FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

プロフェッサー 華麗に登場 15   

PB060004.jpg


凄く中途半端な処で切ってしまった…

取り敢えず 探偵もどき 続きです。
シチリアでも お腹が痛くなるまで食べ歩きますよーーー

興味のある方は 下記からどうぞ。
 


   プロフェッサー 華麗に登場


 「太陽とオリーブの島 アーモンドの白い花が咲き誇り オレンジの実る島。
実に麗しく香しい 美称に彩られた島 
其れが 長靴に蹴飛ばされたような形で 地中海に浮かぶシチリア島だ。」
ハロルドは シチリア名物アランチーニ 要するにアランチャ オレンジのような大きなライスコロッケ。
中には トマトヤチーズ クリーンピース ひき肉がたっぷりと…
とても 食べ応えがあり 地元の民が小腹がすいた時の軽食として 愛してやまない一品である。
…を片手に 何時もの如く 例の如く 年寄り臭い豆知識を語りだす。

「イタリアは 北と南では同じ民族とは思えない程 性格が異なると言うが…
此処 シチリア島も また独特の性格 気質を有している。
とても逆境に強く 頑固 そして 子供であろうとも後ろを振り向かない プライドの高さ。

何故 このような気質が形成されたか ワトスン君 解答を。」

ああっ 此のコロッケ美味しいなぁと… 其処彼処に咲き乱れる黄色や白の 名も知らない野草。
心地よい風が… 突然に…

「えっ ええええ えっ… マフィア。」
オレは自身の頭脳の中にしまい込んである 数少ないシチリア島に関する単語を取りだす。



「うーん最高 此のグラニータ アル 何とか 凄く美味しい もう一杯飲もうかな。」

「ダメ 凄く冷たいから お腹壊してしまうよ。」

「へーき へーき。」

アリアさんは グラニータ アル レモーネと 切り売りのピッツァに手を出していた。

「四大ピッツアのうちマルゲリータ とマリナーラは食べた。
後は シチリアーナ とナポレターナ 此れで 四大ピッツアは制覇よ。
ああっ でも パスタ制覇していない…。」
アリアさんと ゾーラさんは 実に楽しそうに お喋りに興じ ハロルドの豆知識を華麗にスルーしている。
此旅の間に スルー技術が格段に向上したようだ。


「確かに 愛のテーマは 素晴らしい映画音楽だ。
シチリアに関する知識が ゴットファーザーしかない ワトスン君。
マフィアは結果であって 原因ではないのだよ。
罰として 其処の薬局で 整腸剤を買ってくる事。

では 模範解答を 其処の貯金箱君 十五文字以内で答えよ。」
ハロルドは 標的をアルフレドへと変更した。
如何言ったらいいのだろうか… 嫌味を生きがいとしている助教授が 暇で退屈で でも体調は万全で…
そーゆー状態の時に うっかりと 些細な質問の為に助教授の部屋を訪ねてしまった学生。
万全に張られた罠に 全力で飛び込んでしまった か弱い羽虫の気分から 一転解放され…
ああっ 空ってこんなに広いのか 青いのかと 暫しの開放感に浸る。

「十五文字ですか。」
アルフレドは ふふっと微かに笑う。

「おや 既に八文字消費ですよ」
何て鬼畜な ハロルド。貯金箱頑張れと オレは心の中で応援してしまった。

「さまざまな民族から支配を受けた と言う事でしょうかね。」  

   



スポンサーサイト



category: プロフェッサー 華麗に登場

コメント

なんか美味しそうな食べ物の描写がリアルで朝からパスタが食べたくなりました。
それにしても「ゴッドファザー」知ってるんだ!
「愛のテーマ」アカデミー賞とったかな・・?
作曲者のニーノ・ロータさんは、オードリー・ヘプバーンが出演した「戦争と平和」(1856年)の音楽も担当していました。
特に、有名な曲じゃあないけどね。

URL | ペチュニア #-
2013/11/07 06:27 | edit

ペチュニアさん へ

 こんにちは。
ほんとに 只管食べてますねーーーー イタリア食べつくしツアーになってるし…
ああっーー 僕も パスタ食べたいなぁ トマトたっぷりなパスタ 美味しいなぁ。

うん 学校の昼食時にかかったりするよ 愛のテーマ アニメとかゲームの曲に交じって かかっていた。
へぇーーー 戦争と平和の音楽も手掛けているのですね 幾つもの大作の音楽を担当されていたのか… やっはり凄い方ですねーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/07 14:02 | edit

