の あの空の色 真っ暗で 其れが すっーーと 一本の線を引いた様に
薄く 白くーーー
なんだろう 特に体調の悪い時は 夜が明けると安堵する 不思議だ。
古い古い 爬虫類の脳の記憶が闇を怖がるのだろうか…

僕の町内と言うか すぐ近所には 古い遺跡があるのですよ。
新聞の一面を飾った事もあるので 知っている方がいるかもしれない。
後期旧石器時代 縄文前期 晩期の土器 弥生時代中期の土器や短剣など 多くの遺物が出土している
非常に幅の広い時代にまたがる複合遺跡。
面白いのが 此の遺跡から 多くの鶏の埴輪が出土しているのですが…
時代が下るに従い 徐々に鶏の埴輪がでかくなっていく。
人の光を待ち望む気持ちが どんどんと鶏をでかくしていくのだろうかと 面白いなぁ…。


スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

今も昔も、夜明けを告げるものの象徴は、鶏だったのですね。
面白いです。
昨今は、オスの鶏が民家で飼われることが少なくなったので、
そのことを知らない子も多いでしょうね。
近所の幼稚園では、烏骨鶏の番が飼われてたんですが、
近所からの苦情で、手放したそうです。
(ちょっと欲しかったかも。あ、でもやっぱり、メスの方がいいな。卵一個、500円の価値があるから)←せこい

闇は怖いもんですよね。
田舎の友達の家のトイレは、家から15メートル離れた屋外にあったので、泊まりに行くのが恐怖でした。(なぜ外に・・・?)

URL | lime #GCA3nAmE
2013/07/11 07:02 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
無理しないでねーーーー 訪問頂けるだけで 十分嬉しいからね ほんと暑いしーー 無理しないでね。
ほんと コメントを義務の様に考えると 苦しくなって 楽しくなくなるから・・
気が向いた時 書きたいなと思った時 そーゆー時だけでいいからね。
コメント頂けるのは 凄く嬉しいけど 無理はして欲しくないの。
暑いしねーーー ゆったりとまったりとね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 07:04 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
そーいえば 田舎の親戚の家も トイレと風呂場は離れていたなぁ。
水回りは 家から離したのかな…
そーいえば 未だに 屋台でひよこ売っているが… あのひよこが成長するのは 稀なのかなぁ。
僕の行っていた幼稚園では うさぎ飼っていましたよ。
小屋の壁を 地面を掘って脱走してしまいましたね。
其の可愛いうさぎ小屋も すっかり単なる物置になっていて 寂しい光景でした。

うん 此処の遺跡 石器時代から江戸時代まで 人の集落があって 遺跡が積み重なっていて面白いよ。
今は 単なる田んぼだけどね。
そのあたり掘ると 色々と出てくる…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 07:13 | edit

私もあの夜が明ける時間帯大好きです。
なんとも言えぬ瑞々しい感じ、たまりません。
夕暮れとはまた趣が違うんですよね~。

古代の人は、鶏は再生の象徴だったそうですね。
夜明けを告げる→死者の再生 みたいな。
現代人より発想が豊かだったかもしれませんね。
見習わなきゃ。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/07/11 07:32 | edit

遺跡の傍に住む…

憧れです。
奈良にはいっぱいそういうところがあるのだろうなぁ。
今、講演のために昔から何度も読んでいるインディアンの話を読み返していたら、なぜ遺跡に行くのかという話が出ていて、人々がそこにいるからだとインディアンの人が語っています。
うん、そうなんだよな。彼らと対話ができるからなんだよね……
でも、彼らが言うのは、どこでも対話はできるということなんですけどね。
埴輪は時代とともに大きくなっていますよね。
多分、大きいことはいいことだ(権力を大きく示せる)ってことなのか、そして大きくなりすぎて衰退する……
過ぎたるは及ばざるがごとし、ってことでしょうか。
大きさの致死量……(どうも、致死量から離れられない)

トイレ、うちも小さいころは普通に外にありました。
大阪府なんですけど。
夜は無茶苦茶怖かったです。臭いし、怖いし、落ちたら大変だし。
しかもうちのトイレは竹藪の傍にあって、音まで怖い。住んでいた家(というより小屋に近かった)とは確かに数十メートル離れていました。
いや、もう、本当に今では考えられないですね。
文明のよさなのか、人間が甘えすぎてきているのか……

曙の色。確かに素敵ですね。でも、今は、ちょっと恐怖!?
まだ、スライドができてない……^^;

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/07/11 07:38 | edit

>暁降 そして 暁闇

明け行く空の色を、その瞬間瞬間を
ほんとうに色いろな様々な表現で~
いろんな思い入れが感じられますよねぇ。

へぇ、鶏の埴輪~~
そぅいう思い入れを想像するのがまた楽しいねぇ。

今日も猛暑日の模様~
当分、明けの頃位しか、快適な時間帯はなさそうねーーー

URL | レイまま☆ #-
2013/07/11 09:55 | edit

NYANKO君さん へ

 こんにちは。
あの時間帯 いいですよねーー
夜の闇が すっーーと薄くなっていく 光が射してくる感覚がいいのですよ!!!
夏ならば 光が射すと同時に蝉が鳴きだし 鳥が騒ぎだし…
線を引いた様に 変わっていく 面白いです。

