FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

暑い様な 寒い様な 涼しい様な…  

PA140025.jpg


カラマーゾフの兄弟 これって 前書きの様なモノらしい…
ドフトエフスキーが本当に書きたかったものは もっと 後々の話だとか。
結構 此れを知った時は ショックだった。
其の書きたかった本編のあらすじを 書き残しておいてほしかった…

小説にしろ コミックにしろ 作者が完結する気がなさそうなモノ 死後発表でいいから
あらすじ せめて オチを残して欲しいよ。

何故 こんな話をしているのか言えば…
今年もあと 二か月と少しですよね 確か 今年中には 十二国記の書下ろし長編は… 
絶望的に無理そうなので…

余りにも 続きが出ないので 彩雲国物語に手を出してみたのですが… 
僕の好みではなかった。
余りにも ラノベすぎて 無理でした。
他の 同じ様な分野の小説を読んでみてわかる 十二国記の情景描写は秀逸だわ。

そして… やなせたかしさんが13日 心不全で死去… あの アンパンマンの作者の…
何だろう やはり寂しい。子供時代に なんやかんや 言いつつも見た事があるのでないだろうか。
うん 本当に… 餓えを知っていて 其の為 アンパンマンを生み出す。
正義は 時代 立場が変われば コロコロと変わる。
でも 餓えている人に一片の食べ物を差し出す事は 絶対の正義だと…

アンパンマンの主題歌 「そうだ!嬉しいんだ生きる喜び   たとえ胸の傷が痛んでも……
あの歌も 弟が戦争で特攻で出陣するときの気持ちをうたった歌とか…

やなせさん 子供時代の夢をありがとう御座います ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

おはようございます。
やなせたかしさんのご冥福をお祈りしますわ。
本当に「アンパンマン」には助けられました。
私がお仕事なんかで忙しかったので「あんぱんまん」に子守りをよく頼んでいましたよ(笑)。
それくらい「安心」できるもんでした。
アンパンマンの歌は、本当はそういう意味が有ったのですね。
随分、年齢が違う作者のアニメに子供達が釘付けになったのも、人間の心は一つなのかなーって思う所以であります。
本当に惜しい方を亡くしました。

URL | ペチュニア #-
2013/10/16 06:37 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん 本当に精力的に仕事されていましたからね…
九十歳を迎えた時に もう年だから引退しようと思ったらしいのですが… あの震災があって。
其の為 地震に怯えている子供たちの為に 仕事を続けると…

うん アンパンマンマーチは 特攻で死んでしまった弟を思って作った詩だとか…
其れを知って もう一度 アンパンマンマーチを読むと… 凄い思いがあるのですよ。
戦争や 餓えを憎しみではなく あのような形で昇華して ヒーローをうみだした。凄い人物ですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/16 06:51 | edit

やなせたかしさん

本当に、やなせさんの生涯自体がまさに波乱万丈、そして、「アンパンマン」への想いや、アンパンマンの変遷などを聞くと、いつも心を打たれます。
わが職場でもアンパンマンはヒーローです。
本当にどんなに助けられてきたか。そしてこれからも危機の時には、うさこ先生よろしく、声を揃えて「アンパンマン、助けて~」と叫ぶと思われます。
私も、アンパンマンのマーチ、大好きで、昨日は頭の中でヘビーローテーションしていて、思わず記事に書いちゃいました^^;
だから君は行くんだ 微笑んで……この微笑んでが大好きなのです。
ご冥福を心からお祈りしたいです。
そして、これからもよろしく、とも。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/10/16 08:02 | edit

>他の 同じ様な分野の小説を読んでみてわかる 十二国記の情景描写は秀逸だわ。

まさにそうですよね。
私、実はファンタジーが苦手で。あの世界観がどうしてもしっくり入ってこなかったんです。
でも十二国記の描写の秀逸さは、他のファンタジーとは違い、映像になってすっとカラダに入ってくる。
「魔性の子」から夢中になり、「風の海 迷宮の岸」で、新しい扉が開けたような気がしました。
(でも、未だに他のラノベ風ファンタジーは、入っていけません^^;)
今年出たのは短編だったようですが、やはり本編の続き、読みたいです。
泰麒~~!

