FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ハロー ハロー 記憶より純愛を込めて  

PB170011.jpg


いかれた兄ちゃん 寒がっています。

興味のある方は 下記からどうぞ。



  ハロー ハロー 記憶より純愛を込めて


 ハロー ハロー こちとらブループラネット 
素敵で無敵で 無意味な戯言で公な電波をデンパするぜぇぇぇぇい。
本日の 奇特で悪趣味な提供は 原材料不明 賞味期限永遠 ノークレイムノーリタンがモットーの
人類の人類による人類の為の製薬会社 「甘露の赤い花」がお送りするぜぃぃぃぃ。
此の製薬会社凄すぎるぜぃ 病院経営から 坊主養成の為の大学まで揃ってやがる。
敬意を込めて 世界に羽ばたく漆黒企業と呼ばせて頂くぜぃ。

と 如何でもいい話は置いておいてだ 寒いぜぃ 突然に寒すぎるぜぃ。
其の為にだぁぁぁなぁぁぁ 何時も何時も 甘ったるい煮物を持ってくる白色矮星を挟んで斜め前の
ばぁーさんが おでんを持ってきたぜぃ。
何故だぁぁぁぁ オレ様は 何時も何時も 栗ごはんが食べたいと強請っているのに…
此の急激な寒さで ばぁーーさんの体内時計が秋を通り過ぎて冬になってしまったぜぃ。
ああっーー ばぁーーーさん 思い出してくれよなぁ 今年は一度も 栗ごはん作ってないだろぅぅぅ。

ああっーーオレ様 悲しみで オレ様の少年の様に澄んだ瞳が涙に濡れているんだぜぇ。

えっ 其処のスタッフ 簡単便利な栗ごはんセットが隣のコンビニで売っているだと…
いゃパス オレ様自分で作ると 阿鼻叫喚 クモの糸のカンダタの気分になるから いらねぇよ。

ああっ 前置きが長すぎたなぁ 今日のゲストは変態だ。
其れも 唯の変態ではない 変態過ぎて学会を追放された研究者だ。
スイーートでゴージャスな天使たち そしてむさ苦しい野郎ども 本日は電波の周波数を変える事
オレ様直々に許してやるよ さぁ 今のうちだぜぃ ぶっちりと電源を引っこ抜こう。


 カミもホトケも信じていない 天国も地獄も信じていない 
 生まれ変わり そんな 戯言は聞きたくもない。

 其れでも そんな やつがれなのですよ それでも 逢いたい 逝去してしまった妻に。

 やつがれは… 妻を生き返らせたい 唯 此れは 不可能 
 違法に手を染め あらゆるタブーを犯せば 妻の形をした人型は創る事ができるでしょう。
 そう 墓を暴き 新鮮な素材をかき集めて… フランテンシュタインの様に。
 唯 フランテンシュタインの様に 魂が宿る事はない。
 やつがれが 逢いたいのは妻であって 人形ではない。

 では 電源が落ちてしまって 唯の箱になってしまった機械を再び動かす術はないのか…

 箱自体は もう 動かない では 箱の中のデーターは データーのバックアップはないのだろうか。

 やつがれは 以前から一つ 腑に落ちない事があった。
 何故 幽霊は 同じ場所で同じ行動を繰り返すのか そう 恰も 壊れた映画フィルムの様に。

 幽霊とは 唯 其の場に記憶された映像なのではないだろうか…
 幽霊の出現場所には 共通点があるのではないだろうか 磁場の狂い 水の存在…
 なにかの条件で 映像が記憶され

 そして 記憶された映像が 再生される。

 繰り返し 繰り返し 繰り返し…

 やつがれは 妻の幽霊を 否 妻の生きていた頃の映像を再生しょうと試みている 唯 それだけですよ。

 妻の幽霊を創り出す事は 大罪ですか。

 世間は やつがれを 魔術に落ちただの 錬金術に囚われただの 死霊術師とも罵っている事を
 知っていますよ。

 唯 最先端の科学を突き詰めようと試みると 何時の間にか 魔術に近付いてしまうのです。

 やつがれは 幻でいいのです 唯 逢いたい。


おーーい 純愛変態オッサン 時間だ切り上げてくれ。
奥さんの幽霊が現れたら オレ様を招待してくれ 両手に薔薇の花束抱えてお祝いにいくぜぃ。

あっーー寒い あっ 其処スタッフ なに そこで鍋食ってんだぁ オレ様も混ぜろ。
えっ 放送が終わったらね♡ って… むさ苦しい野郎のハートマークは気色悪いわ。

気分を取り直して 次のコーナーは 涙 涙のコーナー 
炬燵と猫とみかんの友情物語 「君は何故 冬場しかいないの」だぁーーー
張り切って いくぜぇ 

 ハロー ハロー こちら 記憶より

  ハロー ハロー 待っている
スポンサーサイト



category: いかれた兄ちゃんシリーズ

tb: 0   cm: 9

コメント

このシリーズ

やっぱりいいなぁ。ウゾワールド全開感があって(*^_^*)
幽霊は空間の記憶説、磁場の乱れ説、支持します。
よくある話と言えばそうだけれど、空間にも記憶があるという感覚が好きなんですよね。
でも、それが現れるきっかけ・キィは何だろう?
執念、愛、それとも……

