FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ぼのぼのーーーー  

P7290025.jpg


ぼのぼの 最新刊!!!!
最近では数少ない 出たら無条件で買っているシリーズです。

今回は 凄くいい 凄く面白い。
うーーん 面白いと言う言葉が当てはまるかどうか 微妙なのですが 
読後感が 凄くいい。
最近の ぼのぼのは 重いシリアスなテーマが多くて 考えさせられるのですが 
テーマがテーマなだけに解答がない。

今回も 結構重いテーマーなのですよ…
今までできた事が出来なくなる時 父は息子を前にして どうすればいいのか
自分の父が 今までできた事が出来なくなる時 息子はどうすればいいのか…

あざやかな解答です オヤジかっこいい!!!!
ある意味 理想的です。

そして ある家族の言葉。
 離れていても 忘れないのは 家族だけだよ
 そして 忘れていいのも 家族だけだよ
 いつか 必ず思い出すのも 家族だけだよ

相変わらず ぼのぼの君はぼのぼの君でした。  
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

おお〜

まだ続いているのですね、ぼのぼの。
かなりはじめの頃、大好きで愛読していました。まだ四巻ぐらいしか出ていなかったんじゃないかなあ。

あの、哲学的なところと、かわいいところの微妙なバランスが大好きでした。
そういえば、アフリカではじめてフェネックを見た時に、異様に嬉しかったのは、ぼのぼのがオリジンよね〜、きっと。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/08/07 04:20 | edit

ウチの息子が幼少の頃、テレビアニメで「ぼのぼの」が有ってたのですが、同じお話でしょうか?
ぼのぼの君の話しが滑稽な程ゆっくりしていて、キツネ系のつっこみの子が居たような気がするのですが・・・。
まだ、物心ついているか否か解らない子供が、画面を食い入るように観ていました。
そのお陰か、かなり穏やかな子に育ちました(?)
もし、違っていたらゴメンなさーい。
哲学的なお話は、当時なかったような気がするけど・・・。

URL | ペチュニア #-
2013/08/07 06:16 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
そうです 続いていますよ。
今では 一年間に一冊程度しか新刊出ないですけどね。
初期と言えば ぼのぼの君がしまっちゃうおじさんに恐怖していたり した頃かな。

今でも 流れる空気 雰囲気は大して変わっていないのですよ 特に今回の新刊は ぼのぼの君 シマリス君 アライグマ君の三人の関係が初期っぽくて和みました。

フェネック 可愛いですよねーーーー あの微妙な性格 結構好きです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/07 07:11 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
同じでしようね。
ぼのぼの アニメや映画 そして絵本にもなっています。
そして小物 ぬいぐるみやマグカップ等々にもなっていますよ。

キツネ系 突っ込み… アライグマ君の事かなぁ…

あははっ おだやかな人物に成長したのですねーー
でも ぼのぼのは 穏やかで 其処ら辺に落ちている草や石 風の音で楽しめる心を持っていて 人生楽しいだろうなぁと…
うん ぼのぼのって 妙に哲学的な亊吐きますからね 確かに…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/07 07:21 | edit

「ほのぼの」~
知らない!そぉですかぁー
読んでみなきゃ・・・

読後感が良い~ってものエェっすね!
映画はエンドロールが終わるまでっていぅけど、
そんな感じ、わかるわぁーウンウン。

「離れていても 忘れないのは 家族だけだよ
 そして 忘れていいのも 家族だけだよ
 いつか 必ず思い出すのも 家族だけだよ」

うんうん。。。

URL | レイまま☆ #-
2013/08/07 10:58 | edit

レイまま☆さん へ

 こんにちは。
そうですねーー 話として一話一話 独立しているので 一巻から読む必要はなく 手軽に読めますね。

森の動物たちのゆっくりとした時間が流れていて… 何気ない一言が 妙に深かったりして どのような年齢の方がよんでも 面白いと思いますよ。
うん 今回は 爽やかな感じで いい終わり方でした。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/07 11:56 | edit

やや、まだ続いていたのですね!

