FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

網膜上の想い 又の名を 幽霊   後編  

P2230010.jpg


トルコの トロイ遺跡の辺りなのですが 何か 雰囲気いいので
少年達の小さな大冒険や 美しい老婦人の思い出などが 詰まってそうな。
画像の悪さも 味のうちと言う事で…

例の 幽霊騒動 後編 完結です。
中途半端に長かった。
前後編 二回ぐらいで纏められると よかったのですが…
グダグタ感 満載ですが 興味のある方は 下記からどうぞ。
前編 中篇 は カテゴリの 掌編にあります。

    網膜上の想い 又の名を 幽霊   後編

 私は 言葉の選択を放棄し 直截的に事を運ぶ。

 私は 君の 幽霊騒動を 早急に収束させたいと言う 要望に応え
 茶番劇を でっち上げた。
 其の 報酬として 幽霊に 会わせて頂きたい。

生徒会の 彼は クスクスっと 微かに笑いを漏らし 廊下の一角を見詰め
其の時を待つ。

消灯前の聖歌が流れ 常夜灯の 仄の白い灯が 闇に映える。

 ほらっ 聞えるだろう。
 おそらく 幽霊の正体は こいつ等だろう。

寮の片隅を塒としている 小動物が 秘かに息衝き ざわめく。

 こいつ等が 聖歌に 音に反応して 騒いでいたかと…

彼は 言葉を続ける。

 そう 学校 寮 カトリック系と言う ある意味 幾重にも閉じられた空間。
 そこへ 聖歌と言う 色々な伝説 歴史 文化を髣髴させる
 消灯後の暗闇が より一層に…
 一種の暗示 それも 集団催眠の様相を表す。

 時間通りに騒ぐ小動物 目の構造上の盲点に拠る錯覚 そして 集団に於ける暗示
 此の辺りが 合さったモノが 幽霊の正体と 考えていますが。

あくまでも 彼は 知らないと 言い切る。

私は 再び 慇懃に言葉を 口に乗せ 彼に詰め寄る。

 学校とは 存外 自身が学生の時は 気付き難いものですが
 非常に部外者は 侵入し難いものです。
 異常に目立つのですよ イレギュラーな存在は
 そして 無数の監視する 視線…

 要するに 結構 誰かを隠し 守る事に 優れているのですよ。

 君は 誰を 守っているのですか 誰の為に 皆を欺くと決めたのですか。

彼は ゆっくりと 口の端だけで笑い 真意の解らない口調で 言葉を綴った。

 幽霊ですよ。

 死んだと看做され 名前すら無くし そして 打ち捨てられた。
 本物の 幽霊ですよ。


私は 件の幽霊騒動を 聖歌に於ける集団催眠 及び 眼の錯覚として処理し
一連の書類は 不審火に拠り消失した。

一切は 荼毘にふし 灰燼に帰した。   
スポンサーサイト



category: ミステリー

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

こんばんは。

アイリス・ゼロのとある一話を思い出しました。

怪談とは、人をひきつけますが、同時に人を真実から遠ざけます。
人は見たいように物事を見る。
それ故に、幽霊は姿かたちを変え、人を惑わす。

この話を例えるなら、砂糖控えめのココアでしょうか。
甘くはない。しかし、どこかほっとする味、といった意味で。

では、今回はこれで失礼いたします。

URL | ラナフェリア #T7ibFu9o
2012/02/24 17:51 | edit

No title

トルコのトロイ遺跡。
ミーハーの私はブラピを思い出す。
ホッホホホ


解決したのにモヤモヤしているのは何故?

URL | ぴゆう #-
2012/02/24 17:58 | edit

ラナフェリア さん へ

 こんばんは。
幽霊などと言うモノは 自身の鏡みたいなモノなのでしょうかね。
自身の持つ 得体の知れなさを映し出す そして 怯える。

街から闇が消えても 人からは闇は消せないと 幽霊は 結構
何処にでも いますよと言う事かな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/24 18:14 | edit

のくにぴゆう さん へ

 こんばんは。
うん トロイの遺跡には 本当に木で作った木馬がおいてあった。
余りの安っぽさに あれは 止めていただきたい。

結局 何処の誰を 保護してるんだよ と云う様なオチだからな。
スッキリしたオチでは ないな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/02/24 18:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/86-d883fd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)