でもそれよりも、私も知りたい、「君は何故 冬場しかいないの」

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/11/23 01:53 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
此のシリーズは 軽いギャグを目指していますからね 軽く 明るいギャグで あまりブラックになり過ぎない程度で…
寂しがりやのいかれた兄ちゃんが 好き勝手やって遊んでいる そんな感じですね。

空間に記憶がある 此の考え方自体オカルトですが 幽霊の無意味に繰り返す行動の説明にいいかなと…

炬燵と猫とみかん… 友情物語だからいいけど 三角関係になってしまったら… 大変だ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/23 07:41 | edit

いかれた兄ちゃんに、おいしい栗ご飯を食べさせてあげたい。
あ、私は無理です。栗ごはん、作れません。
思い起こせば小学校の給食で出された栗ごはんが、まずかった><
それいらい、栗ご飯だけは苦手なのです。
おいしい栗ごはんって、どんな味?

私も幽霊とか魂とかは、電波のようなものだと感じています。
そもそも、人の感情とか記憶もニューロン間の電気信号だといってもいいですし。

だから、肉体は無くても、何らかでその電波を保存させれば・・・とか。
オカルトよりも、科学のほうに行っちゃうな><
兄ちゃん、あったかくして美声をキープしてください。(やけに美声であってほしいw)

URL | lime #GCA3nAmE
2013/11/23 15:56 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
そーいえば… 此の兄ちゃん春先には 豆ごはんを食べたいって言っていたような…
此の いかれた兄ちゃん ひょっとして 炊き込みご飯が好きなのか???
しっかりと 生の栗を買ってきて 剥いて 炊き上げると とっても甘くて美味しいですよ。
やはり 市販のモノは薬品臭いモノ多いので いまいちですね。

うん 人の感情なんて 少しの刺激物質と電気信号ですからねーー システムが解っていながら再現できないのがまた 面白いです。
うん 科学もどんどん最先端に行ってしまうと オカルト染みてくるのですよね…

ああっーーー 兄ちゃんの声… どんな感じなのだろう… 全く考えてなかった。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/23 18:05 | edit

私、たま~に見えるんです。
ですが本人としては全く自覚できないんです。
何故なら全く人と同じように見えるから。
だから実物なのか霊なのかわからない。

連れがいる時に「今そこに居た人がさあ・・・」と
話しかけて「人なんかいなかったけど?」と返されて気づきました。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2013/11/23 22:21 | edit

NYANKO君さん へ

 おはよう御座います。
ああっーーー 偶に聞きますね 実際に生きている方と同じように見えると…
其の為 話し掛けていたら… 後から お前 何故 独り言言っていたのだと言われたの様な。
うーーん 薄ら ぼんやりだから幽霊って思いますが くっきり はっきりとした幽霊が大勢の人ごみに紛れて 普通に歩いていたりしたら 幽霊と気づかないですよね。
うーーん 面白いですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/24 07:19 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
以前 友人の撮った滝の写真にも 其れらしきもの写っていた事ありますよ。
其の滝は まったく そーゆー話のない 単なる観光地なのですがねーー
ほら 四国の巡礼者のような姿をした 子供が数人 手を繋いで写っていました。

うん 人の体って息が止まって死んでしまっても 臓器って一斉に死んでしまう訳ではないでしょう 結構 魂って 臓器として息が止まってしまってから死んでしまうまで 時間がかかるモノなのかもね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/24 07:29 | edit

そういえば

こんばんは

こたつみかん、大好きなんだけれど、実家の隙間風の冷たい環境が嫌で冬の帰国を避けているせいでなかなか満喫できません。みかんはこっちでも食べるし、猫もいるけれど、こたつと揃わないと感じが出ませんよね。

幽霊でもいいから奥さんに会いたいなんて、深い愛だなあ。
ほら、去るもの日々に疎しで、けっこう次のお相手に行っちゃうものですからねぇ。
失いたくないという人の想いが作り出す幽霊もあるのかもしれませんね。

栗おこわ、美味しいですよね。もうどのくらい食べていないだろう。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/11/28 06:06 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
本格的に寒い国や地域では 家全体を暖め 薄着で過ごしますものね。
炬燵のように 部分的に温めるのは あまり一般的ではないのかなぁ。
海外では 猫は暖炉の前とかに集合なのかな。

うん 最終的には 幽霊や物の怪は見る側の問題でしょうからね。
おそらく 男の方が割り切るのが下手くそなのですよ 中々次を考えられなくて メソメソするのが男ですね。

うん 栗おこわ 美味しいですよね でも 手間ひまかかりますからね… 中々食べる機会が回ってこないよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/11/28 07:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/832-d4035417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)