FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

今年のみかんは とても甘くて美味しいーー  

PB260044.jpg


昨年も同じような写真 撮ったなぁ と思いつつも 
また 同じ様な構図の写真を載せてしまう…

最近… 自身の知識量の少なさに 辟易気味で… 如何したものかと 困惑していて…

時代劇 歴史ものは 元から知識と考察と 並では追いつかない知識量が必要なのが
解っていたので 手を出したいが出せない分野だと 諦めていた。
でも ファンタジー系でも ある程度の説得力 法則性が必要で 其の為には どうしても
現実世界の法則に沿ったものになる。

では 一からまったく新しい法則を作り 新しい世界を作り… 
これって楽しそうだが 矛盾なく ある程度の世界を作るって これもまた至難の業。

そして 世界観だけでなく 人物像もねーー 所詮 自分の頭脳以上の人物は作り出せないのだから…
かと言って 「きゃーー 彼女はIQ180の才媛よ」のような… 言葉だけの才媛は 書きたくないし…

クロロホルムを布に含ませ 失神させる… ありえないから 
また 失神させるほどクロロホルムを嗅がせたら 永眠だからーーー
そして 有害物質を 何故手軽に手を入れているーーー 
僕 こーゆー突っ込みが入るミステリーを書いてそうな気がする。

あっ でもねーー 所詮 どれほどまでに貪欲に知識を求めても… 経験がないと…
ああっーーーダメダメ 其れを言ってしまっては 負けの様な気がする…
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

おはようございます。
朝から何ぼやいているんですか〜。
私から見ればウゾさんって、ひょっとして「私より年上?」てなくらい博学ですし、
人の心の考察もされていますよー。
ウゾさんが、そんな風に思うのなら、私なんにも書けませんねえ(笑)。
でもね、より高いレベルを求めてモガくっていう気持ちは理解できまする。
ではでは・・頑張って下さいませ☆

URL | ペチュニア #-
2013/12/06 06:54 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
すいませーーん 爽やかな朝なのにぼやいています。

うん おそらく 知識ではなく人生経験が少ないのでしょうね。
こー言ってしまうと… 解決方法は時間になってしまうので 経験なくてもなんとかなる知識で 何とかと考えるのですが…

モノを書くのに 経験に頼るのも なんだかなぁーーなんだけど…
僕には 本当に 大人と言われる様な人物 書けなのなぁと 少し落ち込んでいるのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/12/06 07:15 | edit

ああ、これわかります。
私も自分の知識量の少なさに本当にがっかりします。
クロロホルムも、小説中で使ったときは、ものすごく調べましたね。
アニメやドラマでは、すこっと気絶してしまいますが、あんなのありえませんから。
だけど逆に、あまりにも専門知識を知ってます的な、うんちくな説明がされてあるものも、読んでいて楽しくないですね。
過不足なく、違和感なく。
これを、ちょうどいいところで見極めるのが、スマートな作家さんなんだろうなと感じます。

今、ファンタジーを描く若い人がとても多いですね。
きっと今、人気のジャンルなのでしょうが、やはり小野不由美先生張りの世界観を構築するには、並外れた想像力とセンスと筆力が必要なのだと感じます。
どんな物語にも、リアルは必要ですもんね。

いや・・・でも・・最近、「こんなことありえないだろ」というような事件が多すぎて。もしかしたら、小説や物語は、現実の突飛さを越えられないのかもしれませんね^^;

ウゾさんはいまでさえこんなにたくさんの知識量をもっておられるんです。逆にすごい!
これからもっと、どんどんたくさん知識を取り入れて、ウゾさんの世界を広げてください^^

URL | lime #GCA3nAmE
2013/12/06 07:20 | edit

limeさん へ

 こんにちは。
そうそう クロロホルムで失神も… 細かい事言わずに 一種の様式美 お約束として使っていいのか…
でも 流石にあり得ないしと ギャグとして使ってみるかとも思ったのですが 無理過ぎると止めた事あります。

ほんとに 小野さんとかは ほんとにオリジナルを生み出せる 無から有を作る人ですよね。
殆どの方って 有から有だとおもうのですよ なにかに影響されてとか 何かからインスビレーションを得てとか…
小野さんのファンタジーは 凄く特異な世界観でありながら 妙にリアルありますからね…
特に風景描写は秀逸ですよーーー

人の頭脳の中に一番きれいなモノも 醜いモノもあると言いますが… 確かに 思いもよらない事件ありますからね…
小説や物語は、現実の突飛さを越えられないのかも… うーーん 此れは だから世の中は面白いと取るべきか 人の想像力は その程度と悲しむべきか 悩むなぁ。

まぁ 取り敢えず がんばってみます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/12/06 15:23 | edit

