FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

またね  

201402051332299ba.jpg


此の素敵なイラストは lime さんの作品なのですよ。
自由に このイラストで掌編を書いてもいいよとの事なので 一本書いてみました。

興味のある方は 下記からどうぞ



      またね

 深いしわが刻まれた手に そっと 手を重ねた。

「またね。」
そう言って 意識をなくし 再び其の眼が開かれる事はなく。
微かに笑っている様に 感じた。

私と 彼は… 既に長年連れ添った伴侶を亡くして 年老いた重い体を支え合う様な
私は彼の妻ではない 唯 彼の最期の時を共に過ごした 最後の恋人だった。

そんな私は… 一人で最期を迎え 私は罪深いのだろうか夫の元ではなく 彼の… 恋人の元へと逢いたいと…
年老いて重い肉体を脱ぎ捨て 魂だけとなり彼の元へと 飛び立つ。 
まだ初恋すら知らない 誰のモノでもない 心に誰も住み着いていない少年の頃の彼の元へと


彼は 安らかな寝息を立て 健やかな体を横たえて…
伸びやかで しなやかな肢体 まだ 誰をも抱き締めた事のない白い指先に 私の指先を絡める。
彼の体が びくりと跳ねる。

「だれ。」
彼は 瞳を眇め じっと見詰める。

… またね。
私は 声に出す事なく 口唇で言葉を刻む。



妻を亡くして… 幾度目の春だろうか 一人で舞い散る桜を見詰める。

「まぁ まぁ 花弁が雪の様ですね。」
柔らかい声が 話し掛けてくる。

言葉を失くし 唯 唯 立ち尽くした。 

 

スポンサーサイト



category: ファンタジー

コメント

なんて綺麗な・・・

わあ♪
これが、以前コメ欄に書いてくださった物語なのですね。
いい意味で、ぞわっと鳥肌がたちました。
ウゾさんならではの透明感と、何故か不思議な懐かしさのただよう掌握。
とても短いけども、これ以上の言葉はいらない、完璧な文字数。
うううん、なんか、負けました>< という感じです。

夫ではなく、恋人。そこが更に密かなものを感じさせて好きです。
死にゆく時の「またね」。
この男性のセンスの良さと優しさを感じますし、女性(この時は老婆?)の人となりもかんじられます。
更に、過去に戻った時の少年の描写が、透明で素敵。

・・感想の方が長く、とりとめなくなってしまいそうです><

本当に素敵なSSを、ありがとうございました。(この、お時間のないときに・汗)
あのページに、リンクさせていただきますね^^

URL | lime #GCA3nAmE
2014/02/11 07:41 | edit

なんて鋭くて純粋な心をお持ちなんでしょうか・・・。
画もとても綺麗です。

  鑑賞するだけおばさまより♡

URL | ペチュニア #-
2014/02/11 09:20 | edit

ウゾさん…・・

どうしてウゾさんがこんな世界を書かれるのかしら……と不思議に思います。いえ、もちろん、変な意味じゃなくて、ただただすごいと。
ウゾさんの書かれる世界・物語は、年齢とか、経験とか、そういうものが芸術のセンスや思い描く世界の深さとは何の関係もないことを物語っていますね(^^)
これは本当に素敵な掌編です。
感動しました。limeさんの描かれた絵を越えて、どこかに出て行こうとする、その殻を破っていく気配さえ感じました。
素敵なお話を読ませていただき、ありがとうございます(^^)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/02/11 11:15 | edit

limeさん へ

 こんにちは。
うん あらすじだけで放置も忍びないので 取り敢えず書いてみました。
勝手に年を取らすなよーーと言われそうな 感じですが どうしても最後の恋人にするために 年取ってしまいました!!!!
でも 此のイラスト 各人様々の物語になって面白いですね。
小説だけでなく 此れだけ想像を掻き立てるイラストを描けるって 凄いですよ。
小説を書いているからこそ物語性を持ったイラストを描けるのでしょうね。

ああっーーー あのページ ああっーーー 錚々たるメンバーが並んでいる中に… どうしょう… 見に行くのが怖い…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/11 12:57 | edit

ペチュニアさん へ

 こんにちは。
素敵なイラストでしょうーーーー
lime さんのブログを訪問すると 色々な方が 此のイラストに色々な物語を書いていますよ。
人により 凄く違って 面白いですよ!!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/11 13:01 | edit

大海彩洋 さん へ

 こんにちは。
確かにねーーー 中学生だったら もっとこうーー青春って感じとか書けよ!!!って感じですよね。
うーーん オッサン含有率高いし… ひょっとして 僕の小説 平均年齢高いかも!!!!!
うん そのうち!!!!! 若々しい小説書くぞ!!!!!