アンパンマンは、あまり見たこととか、お世話になったことはないのですが、あの自己犠牲キャラのインパクトには、「ハッ」とさせられました。
その制作のうらに、やなせさんの強烈な体験が生かされていると知ったのは、最近です。
亡くなられたのは本当に残念ですが、その生涯は誰の心にも刻まれるし、彼が生み出したキャラクターたちは、きっとこれからもたくさんの子供や大人たちを助けていくんですよね。本当に素晴らしい生涯だったんだなと思えます。

URL | lime #GCA3nAmE
2013/10/16 08:40 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
本当に アンパンマンへ込めた思いを知ると アンパンマンの言葉の重さが解ってくる…

うん アンパンマンって濡れると力が出ないって 凄く弱いヒーローなのですよね。
其れでも いざとなれば 自身をちぎって与える 凄い事をするのですよ。
うん 子供の頃 一番初めに知るアニメなのですよ。
ヒーローがいて バイキンマンにドキンちゃん そして ホラーマンなどの異色の人物 食パンマンのような 白馬に乗った王子様系…
もう 新しい登場人物が生まれない事は寂しいですが 多くの人物たちが 此れからも 子供たちの初めてのアニメになって活躍するのかなぁ。うん 懐かしい思い出 しみじみします。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/10/16 14:00 | edit

limeさん へ

 こんにちは。
うん 僕もファンタジー小説は あまり読まないのですよ。
あの ハリーポッターシリーズも アーサー王伝説を下敷にしている為 アーサー王伝説を知らないと理解できないと聞くので 読んでみたのですが…
世界観に 入り込めない…
何かね… 異世界モノは 合う合わない顕著に出てしまいますよね。

うん 短編出ましたね。 確かに面白かったのですが 物足りない。
やはり 長編の 王と麒麟の物語が読みたい!!!!

本当に 精力的に作品を作り出した方ですよね。
ほんとに… 仮面ライダーやドラえもんを知る前の 一番初めのヒーローですからね。
此れから 沢山の子供を そして大人もアンパンマンマーチ 歌うのでしょうね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/16 14:12 | edit

こんばんは。

お恥ずかしながら、あまり古典文学という物には縁がない、というよりも食指が動かない人間ですが、序章しか書かれていないというのは何とも物悲しいというか、物足りないような気がしますね。しかも、続きが読めないのがすでに分かってしまっているという……

十二国記も読んだことないのですよね。手を出してみようかな、と思いつつも本屋行くとつい忘れて他のものを物色してしまいますし。
彩雲国物語、ですか。あれはなんというか、女性向けのラノベの範疇だったかな? これまた読んだことはないですが、7年くらい前から存在は認識してますし、ザ・ラノベという扱われ方ですからね。そうなると、風景描写などは薄くならざるを得ないですし。

やなせたかし氏の死去は唐突にも感じられました。まだお元気そうな印象があったので……
アンパンマンそのものに思い入れはそこまでありませんが、でも、在って当たり前の“日常”だったのでしょうね。
作詞でも国民的な歌を作っていたりと、広く浸透した方だったな、と思います。
心からの冥福をお祈りいたします。

では……

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2013/10/16 18:02 | edit

栗栖紗那さん へ

 こんばんは。
いえいえ カラマーゾフの兄弟は 此れだけで完璧 凄まじい小説ですよ。
こんなに完璧な作品なのに 作者にとっては前書きだったとはと言う ショックですね。

彩雲国物語は 何というか…女性の作者の自分の理想像がタダモレの感じで 読んでいて恥ずかしくなる感じですね。
理想化した自分って感じが見えて… あれは辛い…

うん やなせさん 先月くらいに講演会とかキャンセルしていたので あれって思っていたのですよ。
滅多に そーゆーキャンセルがない感じの方だったので…
僕らの年齢になると 幼稚園で皆で見たりしていたので 感慨深いです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/16 20:01 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん 昨日は学校へ行く時間には 雨も止んでいて… 普通に学校へ行ったよ。
日本中の都道府県に警報出ていたのに 注意報だけで警報出なかった…
警報でたら お休みだったのになぁ。

うん アンパンマンは 子供達に愛されているよ。
アンパンマンに込められた思いを知らなくても 子供たちは アンパンマンマーチ歌うし アニメを見るし 此れからも 愛されていくだろうなぁ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/17 06:33 | edit

多分、意識がないにしろ、あるにしろ、あるいは親になったら、なにがしらお世話になる作品です。アレほど日本のアニメにおいて親しまれる作品は恐らくなかなか超えることができないでしょう。・・・あの作品は引き継がれていくんでしょうね。他の人に。

URL | LandM #-
2013/10/17 06:40 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
そうですね ドラえもん や ポケモンでもない もっと幼い子供が見る アニメ。
一話も短くて… 幼い子供たちにとって 丁度いい。
色彩も柔らかく 登場人物の姿も柔らかい 内容も言葉づかいも 柔らかい。
親にとって 安心できる作品でしようね。
其れでありながら 子供たちが好きなモノが満載。 
あのアニメは 愛されますよ 此れからもね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/17 07:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/785-07f6cf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)