ああっ ニワトリは死者の復活の象徴かーー 鶏の鳴き声は 光を呼ぶとか そーゆー感覚があったのかなぁ。
ギリシャ神話では 再生の象徴はヘビだったりするのですよね。
あの脱皮が 再生と結びついたようです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 11:15 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
うん 遺跡の傍と言うよりも 遺跡の上に住んでます…
だから 遺跡の近所一帯の家は 建て替えの時に 発掘調査が入る…
下手に庭先を掘ると 何か出てくるから そっとなかった事にしておく。

イースター島のモアイ像も 住民がモアイ像造りに熱中してしまって…
豊かな森を伐採しつくして イースター島の文化が失われていく。
何か 凄く教訓を秘めてますね。

ほんとに 今の日本のトイレは凄いですからねーーー
あらゆる機能がついている。
でも あの水で洗う為に 清潔志向がいき過ぎて 反対に炎症を起こしたり… 
皮膚の表面を覆っている無害な菌を無くしてしまう事に拠り 反対に不潔を招いたりと 色々あるようですね。
おおっスライドづくりですかーーー 出来たのかなぁ。
お土産話 待っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 11:33 | edit

レイまま☆さん へ

 こんにちは。
ほんとに 時間により 季節により 繊細に言葉を使い分けますよね。
言葉があると言う事は 実際に違いを感じ取っていたのですから 繊細な感性をしていたのでしょうね。

うん 鶏の埴輪 可愛いよ!!!! ほんとに よくできている。
色々な祈りの気持ちを込めていたんだろうなぁ。

ほんとに 夜になっても気温があまり落ちなくて 暑いよ!!!!
朝の六時ごろになると 既に熱いしーー
過ごしやすい時間帯は 明け方だけだね 其の頃 蝉うるさいけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 11:40 | edit

もしかするとウゾさま宅は家庭菜園をしようと庭を耕すと土器が出てくることありますか?
土器、化石がでると大変らしいですね。工事中でも工事中止にさせられ、その間の維持費は施工者持ちという、やくざなルールがあると聞いたことあります。

古代は太陽信仰ですから、朝を告げるニワトリが神聖視されたのでしょうね。
月明かりがなければなんの光もない世界、獣の鳴き声に怯えながら夜を過ごしたのでしょう。そんな彼らはどんなに朝日が待ち遠しかったことかと想像できますね。
その思いが土器のニワトリをどんどんでかくしたのかな?

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/07/11 22:02 | edit

キャサリン さん へ

 こんばんは。
色々と出てくると厄介ですからねーーー 全てなかった事にするか 全てを叩き割って 
コンクリートの一部になっているとか… 色々と聞いた事ありますよ。
うん 建て替えとなるとうるさいから 増築とかリフォームと言った感じにして 発掘調査を
逃れている様な感じでしょうか。
此処の辺り一帯は 建て替えの時 発掘調査らしいのですが 実際に発掘調査しているの
見た事ないですからね。
余程の事がないと スルーしているのかな。
うん 下手に庭を掘ると出る 確実に出る… だから あまり触らない!!!!

鶏の鳴き声が聞こえると 安堵したのでしょうね。
其の祈りのような感情が 埴輪に込められていたのかな。
灯のない夜は 恐ろしかったのだろうなぁ しみじみします。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/11 22:17 | edit

こんばんは。
鶏は日が昇ると一番に鳴くね。
日が昇るのは安心するね。
当たり前に思ってるけど、病気の時はほんとに朝が嬉しいね。
大きい鶏を作る事で神様に感謝の気持ちを表してるのかな(^^)

茜色の空はしばし見惚れるね。

URL | チビmomo #-
2013/07/11 23:02 | edit

アハ〜すみません、今頃になって↓
は虫類って、光を求めるのですか?
その辺で今朝つまづいて、コメントしきれませんでした↓

ヘビ=は虫類=明るい所安心、で良いのですね?

   マヌケのペチュニアより♡

URL | ペチュニア #-
2013/07/11 23:44 | edit

チビmomo さん へ

 おはよう御座います。
うん 毎日朝が来て 日が昇る 今は当たり前で 科学的に原理が解っているから不思議ではないが…
昔は 不思議で神秘的で 明日は 日が昇らないかもとか そーゆー感情があったのかもと思いますね。
毎日 日が昇ってくれるように 朝が来るように… そーゆー事への感謝だったのかな。

うん 朝の空 朝の空気は 清々しくていいですよね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/12 06:08 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
あははっ 大した事書いてないので!!!
人の脳って 人の脳として新しく作ったわけではなく 古い爬虫類の脳の上に人の脳を作ったわけで…
人の脳の奥底には 爬虫類の古い脳があるわけで…
其の頃の エサとして追われていた記憶が 潜在意識として 暗闇を怖がるのではと…
まぁ 大した事書いてないので 生暖かくスルーしてください!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/07/12 06:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/677-0cc8017a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)