FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

美しい世界 美しい時代 魂を喰らう巨樹を見上げる頃  

P3210055.jpg


尋青年 取り敢えず ゆっくりと考え始めます。

興味のある方は 下記からどうぞ。 



    美しい世界 美しい時代 魂を喰らう巨樹を見上げる頃


 「桜の樹の下には屍体が埋まっている これは信じていい事なんだ。此の一節は如何様な意味を持っているのだ。」
オレは オレが日本へ滞在中の世話係及び相談役 そして 監視役である 同年齢程度と思える男性に問うてみた。

「あっ 尋君には宗教上のタブー食ある 信条として食べないモノとかあったら教えてね。
異国の人にも 比較的好評なのが やきとり 鶏肉は宗教的タブーに触れないからね。
其れに 茶碗蒸し 此れも おかずプリンとして人気がある。」
其の 気さくさを装った男は オレを近所の大型スーパーに連れて行き 当座の食料品を買い込む為に連れまわす。
オレは 当初考えていたよりも食材が豊富で 驚いていた。
いや 食材だけではない 豊かさ… この国は 内にこもり深く深く色濃く 深淵で咲く花なのだろうか。

「鎖国している割には 食材の種類が豊富だな もっと偏っているかと思っていたが…」
オレは素直に感想を述べる。

「そうだね でも大型の家畜 牛は 飼える限界がある為 牛肉は市場にあまり出回らない。
その代り 小型で成長の早い豚や鶏肉が 主体になっている。
食物は 食物の為の工場で大量生産できるからね まぁ 其の為には安定した電力の供給が必要だけどね。」
其の男は 自虐的に口の端を歪めたように見えた。

「他に行きたい所あるかな 今日は一日付き合う気で時間を作って来たから 何処でも行くよ。
観光 買い物 其れとも 名物料理 一流店からB級グルメまで 案内するよ。」
その男は 殊更に軽く言葉を放つ。

オレは無言で… 唯 次の言葉を待つ 待ち続ける。
その男は気まずくなったのか 困惑を隠せないのか… 考えながら訥々と言葉を口にする。

「桜の樹の下には… 梶井基次郎の一篇だったな。
言葉で述べるのは難しいんだよ 
尋君がこのまま 日本国籍を所得するのか 其れとも再びアメリカに変えるのか 其れは 君の自由だ。
唯 アメリカに帰るとしても 満開の桜を そして 舞い散る様を見たおいた方がいい。

うん 尋君 君の言いたい事は解る アメリカにも桜ぐらいあると。
でも アメリカの桜は… 美しく華やかなピンク色の塊だよね。
散る時も 花の形のまま ボトリっと落ちる…
気候のせいなのか 同じ遺伝子を持っているクローンの筈なのに 違う。

此れは 桜の樹が違ってしまったのか 其れとも 属する文化の違いか…
取り敢えず 何方にしろ 話のネタにでも見て置いた方がいいよ。」

遺伝子… オレは…

「桜の樹の下には屍体が埋まっている。
おそらくね 桜が貪り食っているのは屍体ではなく 魂 思いだよ だからあんなに美しい。
死と生は 凄く近い 生は死を孕んでいて 死は生を内包している。

オレは その男の言葉が通り過ぎて行き 
オレは絡み取られていた 遺伝子に 否 遺伝子と言う言葉にだろうか。


「一か月後に…」
オレは 連絡を取った。


スポンサーサイト



category: 美しい世界 美しい時代

コメント

まだ尋君に、かなくなさが見え隠れしていますよね。
遺伝子。
彼の中ではとても大きな問題なのでしょう。
尋君の遺伝子。桜の遺伝子。
同じ遺伝子なのに、与えられる栄養分で、こうも咲き方、散り方がちがう。
尋君は、桜の花を、どんなふうに眺めるんでしょうね。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/03/02 10:36 | edit

こんにちはー☆
桜って、外国のと日本のと雰囲気が違うんですね。
大昔、観光でロンドンに行った時、白い八重の桜の木があったけど、日本のと全然
違う気がしました。まあ、もともとあちらさんのかもしれませんけど。

ふーん、桜の木って魂を吸い取る、っていう考え方があるのね。
眺めている人の「想い」も吸い取っているのかもね。
花を愛でる時の人って、綺麗な心だから。
ワカンナイけど・・。

で、今忙しさのピークじゃあるませんか?
しっかり休憩も取って下さいね!

