FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

チャランゴ…  

PA160045.jpg


何と言いますか… アルマジロ いるじゃないですか あやつを利用した楽器です。
南米ボリビアの民族楽器で…

アルマジロの肉を食べた後の 甲羅を利用して楽器に…
ボリピアって高地ですからね 弦楽器を作れる適当な材木がなくて 
其処ら辺をうろついているアルマジロが 標的になったのですよ。

樹木よりも アルマジロが手に入りやすいって… 

現在は ワシントン条約によって かなり入手困難なのですが 少し前までは 日本でも
普通に売られていたとか…
其の為 日本では 生きているアルマジロよりも チャランゴの方が多いと言われてますね。

今では すっかり 木製のチャランゴの方が多く 楽器としても木製の方が強く
プロは 湿気に弱いアルマジロ製よりも木製を使っているとか。


ボリビアの語り継がれる民話では アルマジロが小鳥の歌に憧れて 神様にお願いしたとか
神様は 命と引き換えになると言った。
アルマジロは 楽器となり 大好きな歌を歌い続けている と…


ボリビア楽器屋さんの演奏です。




スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 6

コメント

こ、この曲はっ

私が小説で使用した「太陽のおとめたち」では!
こんな所で再び耳にするなんて嬉しい。

アルマジロの楽器、そのうちになくなるでしょうね。伝統の楽器がなくなるのは残念だけれどアルマジロが絶滅するのはもっと残念だから。だって、その民話、いくらなんでも人間のご都合主義が……。「猫が歌いたかったので神様にお願いして三味線にしてもらいました」って民話、日本にないですよね。たぶん……。いや、あったりしたらどうしよう。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/10/21 00:20 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
そう言えば そうですねーーーー 何となくプロの演奏ではないのですが… 場所の面白さで選んでみた動画です。
プロの方の動画は 舞台での演奏なのですよ。

うん 今では 木製のチャランゴが多いようですね。
昔は アルマジロの肉を食べた後の甲羅は 皿程度にしか使い道がなくて 其れを利用して楽器にしたらしいのですが… 其のアルマジロが減って来たから 木製へと変化。
初めは 木がないから アルマジロ使っていたのに… 面白いです。

うん でも 結構民話や昔話って 不条理で理不尽な事をしれっと書いているから ありそうな気もする…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/21 06:31 | edit

とても良い音色の楽器ですね。
いかにも「南米」っていう哀愁がどことなく漂う音ですね♡
こんな音楽を生で、ちょっとお酒なんか飲みながら聴くと良い感じ
です。
本当に、ウゾさんて「物知り」ですね〜、感心☆

URL | ペチュニア #-
2013/10/21 06:44 | edit

アルマジロって、改めて見ると、本当に変わった哺乳類ですよね。
ねずみとダンゴムシを合体させたような(笑)
さっきYoutubeで、アルマジロのお昼寝を見て、その愛らしさにやられましたw
http://www.youtube.com/watch?v=oLSB5diFL8E&feature=player_detailpage

でも、肉を食べて、その皮を利用するのはとても合理的ですよね。
最後まで使い切ってあげるって。
でも、その考え方も、人間の「言い訳」なのかな?

楽器というのも、本当にその土地の歴史を物語りますね。
このおじさんのチャランゴは、木製かな?
木も、すっごくいい音色です^^

URL | lime #GCA3nAmE
2013/10/21 07:46 | edit

ペチュニア さん へ

 こんにちは。
うん 如何にも 南米の響なのですよーーー

ああっ いいですよね。
無国籍風の料理と 生の音色いいですね 出来れば歌も欲しいなぁ。
理解できない言語の歌 其れだけで 一寸旅行気分。

そーゆー異国情緒のある店 いいなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/21 11:57 | edit

lime さん へ

 こんにちは。
此れは可愛いですねーーーー アルマジロのお昼寝。
お腹を出して… いいのか 一番の弱点を無造作にさらけ出して…
弱点を守る為に堅い甲羅を持ったのではないのか と説教したくなる様な… 無邪気にお腹を出している。

うん 木製の楽器よりも アルマジロ製の方が音が柔らかいらしいですよ。
何やら 毛とかも結構 其の儘残っていて 其の儘なのですよね。
元々はスペイン人がギターを持ちこんで 真似して作ろうとしたら 木がなかった よし アルマジロだぁ!!!! と 確かに土地の歴史物語っていますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/10/21 12:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/794-b58d51f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)