FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

無いとは… 27  

P3040074.jpg


物理って学問は 物 あると言う事 存在すると言う事の理を研究するのだろう。
あると言う事 存在すると言う事…
其の為だろうか ビックバンが起こった一秒後は研究できても 
其の前 ビックバンが起こる前 時間の 空間のない 無については解らないと…

では 無について研究している学問って何なのだろうか…
数学 哲学 近い様な気がする 其れとも文学…
いや 人は無には耐えられないのだから 無についての学問はないのだろうか
其れこそ 仏教や禅の分野なのだろうか…
キリスト教は 死後にまで天国や地獄の死後の世界を求めるのだから 何となく無ではないと思える。

何となく 最近考えているのですよ… 受験が目前の人物が考える事柄ではないと思ってはいるのですよ。

と… NN 続きです 興味のある方は下記からどうぞ。
 



 キルステンは 跪き 両の手でそっと 其の地に触れる。
微かに熱を帯びた 土塊。

「違う 此処ではない… 此処は おもちゃの世界ではない。私を 拒絶している…。」
キルステンの 白い手が汚れ 水色のワンピースに泥が跳ねる。

アルカは キルステンの汚れを拭い取り 其の両の手を握り締める。

「大丈夫だよ きっと 大丈夫だよ。」

キルステンは 感情の薄い硝子玉の瞳で アルカを見詰め問い返す。
「大丈夫って 何 きっとって 何。」


キルステン、 ボクには 少しだけ ほんの少しだけ未来を見る事が出来る。
うん、魔力とは違う 魔力には 時に関係する力は無いからね。
だから 此の ボクの力は 少しだけ特殊…  

 古い 古い 天の鏡と呼ばれた民が 持っていた力らしいんだ
其の民は 其の あまりにも利用価値の高い能力の為に重用され やがて 其の能力の為に 狩り尽された。
天の鏡は 人の手に拠って 滅ぼされたんだ。

ボクには 其の予知と言う能力が 少しだけ備わっているんだ。

だから 解っている 解っていた。

ボクを拾い上げ 抱き締めた 其の手で ボクに臨床実験を施すことを 
ボクを抱き締めた 貴方は やがて ボクを捨てる事を…

そして ボクには半身がいる事を…

サイと言う if の 存在が いる事を 



スポンサーサイト



category: NN

コメント

梅のお花きれいです。
梅は結構長く花が咲きますよね。
(梅じゃなかったらどうしよう・・→「桃です」なんちゃって★)

私も若い頃はいろいろ考えたりしていた時期も有ったと思います。
ウゾさんお若いから、こんな事考えるの大事だと思います。
もう私くらいになると「そろそろ無に帰ろうかな・・」モードなんですのよ〜。
だからね、なんか。何がどうなっているのってあんまり考えなくなっちゃいますね。
こうなると「おしまい」かもねー★

※ラストスパート??

URL | ペチュニア #-
2014/03/05 06:36 | edit

壮大な無

この掌握は、何か新な物語のプロローグなのでしょうか。
その物語を、見てみたいです。
未来を予知する能力は、とても興味がありますが、私は『未来は決まっていない』と思いたい人間なので、なかなか踏み出すことができません。ラプラスの魔物は、いないのだと・・・。ああ、でも、良い題材なんですね・・・。能力的には。

『無』については、本当に興味深いです。
哲学や宗教的には『無』という概念はあるのでしょうが、物理学的には『無』というものは存在しないようですね。
物質や時間が存在しなくても、そこには絶えず何者かが湧き立って、揺らいでいる。でも、そのわずかな空間が生まれる前は??
物理学ではまだ、100億分の1秒後の宇宙までしか、解明されていないそうですが、本当のゼロを、知りたいですよね。
・・・って、こんなこと考えてたら受験勉強できませんよね、ウゾさん、いまだけは、『無』の境地でがんばってください^^

URL | lime #GCA3nAmE
2014/03/05 07:32 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
おそらく 梅 の筈です!!!!

うん 半分以上花粉症が辛すぎるので 現実逃避かも…
如何でもいい事を考えて 花粉症を忘れようと… 無理ですね。
自分でも 受験目前で何考えてる???? とも思うのですが…
もう 此処まで来ると 体調管理が第一ですからね 無理はしませんよ。
うん ラストスパートも終わって… 体力温存ですね。
うーーん 若いからと言われそうですが 無に帰るって魅力的な言葉に思えてしまう…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/05 07:53 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
すいません 記事に書き忘れていましたね。
此れは 長々と書いている NN の続きです。
NNは基本 魔力と運命と約束の話なのですが 魔力には時に関するモノがないのですよ。
魔力とは別系列の能力として 予知を 滅んだ民の特性としてつけているのです。
此のNN は群像モノなので 大量の人物が跋扈しているのですが 其の滅んだ民の残りが 数人いるのです。

まぁ 予知といっても… 過去から導き出される確率統計的な感じで… 外れもあり状態ですけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/05 08:01 | edit

21:30に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うーーん 普通に履歴 残る様にしているよ。
ずっと その辺りは触ってないからね… 調べてみたら 其の儘 残る設定のままだった。
でも 僕の処でも… 以前は履歴残っていた方が 残っていないのにコメントがあったりとか そーゆー事あった…
fc2 さん側の何かかもね…

此方は 今花粉飛散の最盛期かなぁ 目がかゆくて 辛いよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/05 21:48 | edit

こんばんは
無ですか。考えだしたら何時間でも費やしてしまいそうです。
これを現実逃避ともいいますね。

友人は死んだら無になるから怖いと言っていました。
自分の存在が全くない世界があり、自分は消滅してしまいなにもできなくなる。完全なる無を考えることが恐怖なんだそうです。
記事を拝見していて久々に思い出しました。
いろんな考え方がありますね。

URL | キャサ公 #LkZag.iM
2014/03/05 22:48 | edit

キャサリンさん へ

 おはよう御座います。
現実逃避ですよねーーー でも 楽しい現実逃避 いいのだろうか…

死か…何となく 死って 電気の切れたゲーム機械ののような感じ。
中には 色々なデーターが入っているが もう再生する事が出来ない。
でも 何というか 死とは 自分の時間が止まる事だったら… 無になってしまうよりも あり続ける方が怖い様に感じるよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/06 07:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/03/06 23:47 | edit

鍵コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
そうですよねーーー 目の前に差し迫った事があると 妙に小説読みたくなったりしますよね。
そして  凄く如何でもいい事を考えだしたりする。
無の境地に入る為に 黙々と掃除したり…
もう 受験目の前ですからね 今更なにかするってないのですよ。

うん 出来るだけ自分自身で選んだと 選択したと言える道を歩いていきたいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/07 18:07 | edit

サルトルの著書に『存在と無』というのがありますよ。

URL | ササクレ #Aih.YSpM
2014/03/14 09:10 | edit

ササクレさん へ

 こんにちは そして 初めまして。
でたぁーーー サルトル!!!!!
サルトルかぁ…即自存在とか対自存在… 対自が無を生み出すとか そーゆー事言っている方ですよね。
結構主張が 数式のように矛盾が少なく解りやすい方ですよね。
うーーん 嘔吐と悪魔と神は 読んだ事ありますが 存在と無は読んだ事ないですね。
また 春休みにでも手を出してみますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/14 17:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/921-6282fa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)