FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

結構 いいかげんだったりする。  

P1300025.jpg



何故か… トルコ それに エジプト あの辺りには体重測定屋さんが 結構いる。
繁華街の道端に ポツンとおじさんまたは子供と体重計があるだけ…
よく家庭にある平べったいタイプから 学校や病院にありそうな古めかしいタイプまで色々と

小銭を渡して… 計ってもらうのだが…
気をつけなければいけないのが 体重を朗々と読み上げるオッサンがいる事。
通りすがりの人々に体重が知れ渡ってしまう。
大概は 座っているだけで 熱心に呼び込みをする訳ではない そして 体重を測定する前に
自己申告で数字を言って ピッタリだったら料金は取らないよと言った人まで…
あまり 熱心に商売している方… いないですね。

そして 此のオジサンと子供の天敵に自動体重測定機があるのですよ。
此れもまた あっちこっちに置かれていて 
此れも 小銭を入れると体重を計ってくれるのですが…
体重を読み上げるタイプと 画用紙みたいな分厚い紙に体重をガンガンとでかい音で刻印してくれるタイプと…

最近は 此の路上体重測定おじさんも進化して お洒落な体重計になっていたり 
血圧も計ってくれたりするらしいのですよ。
路上体重測定おじさんと自動体重測定機との 静かな仁義なき戦いは続いているのですね。

 
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 8

コメント

トルコとかエジプトにそんな「商売」があるなんて知らなかったわー。
体重計って高価で一般家庭には無いって事なのかしら?

あー、今ちょっとネットで調べたけど、トルコにはそういう商売があるって
書いてあったわー。
でも、利用する人は「どんな目的」なのかしらー?

URL | ペチュニア #-
2014/01/31 00:25 | edit

そうなんですかー。
トルコの方々は体重を常に気にしているんですかね。
外出中でも量りたいなんて・・健康管理が徹底していますね。
きっと太った人が少ない国なんでしょうね。
私はたまにもの凄い量を食べる時があるのですが
そんな時は体重計に乗るのが怖いです。
体脂肪を見る時はドキドキしちゃいますね。

URL | かぜっぷ #-
2014/01/31 02:05 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん あの辺りの国は路上体重測定屋さん 結構あるようです。
おそらく… 一般家庭に普及していないって事なのかなぁ…
其れとも 観光客目当ての小遣い稼ぎとも思ったのですが… 初めて見た観光客には 何をやっているのか解らないと思える…

子供も結構多いが… 大人其れに 老人もいるし。
外出先で 記念に体重を計る そーゆーモノなのかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/01/31 06:50 | edit

かぜっぷさん へ

 おはよう御座います。
あははっーー 確かにトルコは美食の国ですからね 美味しいモノ満載ですよ。
最近はこの体重測定屋さんも 進化しているらしくて… 体重だけでなく 色々と計ってくれるようです。
ほんとに… 不思議な商売なのですよね そんなに客がいるようでもないし 小銭程度だし 呼び込みもたいしてやっていないし…
偶に 子供が観光客に計っていけよと迫っている程度。

そして 此の体重屋さん たいてい朗々とした声で体重を読み上げる…
絶対 女性客こないと思うなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/01/31 06:58 | edit

20年くらい前、何かの番組で見たことがありました。
不思議なことをするなあと思ったけど、今でもそんな商売が成り立ってるとしたら、それはそれで、風物詩なんでしょうね。

でも、それで生計が賄えるのかな。 副業かな?
もしかしたらトルコでも、恥ずかしがり屋の淑女の家には、体重計、あるのかも・・・。
いや、そう考えるのは日本人だからかな?

URL | lime #GCA3nAmE
2014/01/31 07:24 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
僕も 以前トルコに行ったとき 面白くて 色々と試してみたのですよ。
でも 此れは 数年経ったら 無くなってしまうのだろうなぁと思っていたのですが…
最近 読んだ記事によると 無くなる方向ではなく進化したと…

うーーん 其処が不思議なのですよ。
ほんの小銭で たいして客こないし…あれでは生計たてられない。
子供 老人は小遣い稼ぎでいいだろうが 大人も結構いるし…
だから 不思議なのですよ。
前に書いた エジプトの椅子売りと並んで 不思議商売なのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/01/31 08:10 | edit

体重計って

確かに健康ビジネスさかんな日本では、一家にひとつありそうだけど、よその国はどうだろう……って疑問が浮かびました。
私の小さい頃は、家に体重計のあるところなんてなかったと思うし、みんな1か月に1回の学校の測定を嬉しがっていた気がします。
トルコの人はそれを公道でやっているのですね。こういうことででもお小遣いくらいのお金にはなるんだろうな。子どもはこうして商売というものを覚えて、大人は……生計を立てるというよりも、何かほかの目的が?
何もしないでお金をもらうんじゃなくて、せめて体重でも計って……そこにコミュニケーションもあって……街角の占い師みたいなもの?(言い過ぎ?) さおだけ屋はなぜ潰れないのか、って話と似てる?
でも、体重計って……確かにいい加減ですよね。職場でチビらの体重をよく計りますけれど、いや、これはないやろ、って増減をよく見かける……体重計の呪い?

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/02/01 08:35 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
体重計って 生活には関係ないモノですものねーー 日本でも家族で生活していれば 一つありそうですが…
一人暮らしとかでは おそらく買わないですよね。
病院とかに行ったついでに 計ったらいいかなって感覚になりそう。

トルコの路上体重測定屋さん 路上ですから服は勿論 荷物も持ったままですから 多少少な目に体重が出る様に調整しているらしいのですが…
其の調整具合が オジサンの気まぐれで… 結構いい加減だったりするのですよ。
トルコと言うか あの辺りの国では結構 路上体重測定屋さんいますね。
そして 何故か… 自動体重測定器まで置かれてますからね あっちこっちに 謎ですよ!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/01 09:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/895-303ecc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)