FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

和菓子屋は 電気餡子の夢を見るか  




数日前に載せた お菓子屋と 同じ店です。
何か 此のチョコレート菓子 一押し商品なのか 山積みにしていました。

今回は 以前に載せた クリスマスツリー出しっ放し兄弟の
チョコレート話。
先に言っておきます 全く 恋愛系ではありません ほのぼの系かな。
興味のある方は 下記からどうぞ


   和菓子屋は 電気餡子の夢を見るか

 「あっ 兄ちゃん、何食べてるの。」

僕の兄は 自室で机に向かい 滅多に御目に掛かる事の無い 真剣な面持ちで
小さな菓子を 一つ一つと摘み 面白くなさそうに 機械的に 口に投げ込む。

「おぅ お帰り。」
上の空で 反応が薄い。

「まさか バレンタインデーで… 凄い 今迄 僕達 暦上だけの行事だったのに。」

兄は 実に不機嫌そうに振り向く。
「ばーか お前と同じ バレンタインデーのチョコレートは
母ちゃんの愛が みっしりと詰まった お徳用袋チョコだけだよ。」

そう… 僕達の母は 毎年 バレンタイデーにチョコレートを贈ってくれる。
近所のスーパーで 三袋 七百八十円程度で売っている
お買い得 お徳用袋入りチョコレートを。

そして 母為りの心遣いとして 毛糸で丸い ボンボンを作り
チョコレートの袋の表面に セロテープで貼り付ける。
お洒落な デコレートとして…
でも まぁ 此処までならば 可愛い母として 許せる。

そう 三袋。
僕と 兄と … そして 父。
僕と兄は 良いよ 此のお徳用 袋チョコレートで せめて 父には
もう少し 何か別のものを 贈ってあげてよと。
毎年 僕達と同じ 一括り扱されている父が 妙に侘しく 切なく…

失礼 話が逸れたな 元に戻そうか。

兄が 食していた物は 和菓子だった。
生菓子と呼ばれるモノから 干菓子の一種 和三盆まで色取り取りに 揃っていた。

何やら 友人の和菓子屋の息子から バレンタイン商戦に 和菓子が便乗する
隙間はあるかと 相談を持ち掛けられたらしい。
賄賂の 手土産つきで…

其の為 暫し 真剣に 検討していたとか。

「兄ちゃん、餡子モノでは無理 甘すぎる。
それに すぐ 腐るようではダメだね。。」
僕は ズバズバと問題点を申し述べ バレンタインデー商戦への参戦は 難しいと説く。

「では 此の和三盆は如何だ。日持ちの面はクリアー 
女性受けのいい 上品さと可愛らしさを 兼ね備えている。」
兄は 新たな一手を繰り出す。

「うーん 兄ちゃん、其れは 可愛いと言うより 大人の女性過ぎるよ。
基本 バレンタインデーは 一種のお遊び 本気で告白するものでは無いよ。
其の為 女の子は 大人の女性らしさより 可愛らしさをアピールしたい。
女の子の需要と 一致していない。
それと 価格が 此の量で高級チョコレート並の 値段。
中学生 高校生の女の子には 無理だな。」

兄は 力無く 笑い出した。
「ハハッ… やっぱり そうだよな 和菓子の参戦は無理か。
全力で三月の雛祭りに備えるか お中元 お歳暮 お盆の手土産に賭けろ と 忠告して置くわ。」

兄は ありがとな と言って 母からの 袋入りチョコをバリバリと開け
ザラザラと 机の上に広げた。

そう 此れは 昨年の話 和菓子屋の 飽くなきバレンタインデー商戦への野望は
此処で潰えた筈だった。

そして 今 僕の眼前で 兄は 机に向かい 真剣な面持ちで
何かを食している。   
スポンサーサイト



category: ほのぼの

tb: 0   cm: 8

コメント

No title

こんにちは。

和菓子は美味しいけど少々高価。でも、ケーキを買ったと思えばそんなものだけど……

上生菓子は美味しさもだけど、見た目の可愛らしさが好きです。
干菓子は砂糖が良くないと美味しくないので、その店のレベルがわかる一品かと。

最近は西洋和菓子というべきか、洋風の和菓子が増えて来てますよね。銘菓も然り。博多の『通りもん』なんかもそうですし。

しかし、こんなコメを書いてる割に、今日のおやつはアイマスのウエハースという。カード欲しさに8個も買ったアホな子がここにいます。

URL | ラナフェリア #T7ibFu9o
2012/02/13 13:30 | edit

ラナフェリア さん へ

 こんにちは。
生菓子の 季節の移り変わりは 情緒があって いいよね。
和三盆も 小さな箱に 季節感いっぱいで なかなか素敵だと
思うのだが…
和菓子業界って バレンタイン商戦に参戦しているのかな。

確かに 最近 たい焼きでも クリームやチョコ系 あるよな。
餡子苦手の人には 需要あるのかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/13 15:15 | edit

No title

明日はバレンタインだものね。
今は義理だの友チョコなどがあるが、
当時は違った!
中学一年、生まれて初めてチョコを先輩に贈った。
真剣だったもんね。
家まで行って、玄関から出てくる先輩の白い靴下。
覚えているのはそれだけ。
純情ーーー

明日は旦那にチョコケーキを作るのである。

ウゾちゃんも女子からもらうのかな?
↑ちゃんと答えなさいよ
けけ

URL | ぴゆう #-
2012/02/13 17:34 | edit

No title

 どうも~
 和菓子はおいしいし好きだけど、やっぱりバレンタインにはどうかと…
 ちなみに私のバレンタインの思い出を少し語りますと、小学校の頃すごく好きな子がいて、その子にあげたことがあります。お返しもきたはきたのですが、他の子にひやかされてしまい、ちょっと嫌な思いもしました。でもまあ、総合的にはいい思い出だったんですけどね。
 今では主に友チョコですね。今日も仕上げとラッピングをしてきたところです。
 すみません、ただの思い出話になってしまいました…振り返るほど年とってないんだけどな…
 ではでは。

URL | 移 慧 #xp5FgOFA
2012/02/13 18:26 | edit

のくにぴゆう さん へ

 こんばんは。
明日は… 科学部で 芋を焼く予定。
ええっ 科学部 女子は 一人もいませんよ 男子のみ。
清々しいまでの… ぴゆうさん いじめないで下さい。
なんか 泣きたくなってきた。
何か 滅茶苦茶 鬱々とした小説書けそうな気分。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/13 19:04 | edit

移 慧 さん へ

 こんばんは。
ダメですか 和菓子。
渋めのお茶に 良くあうと思うのですが…

やはり 女性の方には 一大イベントなのですね。
甘党男子にとっては 単に チョコレートが買いにくくなる 一週間と
言ったところでしょうかね。
珍しい チョコレートが 店に並ぶのは嬉しいが…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/13 19:11 | edit

No title

こんばんは。

写真のあれ、チョコ菓子なの?
ゆで卵の半分かと・・・(笑)
見ようによってはウロコにも見える(-_-;)

和菓子は渋いと思うけどな~。
若い子は嫌なのかな。
綺麗な和菓子のプレゼント、私は欲しいな(*^^)v

URL | チビmomo #-
2012/02/13 20:57 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
うん 何やら ビスケットの上にチョコレートで包んでいる形の菓子でした。
和菓子 結構 美味しいと思うけどな…
特に 夏場の あっさり系は 金魚とか 水紋とか模っている
お洒落だし 涼しげだし。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/13 21:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/75-29744908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)