FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

学園もの!!!!!  

P3240143.jpg


学園ものを書こうと グダグダとしています。

一応 五人程度の幼馴染的な仲良しグループの中に 一人女子を入れようと思っている。

何となく 名前は北上 姿形はいかにも 可愛い女子なのだが…
女子に馴染めない 女子の集団行動に疲れてしまうような…

女子に 変わっていると言われてしまうようなタイプ。

うーーん 書いていて 実際にいそうだと思っているのですが 女性から見たら如何なのでしょう。
現実味のないタイプなのでしょうか 其れとも いるいるってタイプなのでしょうか。


少しだけ まだ題名すら決めてない 学園ものの断片です
興味のある方は 下記からどうぞ。



 「女ってさ 蝶みたい。スカートをひらひらさせて 動き回っている。」
私は 休み時間の女子の生態の感想を素直に 言っただけだった。

「北上さんって 変わってる。」
不機嫌そうに 曖昧な表情を浮かべて 友人は蝶の群れの中へと混ざっていった。

ヒラヒラ フワフワ ヒラヒラ フワフワ…

少女たちは少女たちだけに通じる 謎の言葉を話し クスクスと笑いざわめく。 
自分と他者を同一視するような共感性を持ち 脆い絆が永遠と続くと信じていた。

狭い 狭い教室が 現実世界だった。

頭の中には 二次関数や化学式と同じ場所に 憧れの先輩が収まっていて 
そして 恋に恋する様な可愛い事を語りながら BL と言う男同士を恋愛を嬉しげに捲し立てる。

魑魅魍魎だなぁ… 女の私でも 女って解らんわ。
そう 実際に 私は 少女たちの妙な現実感のない 微熱に浮かされた様な感覚を奇妙に思いながらも
心地よいと感じていた。



スポンサーサイト



category: ほのぼの

コメント

コレからの展開が楽しみです。

  未だに恋に恋するペチュニアより☆

URL | ペチュニア #-
2014/03/30 00:55 | edit

おおお?

異色のお話のスタートですね。

女の子に違和感を感じるのはありとして、それを堂々と言っちゃうのは、ええと、クラスで浮く事確実でしょうね。
たぶん世の中には、感じているけれど言わないタイプの異質な子と、言っちゃって即排除される異質な子とに別れているんだろうなあと思ったり。

ウゾさんがどんな女の子を書き出していくのか、楽しみにしています。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/03/30 05:14 | edit

うんうん、こんな女の子、ありですね。
実際に私が良く知っている女の子も、そう言っているんです。
「女って嫌い。すぐ群れるし、頭の中男子のことばっかりだし。ああ、男に生まれたかったな」って。でも、そう言いつつも、しっかり女子的ファッションには敏感で、個性的だけどセンスは良くって。
ウゾさんは、そんな女の子の感覚を知らず知らずに掴んてるんですね。これこそ作家の発想力、想像力。

男って、「男なんてさあ・・・」とかあまり語りませんよね^^
女は結構、女を客観的に見ることがあって。
それだけ自分を特別視してるのかもしれませんね。

なにはともあれ、青春真っ只中にいるウゾさんの学園もの、楽しみにしています^^。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/03/30 08:48 | edit

おぉ

新シリーズですね。
どんな展開になるのか、まだまだ扉を開けたところですね。
続きを楽しみにしております(*^_^*)

私は女子中高だったので、何となく、女の子の中に変わった人がいる、ってのは当たり前の出来事でした。私の周りはみんな変わってたかも。群れない人も結構いたし。
あ、私が特に変わってたかも、って可能性はいささか否定できませんが^^; でももっと変わったのがいた(なぜ力説する??)。
多分、この年代で、女子ばかりの中にいる女の子と、男女混じった世界にいる女の子と、感じ方が少し違うのかもなぁと、ウゾさんの前書きを読んで思いました。

色んな感じ方、青春の中にいる男の子や女の子、ウゾさんの目から見た世界、そのひとつひとつがこれからどんなふうに紡がれていくんでしょう。楽しみです。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/03/30 18:07 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うん 予定では 中三の受験の頃から高校生になっての時期の話。
此の北上って言う 幼馴染の男子に囲まれ あまり自分が女子っぽくなくて 女子の集団に馴染めない北上が
高校になって 自分に近いと思える男子にであう。
でも 近いであって 恋ではない そーゆー 微妙な揺れ動くような話を目指しています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/30 20:52 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん クラスで浮くでしょうねーーー こーゆータイプは。
如何言ったら好いのか… 結構 頭はいいと言われるが空気が読めない 天然ボケが何となく入っている。
微妙に 女子に嫌われるタイプなのかなぁ… 
うーーん 集団行動に馴染めないタイプにとっては こーゆー立ち位置って気楽なのかなぁ 其れとも 寂しいと感じるのか… 難しいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/30 20:57 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
いいですねーー 自身の女性を否定するのではなく 女子の嫌な部分だけを批判できる 聡いですね。

うん 中学生とか高校生とかの女性って ほんとに 妙に危うくてあざとくて でも 妙に子供の処もあったり…
不思議な頃だなぁと感じるのですよ あの年齢の不思議さを書きたいなぁと企んでいます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/30 21:02 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですねーーー 女子中高出身の方と 男女混合とでは 多少感覚が違うのでしょうね。
何となくですか 女子中高 そして 女子大とか 一時期女子ばかりの中にいた方は 不思議と同じような匂いがあります。
結構 無謀と思えるほど 頑張ったり そして 妙に思いっ切りが良かったり…
女子の集団にいた為か 男女混合でいた女子よりも 女性っぽさをうりにしない。その様な感じを受けます。

うん 尋青年の話が終わったら ゆるゆるとピアニスと話と学園もの そして 遠足も!!!! 書こうかなぁと思っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/30 21:12 | edit

女性は秘密があるから女性なんですよ。
・・・などとダンディズムなことをウゾさんに言うのもアレですね。
その辺は観察して試行錯誤しながらやると良いと思いますよ。

URL | LandM #-
2014/03/31 10:13 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
うわぁーーー なんか 重みのある言葉ですねーー
秘密は 女性の隠し味ですかーー ウムーーー 粋ですね。

まぁ 観察しながら 何となくやっていきます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいでする

URL | ウゾ #-
2014/03/31 21:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/920-bbf03047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)