一枚のイラストで 色々な話が出来上がって 面白いですよね。
僕 女性を幽霊にしてしまった… 

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/11 13:11 | edit

そういう関係の男女を描かれるなんて、発想がすごいですよね。このイラストを見ると、どうしても恋人同士を思い浮かべてしまいがちですもん。

失礼を承知で書かせてもらうと、ウゾさんくらいの年齢の方なら、やっぱり自分と同年齢の登場人物を想定してお話を作ると思うんですよね。
周りを見ていると、ぶっとんだ異世界ファンタジーとか、甘々の恋愛物を描いている方が大半ですから。

ある意味将来楽しみな人だなと。
今の感性を失わずに是非書き続けて欲しいなと思います。
(何だか言葉が上手くなくてごめんなさい。上からっぽくなってますよね。そんなつもりはないんですけど。どうぞ、お許しください)

URL | ヒロハル #-
2014/02/11 22:14 | edit

おや……

ウゾさんのこの作品、デジャヴ……? と思ったら、あれでした。以前書いてくださった清子さんのお話。
もしかして、ウゾさんにはこの世界観はライフワークなのかなとちょっと思ったりしました。

limeさんの時を超越したイラストと、ウゾさんの時を駆ける恋人たちの話がとてもよくマッチしていますよね。

ううむ、同じイラストで、みんなここまで違うものをイメージするんだなあ。堪能いたしました。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/02/12 06:21 | edit

ヒロハルさん へ

 おはよう御座います。
そうですねーー 僕の作品って 何故かオッサン含有率高てのですよ!!!!!
反対に 自分と同年齢 同世代って 結構書きにくい。
何かねーー こんなのありえないとか考えてしまって… でも リアルに書いても それは小説の面白さとは繋がらないし…
其れならば あまり解らない年齢の方が書き易かったりするのですよ。
でも 受験が終わったら中高生程度の自分に近い年齢を主人公にして学園もの書こうかなと思っている。

今の感性… もう少し文章力ついて いい文章書けるようになりたいなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/12 06:46 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
ああああああああっーーーーー 素で忘れていた!!!!!!
そー言えばいましたね 清子さん…
ああっーー ごめんね すっかり忘れていたよ…
でも 八少女さんよく覚えていましたよね… 書いた本人すら忘れていた清子さん…

そーいえば似てますね どちらもループする話だし…
唯 清子さんは生きていて… 男性はループしている事を知っていて…
此方は女性が幽霊で 男性はまったく何も知らない…

ほんとに 一枚のイラストで色々な話が出てきましたね 面白いです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/12 06:54 | edit

22:30に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん ありがとね 素敵なイラストでしょう!!!!!

うん 偶にね… そーゆー人いるよ。
僕も以前にいたよ 拍手やコメント強要する人。
僕も初めは 付き合っていたのだけど… だんだんと負担になり その人のブログを訪れるのが重荷になってしまって…
何時の頃からか訪問止めてしまったなぁ。
向こうも… 来ないと解ると 一切訪問なくなったよ。

ブログはね 誰でも訪れる事が出来るモノだから 色々な方が来るよ。
だから 気にしすぎない事だよ 相手の考えに合わす必要なんてないし 考え方が合わなければ離れていくだけだから。
無理するとね 自分が疲れてブログ自体 辛くなってしまうからね。
うん 無理しないでね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/12 07:06 | edit

何処かに代わりの帽子ありませんか?

 こんにちは。
 脱帽です。でもって帽子は風に飛ばされていってしまいました。
 冗談はともかく。
 上手い言葉が浮かばないのですが、とにかく、こういう発想が出て来るなんてただただ凄いです。

URL | miss.key #eRuZ.D2c
2014/02/12 10:43 | edit

miss.key さん 

 こんにちは。
僕のあの帽子 どうしたんでしょうねえ  
ええ 冬 炬燵から冷蔵庫へゆくみちで 隙間へ落とした
あの麦わら帽子ですよ …
冗談はともかく…

いえいえ あのタヌキ寝入り発想には 及びませんよ あれは面白かったです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/12 15:16 | edit

こんにちは。
密かに訪問させて頂いていたんですが、多分コメントは初めてだと思うんですが(汗)ぐりーんすぷらうとといいます。

とても素敵なお話で本当にすごい!!の一言です!
そして現役中学生って!!!
自分が恥ずかしい・・・というかうちの息子が後数年でそのような文章を・・・決して書ける子にはなってくれないと思いますが(汗)
すみません、突然私ごとで・・・。

limeさんの透明感のあるイラストの雰囲気と見事なほどにリンクしていて本当に素敵なお話でした!

URL | ぐりーんすぷらうと #-
2014/02/13 21:09 | edit

ぐりーんすぷらうと さん へ

 おはよう御座います そして 初めまして。
僕も こっそりと訪問させて頂いていました。

うん 色々と年齢不詳 性別不明の疑惑が忘れた頃にでていますから…
おおっ!!! 息子さん 僕と年齢が近いのですね 何か親近感覚えます。

此のlime さんのイラスト 色々な方か色々な話を書いていて こーゆー見方もあるのかと面白いですよね。
初めてコメントするって 勇気要りますよね ありがとね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/02/14 06:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/902-77e96e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)