こんばんは。

落ち葉が綺麗に模様を作ってるね。
素敵だよ(^^)

歴史ものや刑事ものはよく読んだけど、やっぱり知識は大事だと思うよね。
私なんか刑事の事は現実には知らないけど、本を読むと「へぇ~、階級とか派閥とかあるんだ」なんて信じてしまうよ。
でもウゾさん、今の中学生とか高校生の気持ちや生活なんかは誰よりも知識があると思うよ。
そういう年代のものを書けば負けないと思うな(*^^)v
今のウゾさんが考えて書くものを私は好きだから。

URL | チビmomo #-
2013/12/06 18:15 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 今年はね あまり綺麗に色付く間もなく 茶色くなって枯れてしまって… いまいちだったよ。
もう 葉っぱも すっかり散ってしまったよ。

うん 歴史ものは難しいねーー 知識がないと書けないし でも 其れだけだと 小説ではなく教科書になってしまうし…
知識と想像力と 何方も必要で難しいね。

ああっーー 中学生とか高校生の話か… 少し恥ずかしいなぁ。
でも 面白いかもなぁ うん 中学生の兄弟の話とか。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/12/06 18:43 | edit

知識量が……少ない……だと……?

こんばんは。

いやいやいや、ウゾさんはむしろ多すぎて歩く百科事典のような印象があるのですがね(笑)

歴史を書くのは本当に知識が必要だと思うので、書いている方は尊敬します。
ファンタジーも、結構知識必要なんですよね……
魔法を使えるとして、その説明にも五大元素が~~~とか、錬金術がもとになってたりとか。。。

読む方でも結構知識が必要なものってありますよね。
私は理系なので、世界史を最後まで習っていないため、中世ヨーロッパが~~とか言われるともうお手上げです(笑)

知識量が枯渇している私は、もう少し勉強しないといけません……

URL | スカイ #-
2013/12/06 20:46 | edit

スカイさん へ

 こんばんは。
いえいえ ほんとにーーー 調べて何とかなる知識はいいのですが 其処から 一歩踏み込んだ様な… ネットや本で調べても 中々出てこないような知識がね…
ファンタジーも ある程度のリアル 縛り 法則がないと 何でもありの御伽噺になってしまいますからね。
其のリアル 法則は どうしても 現実の法則に近いモノだったり
錬金術も… あれも 調べ出すと 中々面白いですが 纏まった情報がなくて難しいですね。

僕も 思いっきり理系ですね。
数式と薬品で遊んでいる 科学部で… 友人連中は 僕が小説書いている事 まったく知らないですからね。
まぁ… 教える気もないですがね。

うん 知識も経験も 色々と不足しているなと あーもう少し時間が欲しい。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2013/12/06 21:19 | edit

どんなにすごくても

やっぱり、何もないところからは何も生まれないのです、きっと。
世界に名だたる特別な画家たちだって、その時代の画家の作品を並べてみたら、実は大きな歴史の流れの中に収まっていて、その時代の作家にはよく似た傾向の作品がいっぱいあったりして、お互いに影響を受け合っている。実は完全なオリジナルというわけではないけれど、私たちがその源流を知らないだけなのだろうなぁと思います。
ただ、自分の中に何を取り込んで、それをいかに大きく咲かせるかってことじゃないのかなぁと思います。もちろん、そこにオリジナリティを感じさせるものを注ぎ込む余地がある。
既にテーマも内容も、小説では書き尽くされたと言いますが、それでも書くのは、そこにみんなそれぞれ何か違う味付けがあるからじゃないかなぁと思います。
味付けは、経験だけでは生まれてこないものですよね。もちろん、経験は大きく左右はしますけれど、知っているだけでは「説明」になるし。
みんなが読みたいのは、私小説じゃないし、知識の説明でもないし。
味付け方法は、きっとウゾさんにしかできないものだらけ、だと思います(^^)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2013/12/07 11:47 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
まぁ 確かに 既に使い古された手法で モノを表現しようとする 其れだけで 既に… ですよね。
でも まぁ創作物は 多かれ少なかれ 二次創作物と言ってしまえば そーなのですよね。
うーーん カンペキなオリジナルとなると… うーーん 新たな表現方法を作り出すところからなのか????
うーーん そーいう話になると 実際の著作権の関係してくる二次創作との線引きをどうするかとか 話がまとまらないなぁ。

でも 結局は 楽しいから 表現したいからになるのかな。
既に 全ては出尽くしているから 何をやっても無駄と考えて 止める訳でもなく…
ああっーー おそらく 自身の頭の中にあるモノを表現したい 唯それだけなのですよね 其の為に知識が欲しいし 経験が欲しいとそーいう事なのかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/12/07 13:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/849-6f934b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)