FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

あの頃  

P3150118.jpg


片一方失くしてしまったからと言って 道具箱の片隅で埃を被っていたイヤリングを 親から貰った。
何か使えるだろうかと思ったのだが 使い道がない。
でも しみじみと見てみると面白い。

親が若い頃 身に着けていたモノ すなわち 日本が狂乱に踊っていた頃 バブルの頃のモノだ。
特別 宝石が付いている訳でもない 単なる古びたジャンク品なのだが…

其のキラキラとド派手な時代の品が 時を経て 落ち着いた鈍い光を放っている。
何かね 時って 時代って つくづく面白いなと思ってしまうよ。
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

アクセサリーって、流行り廃りの展開が早いですもんね。10年前のものとか、すごく時代を感じます。
シルバーって、すぐにくすんじゃうんですよね。大事に扱っても。
でも、そう言われれば、時をちゃんとその体に刻んで行ってるような気もします。
人間と一緒に、年を取ってるんでしょうね。
ガラクタのはずの、このアクセサリーも、そんなふうにウゾさんに見つめられて、幸せもんです。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/03/16 10:44 | edit

そんですね・・。
人間もきっとそうなんだと思います。
親の有り難みを知ったのは40歳をすぎてからなんですよ。
若い頃にこの「洞察力」が欲しかったかな・・なんて反省するばかりです。

URL | ペチュニア #-
2014/03/16 20:06 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
アクセサリーの流行って 一季節で変わっている????
凄く早いですよね。
服ってある程度の値段がするから 流行は緩やかな感じがするが アクセサリーは小物で 安いモノからあるので 急激に変わりやすいのかな。
昔は キラキラに輝いていた筈のモノが 静かにくすんだ光を放っている 時間の趣ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/18 07:55 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん 洞察力って 年とともになんでしょうね。
四十歳ですか… 色々とあって 其れを乗り越えた頃って感じでしょうか。
ほんとに… 後になってからしか解らない事 多々あるのでしょうね…
僕も 反省するのだろうなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/03/18 08:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/929-5ad79639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)