FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ああああっーーーーー 醤油脱走時に 変なモノ食べたらしい!!!! 18  

P9210005.jpg


取り敢えず NN です。

興味のある方は 下記からどうぞ。



ノールックが ノースピークが ノーヒアーが 光の三人衆が興味深げに 行く末を見詰める。

 少女の手を取り 自身の運命を手に入れようと 足掻くのか
 生暖かい優しさに包まれ 何の咎を負う事も無い
 他が 全ての苦しみを肩代わりした 他の運命を其の侭に
 何も知らず 唯 其の侭に… 

妖が イチが 嫣然とほくそ笑む。

 そう 其の手を掴みなさい。
 足掻き 苦しみ 自身の運命を知り 堕ちなさい。
 何処までも 何処までも 堕ちなさい そして …

そして… 時空の巡行者 ラミエだけは 涼しげに銀の髪を揺らし 
薄紫の翳が落ちた瞳を そっと眇めて
其の歪を 在るがままに受け入れ 興味の赴くままに 愛で そして…    

 ふざけきった態度で 人を煙に巻き 決して本心を見せないキーが…
恐怖に瞳を見開き 夢遊病者の様に ブツブツと呟く。
精神の不安定さ 其の侭に 声音が揺れ動く。
謳う様に 甲高く 金属音の様に 呪詛の様に 底を這う様に低く

「マイ スィート、助けてくれ あの少年は無音だ。
人なのか 本当に人なのか… ラーイ 嘘だ。
生きているのか 生まれたのか あの少年は生まれていない…

キーは 剥き出しの感情 其の侭に カーヤを見詰め 見据え

 「ユーは不協和音 少年は無音、クレージーでデンジャラス
もう一人いるはず もう一つの音が必要 そうだ もう一つ。」
キーは パズルの破片が組み合わさる様に 何か 納得できたのか 唐突に 
何時もの 傍若無人なキーへと豹変した。
心の奥深く 魂の底で 底知れぬ恐怖の果てに 解答を得る。 

キーは何かを確信し 何かを選択肢 何かを決定した。

 アルカとキルステンは 御互いに 手を差し伸べ 歩き出した
言葉を交わす事は 極々 稀で 唯 唯 歩む。
二つのオモチャ 玩具の魂。

アルカは…
あの人に 会いたい と
アルカを保護して アルカの身体を ボクの躯を 壊して ボクを捨てて 消えた。
優しい微笑で ボクを滅茶苦茶に壊し 捨てた あの人。