あああ。ハロルドとだけは、旅行に行ってはいけませんね。
楽しく食事もできない><

ワトスンくん、お気の毒。
もう、こういう問答は全部貯金箱に任せておけばいいw
彼なら、いくらでも耐えれそうだし。

ピザ、たまに食べると美味しいんだけど、パーティなんかで食べる時って、タイミングを逃していつも冷えて硬い。
ピザを食べるときは、おしゃべりしないで、真剣に食べなきゃ、ピザ職人には申し訳ないですよね。(と、反省)
ああ、ライスコロッケ。美味しそう^^

URL | lime #GCA3nAmE
2013/11/07 20:59 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
いえいえ ハロルドの相手を貯金箱に任せていると… 何時の間にか 共闘して ワトスン君にかかってくる と言う最悪な事態を招きますよ!!!!
でも ハロルドと一対一で旅行だけは 避けたいなぁ…
同じ部屋に泊まり 一緒に朝食をとる 恐ろしすぎるーーー
やはり 旅行するなら ワトスン君がいいかなぁ… いや 釣り三昧の旅も嫌だなぁ。

うんうん ピサ゜に グラタンとか チーズ系とホワイトソース系は 冷めたら凄く不味くなりますよね。
シチリア名物のライスコロッケ 中々美味しいですよーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/07 21:14 | edit

探偵さんはかまってチャン。
女性陣にはスルーされ、ワトソンくんも女性、主にアリアさんのお蔭で九死に一生を得ました。(おおげさ?)
そんな探偵に律儀につきあう貯金箱氏。
いいやつなのか? 嫌味をいいたいだけなのか? 

ワクワク 次回をお待ちしてます。

URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/11/07 23:22 | edit

本当に

よく食べるなぁ。とにかく目的は、名物全制覇なのですね。
でも、旅行に行くならこの気概は大事ですよね。
本当に美味いものはそこでしか食べられなのですから、その不屈のチャレンジ精神には脱帽いたします(^^)

私も、シチリアに行ったとき、「蹴り返された」ような気がしました。
何ていうのか、周囲から侵略されまくって、その自警のために生まれたマフィアという組織、そして、今も実は「イタリア共和国」の一員ではないと主張しているような……自分のアイデンティティを常に問い、他人にもそれを問うているような気がします。半端な自分じゃ太刀打ちできない何かがシチリアにはあるような気がしたのです。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/11/08 02:10 | edit

キャサリンさん へ

 おはよう御座います。
うんうん 思いっきりかまってチャンですねーーー
でも 探偵は… 全ての人物が食べ物へ熱中して 彼を無視しても 彼の無駄知識講座は止まらないかと…
一人でも 延々と自身の気が済むまで続く。

そんな探偵に態々付き合う貯金箱… いいやつと言うよりも 単なる変わり者か????

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/08 06:31 | edit

大海彩洋 さん へ

 おはよう御座います。
確かに 旅行中の食べ物の記憶って 後々まで 一番の思い出になりますからね。
土産物に小物をかったり ポスターを買ったりの類よりも 現地でお菓子を買い ジュースを飲む  味覚の記憶 侮れませんよ。
まぁ… アリアさんは… イメージが下町のカルメンですから…

そう ほんとに シチリアって魅力あるのですよーーー
明るい明るい 強い日射し 日射しが強いから影も濃く深い。
うん イタリアであって イタリアっぽくない でも なにかなぁ ほんとに魅力的。
ローマでは味わえない 妙な解放感もある 不思議な地ですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/08 06:41 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん 海のすぐ側の遺跡だからね。
ああっーー 空が海の一部の様に見ると ほんと 不思議な感じの写真になるね。
あんまり 人もね いない場所だから こんな感じの風景が続いているよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/08 07:08 | edit

貯金箱立派だなあ

なんか探偵を食い止める防波堤になりつつある?
ワトスン君は貯金箱が来てくれてすごく嬉しいんじゃないかしら。
ゾーラさんだけならワトスン君が探偵にやられていてもにっこり笑って優雅にスルーしそうだし。

シチリアのあたりまで行くと、もうイタリアというよりは別世界ですよね。
でも、アフリカでもギリシャでもマルタでもなく、やっぱりシチリアーノなんだろうなあ。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/11/08 11:20 | edit

八少女 夕さん へ

 こんにちは。
あははっ でも 此の防波堤は気紛れですからねーー 気紛れで防波の役割を放棄するだけではなく 高波と一緒になって襲ってきますから 安心はできませんよ。

うんうん ワトスン君 心の片隅では 釣り仲間になってくれるかもと淡い期待程度はしてそう…
叶わないんだろうなぁ… ワトスン君の儚い願い…
そして 一人寂しく 周りを猫に囲まれ 魚くれと脅されつつ 釣りをする。
ゾーラさんはね… ゾーラさんだし 結構 マイペースの方だなぁ…

そう ほんとに シチリアはイタリアなのだけど イタリアっぽくない。
あの 妙に強い日差しと濃い影… 魅力的です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/08 15:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/815-456ffee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)