FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

桜色戯曲不等式  




P2240007.jpg


ハワイまで行って 美術館へは 中々 行かないかも知れませんが
ホノルル美術館の中庭です。
此処 人も少なくて 雰囲気いいですよ。
何時もとは違うハワイ 如何でしょうか。

例の 魔術師 二人組みです 思いっきり断片。
興味のある方は 下記からどうぞ。

    桜色戯曲不等式

 人の脳ってさ 古い爬虫類の脳の上に 新しく 人の脳をつくってしまっただろう。
 其の為 古い脳に 集合的無意識の記憶が 残されてしまった。

 神って 無意識の奥底に横たわる 集合的無意識に刻まれた元型なのでは と
 オレは 考えているのですよ。

 そう 人が 未だ 肉食獣に怯え 狩られる 小さな獣であった頃の記憶。
 絶望的な恐怖 そして 諦観
 其れが 神の正体だと オレは 考えているのですよ。

何故か 此の魔術師とは 長々と腐れ縁が途切れる事無く 続いていて
心底 本気で 厭き厭きしているのだか…
此の魔術師は 此方の心情など 全て覚っていながら 敢て 悪戯に挑発的な態度をとる。 
そして こやつは ふざけ切った口調で 神への冒涜を口にする。

俺は 何故 魔術師の研究室を 訪ねてしまったのだろう。
今日は 数少ない 心安らぐ 休日の筈なのに。
俺って 本当に 苦労が好きなのかな と… 思考が過ぎり
全速力で 其の不吉な思考を否定する。

 おそらくね 神って 人が死を認識した時に 創り出した 逃げ道なんだよ。
 其の未知が故の…

 そう 元型の一つに 老賢者って あるだろう。
 生涯で 一度 乃至 二度 夢で会えると言う。
 精神的に 苦しんで 苦しんで 苦しみ抜いたと時に 夢に現れ
 一言 助言を与えるとか。
 自身の 内側が 老賢者として表出する。

 其れは 人の形を採っているとも限らない 一本の巨樹 峻厳な峰
 色々な形を採って現れる。

 と言う事だ。

俺は もう一度 聞き返す。

 如何様な事だ。

魔術師は 実に清々しく笑い 無理難題を押し付けてきた。

 オレは 自身の考えを 述べただけだ。
 オレは 教会に喧嘩を売る気もないし 反逆している訳でもない。

 其の為 比較的 教会と良好な関係を保っている お前が オレを援護し
 誤解を解いて置くように お願いしたいな…
 そして 実は オレは 凄くいい奴だと 宣伝もして置いて欲しいなと。

俺は為す術も無く…
取り合えず 死んだ振りをして 全てを忘れる事とした。
 
     
スポンサーサイト



category: ファンタジー

tb: 0   cm: 6

コメント

ハワイですか・・・

へぇ~ハワイにもこんな場所があるんですね。
何だか昔行ったことがあるような、どこかで見たことあるような、
そんな気持ちにさせてくれる写真ですね。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/03/03 17:43 | edit

何を展示している美術館なんだろう。
ピンクがとてもステキだね。
中庭っていいものだよねぇ。

チョコレートの続きかな?

URL | ぴゆう #-
2012/03/03 18:10 | edit

NYANKO 君 さん へ

 こんばんは。
人が 少ないので 凄く静かで ハワイの喧騒から 離れられる場所ですね。
アメリカ人の考える 東南アジア風の庭なのでしょうが 
落ち着いていて 自然で素敵です。
二枚目の写真 植木鉢が一列に並んでいる状態 今でも
このような状態 近所で見かけるし …

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/03/03 18:25 | edit

のくにぴゆう さん へ

 こんばんは。
幅広く 東洋も 西洋も どちらも 展示していますね。
でも 一番凄いのが 日本の浮世絵の所蔵 量も質も ずば抜けている。
僕も 其れが 目当てで とことこ歩いて行った。

魔術師 二人組み話は 殆ど 雰囲気だけの断片なので
設定も何も無いので すみません。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/03/03 18:33 | edit

ハワイに瓦の屋根。
日本風にみえて中国のようにもみえる・・・
不思議な雰囲気の場所だね(*^_^*)

URL | チビmomo #-
2012/03/03 22:10 | edit

チビ momo さん へ

 おはようございます。
うん 僕は 少し 沖縄っぽいかなと思った。
おそらく アメリカ人の考える 東洋の庭のイメージを形にしたのかな。
静かで いい場所だったよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/03/04 06:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/94-ae7a9784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)