アルカとキルステンは 何の躊躇いも無く 一つの道標を辿る。

廃されし地
封印されし者が 辿り着く 遥かに天空に 虚空に近い地。
魂が 膿み爛れ 滴り落ちる 其の時を待ち続ける為だけの地。

シナナイモノタチ シネナイモノタチ …ノ シアワセ

其れは 何。

 テインは 祈る様な気持ちで 小さな鞄の奥底に 愛用の銃を入れる。

 此れを 此れを もう… 使いたくない。

今迄 此の銃は テイン自身の誇りの象徴の様に思っていた。

 此の銃で 此の研究施設を 守る

 此の銃で 此の研究施設を 守る

同じ言葉なのに 既に 意味は違ってしまった…

テインには 既に 此の銃に拠り 間接的とは言え より良き未来を守ると言う 誇らしさは 崩れ落ち
単なる 人を殺す道具 単なる 破壊の道具に成り果てていた。 

テインは 小さく呟く。

 アズ… お願いだ。
 如何か 此の銃口の前に 立たないでくれ。

此の研究施設の追っ手から 逃れる手段は たった 一つ。
廃された地へ…

あの地は ある種の治外法権とも言える 隔絶されし地
誰の手も 及ばない。

アズ 如何か あの地へ逃れて…
サイへ そして
何れ 引寄せられる様に 現れる 空間と夢幻へ
お前が 研究施設で知りえた 情報を伝えろ。
そして 言葉に…

サイ カーヤ ヒイロ
時間 空間 夢幻
研究施設 廃されし地 電子空間

もうすぐ もうすぐ 周到に用意された偶然の出会いだ。
   
 「うっふふふっ… ソレでは 渡らない渡り鳥提供の
魅惑の過去へ 時間と空間が歪みまくった そ… のっ 元凶へ
逝きやがって頂きましょう。」

キーは 妙に上機嫌で 歌う様に言葉を放ち 踊る様な軽やかな足取りで 歩を進める。
全てを 吹っ切ったのか 何の躊躇いも無く。

カーヤは…
キーの突然の 変異に納得できず トボトボと 歩みは滞り。
其のカーヤを見兼ねたのか キーが グイッとカーヤに近付き…

「ユーは 不協和音に会いたいと言った。
そして 無音の少年を 見付けた。
私は 小生は 我輩は そして 君は お前は 貴方は
此の 映像の場所は ……………   研究施設。
全ての始原を探す 此の時間と空間が歪んだ場所が出来た… そうしなければ…
此の狂った音を 解放ち 止める事は出来ない。
此れは 既に 決定事項 諦めて従うですね。」

カチャリと 歯車が 動いた。
  
スポンサーサイト



category: NN

tb: 0   cm: 8

コメント

変なもの食べたらしい・・・ということは。
変なものが出てきちゃったわけですな?(ちょっと探偵風に)

URL | lime #GCA3nAmE
2013/09/23 07:26 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
うん 実はもう少し 深刻で… 体調崩してしまって…
病院通い中です。
今朝は かなり元気になってきたので 此のまま元気になってくれるかなぁ。
何か毒になる様なモノを口にしたらしくて 其れが体の外に出るまで辛いだろうと…
外には 毒のある植物から 農薬や 腐った食品 かびた何か… いっぱいですからね。
なんかねーー 猫って代謝能力低いから時間かかるのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/09/23 08:01 | edit

お写真の「白い萩の花」っぽいの綺麗です。
この手のお花の白いのは、初めてみました。
醤油ちゃん、具合いが悪かったのですね。
外には、「毒」が一杯あるから、心配です。
元気になれそうで良かったです♡

URL | ペチュニア #-
2013/09/23 08:12 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
そうなんです 体調悪い筈なんです!!!!!
吐いてるし 微熱あるし よだれでてるし…
其れなのに 階段を走ってるし 病院に連れて行こうとすると 人の手の届かない高い箪笥の上に 飛び乗っ逃げるし…
ヤモリが窓にくっついていると ペンペンしてるしーーー
味噌とレスリングして勝ってるしーーー
体調悪い筈なんです!!!!!  略 体の外に毒が出たのかなぁ 元気いっぱいになってきましたよ。

うん 白い萩です 今年は咲くのが遅かったなぁ…

URL | ウゾ #-
2013/09/23 08:39 | edit

無事に帰ってきてやれやれと思うところでしたが、
外に出るとそんなことも考えないといけないのですね。
本人が元気そうで何よりですが・・・。
やはり脱走は気をつけないと大変なことになるとよくわかりました。
うちも絶対逃げられないように気を引き締めます!

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/09/23 22:05 | edit

こんばんは。

醤油ちゃん、大丈夫?
外は危険なものがいっぱいだからね・・・。
野良のままならそういうのも少しは分かってくるのかもしれないけど、お家で飼われると危険を知ることが必要無くなってくるからね。
家の犬も田んぼで何か食べたか飲んだみたいで去年お医者へ行ったよ。
やっぱり吐いてご飯が食べれなくなった。
早く良くなるといいね。
祈ってるから。

URL | チビmomo #-
2013/09/23 23:05 | edit

NYANKO君さん へ

 おはよう御座います。
本当に 最近は飼い猫が安心して歩く事 難しいですね。
元々野良で しっかりと知識のある子は警戒できるのでしようが…
箱入りの子にとっては 外は危険だらけ…
二時間ほどの脱走で この状態ですから。

でも まぁ 帰って来てくれた 其れが一番ですけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/09/24 06:26 | edit

チビmomo さん へ

 おはよう御座います。
うん ありがとね。

小さい頃に捨てられて 親から知識を与えられる訳でもなく 拾われてからは 箱入り猫ですからね…
外の危険さを知る機会 無いですからね…

うん 古墳の中 走り回っていたから…
除草剤のかかった草を食べたか 毒のある植物か 其の辺りかなと言う気がする。
まだ 吐いているが かなり元気がでてきた様で 遊ぶし鳴くし あと もう一歩って感じかなぁ。
また 元気になったら報告するね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/09/24 06:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/760-2e6f881b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)