URL | ペチュニア #-
2014/03/02 12:35 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
尋青年も 少し落ち着いて日本を見ようとしています。
そうですね 遺伝子 
普段は如何でも いい事ですが 確実に 父から受け継いでいますからね。
尋にとって 其の遺伝子は希望ととるのか 忌まわしいと思うのか…
尋君 満開の桜に何を見るのかですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/03/02 18:51 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
そうですね 桜のお祭りアメリカでもあるようですが 綺麗で華やかな花って感じで… 妖艶な雰囲気とか 壮絶さ鮮烈さとか 其の類のイメージは無いようですね。

日本の桜の花見も 元々は神事だし 桜の木の下で歌ったり踊ったりも 神様を楽しませるためだったからね…
うーーん 何か あるのかなそのあたり…

うん そろそろとね そのうち 弟君参上になるかも。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/02 19:02 | edit

ふむ

日本という国をとにかく見てみようという気持ちはあるのですね。
でも心はまだ開かれないまま、かな。
花も食べ物も、それを見る場所、食べる場所によって、脳への伝わりかたが違うような気がします。海辺の村で飲む味噌汁は本当に潮の香りがするし、山で飲むと山の香りがする。花も周りの景色でまったく違って見える……
その場所で感じたものが尋くんに何をもたらすんでしょうね。
尋、って考えてみたらいい漢字ですよね。尋ねる……自分の心、魂に尋ねてみるんですね。
遺伝子、2万2千個の海ですね。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/03/02 20:45 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですね 日本を知りたいと言うよりも 何故 父はこの国を捨てなかったのか 何故 母は そんな父を愛したのか。
その辺りの 単純な何故と言う疑問ですね。
尋にとっては 初めから心を開く気ないですからね…

うん 尋は… アメリカでの 遺伝子と言う意味を持つジーンと言う名前に近い読み方の漢字をと探していて…
尋と言う字をあてたのですよ 丁度 遺伝子を尋ねるとリンクしますからね。
そう 此れから遺伝子を尋ねます 父の遺伝を 母の遺伝を そして 自身の遺伝子を。
其の後 遺伝子を受け入れるのか 遺伝子なんかくそくらえと否定するのかですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/02 21:16 | edit

拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
後 一か月もすると咲くかなぁ… 桜。
其の頃になると 薄いシャツの上に軽いモノを羽織って歩いているのかな。
もうすぐ 急激に暖かくなるのかな。
春 たのしみですよね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/03 06:51 | edit

過ぎていった人達

 こんにちは。
 私にとって桜は別れの花です。花びらは淡く、それ程濃く舞い散るわけでも無いのに、視界を遮り、迷路の様に私を惑わします。私はその中へは入れません。人々が向う側で笑いさざめくのを、ただ立ち尽くして見えないままに眺めるばかりです。
 某公園、入場料許すまじ!

URL | miss.key #eRuZ.D2c
2014/03/03 20:53 | edit

miss.key さん へ

 おはよう御座います。
ありますねーーー 入場料とる処 まぁ 其の料金で掃除しているのか ごみの処理しているのか…
近所にも 花の時期だけ入場料とる寺がありますよ。
確かに その時期だけ特別なモノ展示してくれるが… お茶とお菓子のサービスがつくが…
… ひょっとして 普段よりも割安なのか!!!

吉野の友人は 此の桜の花の時期は 真剣なナンパの時期だと言っていたなぁ… この時期しか 村に若い人いないとか…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/04 07:13 | edit

15:38に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
其れは 困った症状ですね… 古い履歴を消すと新しいモノも消えてしまうのですね…
同じ方のは 一式消えてしまうと言う事ですね…
うーーん その様な症状 今まで聞いた事ないですね… どのように対処したらいいのか…
うん 少しその症状が治まるかどうか 待ってみるしかないのかなぁ。

うん こちらでは 今頃 三月になってからインフルエンザが流行りだしてきて… 受験前だし… 怖いよ!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/06 20:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/917-bb9bfef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)