FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

Explore Our Changing World  

P8220112.jpg


ナショナル ジオグラフィック が 125周年を記念して 写真を募集している。 
テーマは「Explore Our Changing World」 
気になる方は 此処を 訪れてみては如何でしょうか。

まぁ 投稿されている写真 どれもこれも 凄まじいーーー
世界って 便利な交通機関により 物理的には飛躍的に手近かなモノとなりましたが
こーゆー写真を見ると… やっぱり 広いは世界って…

因みに 締め切りは 十月の二十二日です。
これぞと言う 写真を写した方投稿してみては 如何でしょうか。  
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 7

コメント

確かに写真だけでも世界が広がりますよね。
私もゲーム版のグッゲンハイムを作るときは、グーグルの世界の写真を見まくります。それでどういう風な街にするかというのを綿密に考えますね。そして、この都市はこういう風にしよう!!って決めて、背景絵師にお願いしております。

URL | LandM #-
2013/10/13 06:23 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
ああっーーー ゲーム版ではないですが ブログに載せられているイラストも緻密ですよね。
都市の雰囲気 そして エルフの住処の様な自然物が多い場所も 独特でありながら不自然さがない。
考え抜かれたデザインだったのですね 流石です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/13 07:16 | edit

ナショナルジオグラフィック

私が創刊号から購読し続けている雑誌です。
写真特集をしていたことがありますが、そのカメラマンたちの1枚の写真を撮る危険を顧みない根性と熱意には頭が下がります。
命と引き換えくらいの場面で写真を撮っておられるんですよね。
すごいと思います。
でも、私はありがたく鑑賞する側でいます^^;

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/10/13 08:07 | edit

大海彩洋 さん へ

 おはよう御座います。
うん カメラマンの根性凄いですよねーーーー
僕の祖母の父が 戦場カメラマンだったのですよ 其の人物の色々と残したものが ダンボール箱に放り込まれた状態であるのですが…
偶に 取り出して見てみるのですが… 何かね うん…
実際に 命と引き換えにするようなけがをして 其の怪我が元で亡くなってますからね。

うん カメラマンにとって 見てくれる方がいる 其れが一番嬉しい事だろうなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/13 08:33 | edit

それぞれに、渾身の一枚なんですよね。
どれも魂がこもっていて、すごいです。
これを撮るために、膨大な時間をかけ、アイデアを絞ったんだなあ。

でも、なにげない子供の優しい仕草の写真に、一番ほっこりさせられてしまう。^^
芸術作品って、与える側と、受け取る側のテンションの合致が、時に重要なんだなあと思います。
だから、小説や、こういう芸術作品に点数や、賞を与えるのって難しいですよね。
みんなちがって、みんないい^^

URL | lime #GCA3nAmE
2013/10/13 08:56 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
うん 自然相手だったり… 偶然を ずっと待ち続けて撮れた写真 膨大な枚数の中から やっと撮れた写真だったり… 色々とあるでしようね。

皆が皆 好きだと言う写真はないだろうし 皆が嫌いと言う写真も無いだろうし…
年齢 性別 生きて来た環境… 好き嫌いに影響しますよね。
うん 此のナショナル ジオグラフィックのページを見ていると 続々と応募されていて 新しい写真が続々と載せられていく。
どの写真も 見ごたえがあって Explore Our Changing World 変わりゆく世界なのですよね。
面白いですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/10/13 09:10 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
風邪 ひいてしまったのですね… また急激に涼しくなってたので 一気に寒くなるのかなぁ。
暖かくして 薬飲んで 休める時は体労わってあげて下さいね。
今年の風邪は のどから症状出るのか のどが痛いって言ってる方 多いですよ。

うん 偶然に撮れたとか言っても 其の偶然の時を何年って待っていたりするものね…
一生に 一枚でいい 自分の代表作と言える 渾身の一枚が撮れた方は幸せだろうなぁ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/14 08:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/783-a4568a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)