ニクキュウフェチは、健在ですか?
ニクキュウが流行りだしたのは、ぼのぼのからじゃなかったかなあ。

URL | しのぶもじずり #em2m5CsA
2013/08/07 19:56 | edit

明日本屋行って買ってきます!!
ウゾさんおすすめなら間違いないでしょう。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/08/07 21:06 | edit

しのぶもじずりさん へ

 こんばんは。
ええ まだ続いていますよーーーー 最近は 一年に一冊程度しか新刊本でないですけどね。

ニクキュウ ああっ そういえばシマリス君 一時肉球に凝ってましたね。
最近は すっかり肉球は忘れられています。
そして 最近のシマリス君は アライグマ君にいじめられたら 口の端でにやりと笑うような策士っぷりを見せていますねーー

ぼのぼの シマリス アライグマ 此の三人の中で シマリス君が一番変わったなぁーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/07 21:09 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんばんは。
癒し系コミックの原点のような作品です。
二十七年前から描き続けられています。

文庫本サイズの小さな形でも 出版されています。

此のシリーズは 一話一話の独立性が高いため 何処からでも読めますよ。
森の動物たちが繰り広げる 日常… ぼーーーと読んでいると 癒されます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/07 21:22 | edit

ああ、みなさんと同じく、「まだ続いてたんだ」と・・・。
でも、あの物語には、最終話がなくてもいいような気もします。
ずっと続いていってほしいです。

とはいえ、私も高校の頃読んだきりで、いろいろうろ覚えです。
しまっちゃうおじさんが、妙に怖かったのを、覚えていますw

ほのぼの感と、シュール感が一体化した、不思議テイストの漫画ですよね。
その父親と息子の話。
とっても気になります・・・。

URL | lime #GCA3nAmE
2013/08/07 21:53 | edit

わたしも同じく、「まだ続いてたんだ」と…。

マイペースで好奇心旺盛なぼのぼのくん。
せっかちなシマリスくん。
短気なアライグマくん。
頼りになるけど、実際はそんなに頼りにならないスナネコさん。
みんなのことは覚えてますよ~

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/08/07 22:29 | edit

おお、初知りでしたが、面白そうな本ですね。

何かこう、何気ない話なのに考えさせられるものって
書いた人がすげぇってつくづく感じますね。

URL | シュナイダー #-
2013/08/07 22:39 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
そうなんですよ 細々と年一冊ペースで続いていますよ。
うん 確かに 何気なく始まった物語ですからね…
あれっ いつ終わったのと言うような 今度は 皆が終わった事を知らないような終わり方がいいですねーー

しまっちゃうおじさん… あの人物もぼのぼのの妄想だけで あれ以上はなにもなかったなぁ…
最近は まったく出てこないし ぼのぼのが成長したと言う事なのかなぁ…
此の 父と息子はアライグマ君とアライグマ君のお父さんの話なのですが… お父さん カッコイイですよ!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/08 06:53 | edit

キャサリン さん へ

 おはよう御座います。
流石に そう思いますよね。
まだ続いているのですよーーーー

うん ぼのぼの君は 一番変化していないかなぁーーー
相変わらず ぼのぼの君ですよ。
最近では珍しく 凄く初期の頃の三人の雰囲気が出ている話でした。

スナドリネコさんも 相変わらずです!!!
彼は 川に石を積みダムのような 噴水のようなモノを作り 其れを眺めています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/08 07:02 | edit

シュナイダー さん へ

 おはよう御座います。
うん シンプルな絵なのにねーーー 偶に おおっーーって言ってしまうような絵があるしね 面白いよ。

重たい話でも 基本ギャグを織り交ぜて 重くなり過ぎないようにしているようで…
夏の午後 蝉時雨を聞きながら読むと 中々いいと思いますよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/08 07:08 | edit

いがらし先生のマンガでは「電気屋さんがアンテナを立てに来た日」という作品が好きです。

思い出すたびに笑ってしまう(^^)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2013/08/08 21:35 | edit

ポール・ブリッツ さん へ

 こんばんは。
「電気屋さんがアンテナを立てに来た日」 評判いいですよね。
偶に 傑作だとか 凄く笑ったとか評価聞くので 気になっているのですが コミック未収録…
寂しいーーーー 今の処読む事が出来ない…
そのうち 未収録作品を集めて 出版してくれないかなと待っているのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/08/08 22:13 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
拍手コメント欄が 何回書いても システムエラーが出てしまって書き込めないのですよ。
其の為 此処に書き込みますね。

ほんとに 夜になっても暑いですーー
夏休みも そろそろ半分終わりだし がんばるよーー

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/08/09 22:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/707-0a85ebb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)