FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

家庭訪問始まったーーーー  

P4040027_2014041411384925c.jpg


やはり面白いっと思ってしまう。

ORGAN2 / ASLSP… ジョン ケーシと言うアメリカの作曲家の曲です。
2001年9月5日からドイツ ハルバーシュタットのブキャルディ廃教会で演奏が開始され 演奏終了は2640年…
演奏時間 639年…

これ 作者没後に始められたらしくて… そう今でも延々と続いているのですよ。
勿論 人が弾いているのではなく 電気と機械のパイプによる演奏ですけれどね。


tooene.gif


これ楽譜なのですが…
2001年9月5日から演奏始まっているので 一年と少しは無音状態なのですよね。

面白いです。誰も最初から最後まで聞き通す事が出来ない曲。
そして 音楽でありながら 常に音が鳴っているため 自然音に近付いて 無意識になってしまい
音楽でありながら聞いていない曲。

何か哲学か 禅に片足突っ込んだ様な曲ですねーーー

取り敢えず 貼っておきます。








スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

これは面白いですね。
一回しか使用できない楽譜ですね。
もう始まっていて、人類はその演奏されている時間を生きるしかない・・・みたいな。
音も、ずっとそこにあれば無音と同じ。
本当に禅のような。
音楽と時間のコラボと言ってもいいかも。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/04/25 07:36 | edit

07:40に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
学校へ行く前なので 簡単に書きますね。
楽譜を見て頂くと 年月日書かれていますよね。
演奏開始は2001年9月5日なのですが 和音が初めてなるのが 2003年なので 
初めての音が鳴るまでに 演奏が始まっていながら音がない時期があるのですよ。
まぁ… ある意味 演奏が始まってないと言われそうですが… 演奏開始していると言っているので 無音なのですよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/25 07:53 | edit

limeさん へ

 おはよう御座います。
そうなんですよ 僕 此の試みを知って思った事が 歴史の中の人のようだなぁと…
長い時間の流れと ほんの一瞬触れ合って 誰も全体像を知る 俯瞰的な立場にはなれない。
そう おそらく 洞窟を吹き抜ける風の音の様なのしょうね。
また 此の曲が終わる時って・・・ 結構 終わっても誰も気付かないのかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/25 07:59 | edit

今晩は。

確か、これとちょっと似た曲がありました。よね?
演奏者がピアノの前に座って、15分ぐらい黙って座り続けておしまいという曲が・・・・
あの曲の場合は、静寂の中の色んな物音を音楽として捉えていたのだったかなぁ。
こっちの曲はそれに時間を融合した進化版といった感じですね。

URL | ぴゃす~ #-
2014/04/25 20:11 | edit

ぴゃす~さん へ

 こんばんは。
ひょっとして 4分33秒でしょうか。
あの曲も 実は同じ作曲家の作品なんですよねーーー
此の作曲家 色々と実験的な作品 書いてますね。
そして… 実はきのこの研究家だったり…
0分00秒と言う 作品もあるし… 色々と逸話のある人物ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/25 20:20 | edit

おー、ぴゃす〜さんが居る〜♪
今日は珍しいものを見せていただきました。
音楽も、コメントも・・・?

私、これずっと聞いていたら、どうにかなりそうなんですけど。。
変かな?

URL | ペチュニア #-
2014/04/25 22:49 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/04/26 06:34 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
ぴゃす~さん!!!!! ぴゃす~さんの文章は粋ですからねーーー 何か癖になる 中毒性がありますね。

いえいえ おそらく正しい反応ですよ。
聴くための音楽ではないかと… 洞窟を吹き抜ける風の音が 不安とか恐怖を掻き立てる様な感じなのでは。
廃教会で 鳴り続けているってだけで かなりですからね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/26 07:24 | edit

鍵コメ頂いた方 へ

 おはよう御座います。
いえいえ 僕の記事の不備ですから 解り難い書き方をしてしまって 申し訳ないですよ。
そーゆー解り難い所を指摘して頂けるのは 歓迎しますよ。

うんうん 実験的な音楽って音楽と言うよりも 作曲家の哲学を表そうとしているようで 純粋に聴いて楽しめるモノではなくなっていますものね。
そして まったく失礼に当たりませんから!!!! 僕の所は商業的な宣伝やなりすまし 人を貶める様なコメント以外は歓迎ですから。

うんうん 読み逃げ大歓迎ですよ 気楽に暇な時に暇潰しにでも遊びに来てくださいね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/26 07:34 | edit

本当に

ずっと鳴っていたら、無音も同じ。
教会とかお寺の中って、いつも何か不思議な雰囲気があって、堂内を吹き抜けていく風の音のようなものがありますよね。
あるいは地下から聞こえてくる何かの音。
(そう言えば、それをイメージしたのがうちの1作目だった)
地球の声に似たものがあるのかもしれませんね。

それにしても、何よりそれを楽譜にしているのが面白い。
そうか、前のじっと座っている演奏と同じ人の作品なのですね。
(意味不明の表現になってしまった)
ただ……面白いけれど、何を目指しているのだろう?
そんなことを考えるのがすでに凡人の証明なのかしら。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/04/26 10:54 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
うん ずっと鳴っていると意識しなくなりますからね。
確かに お寺とか教会とか 音が響きますからね 何かゴーーーっと言った感じの 籠った音ありますね。

うん 作曲家が死んでしまってからの試みですからね… 作曲家はまったく 此の試みを知らない。
凄く 長い時間かかりますからね 最後まで終わらせる事ができるのか 途中で意味がないと中断されないか 色々とありそうな。
うん… ほんとに何を目指した作品なのでしょうね… 面白いからいいですけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/26 15:31 | edit

家庭訪問とは懐かしい。。。
まあ、それはそれで…私は大嫌いでしたね。
あまり身内はほめられた人ではなかったので。
会わせたくないというのが個人的な心情としてありましたね。
ま、それはそれで個人的なことですが。
色々と話せるとそれはそれでタメになりますが。
あまりタメにならないことの方が多いような。。。
良い家庭訪問になると良いですね。
(*^-^*)

URL | LandM #-
2014/04/26 19:52 | edit

20:17に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 家庭訪問 始まりましたーーーー ゴールデンウィーク前の行事ですね。
今回は 結構若い女性の先生 少し天然ボケ入っているかも…
まぁ… 気楽に 何か困った事ないかーーって感じですね。
うん 母の掃除 気合入っていたよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/26 21:10 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
まぁ… 何というか… 特別に何ってないので 先生すぐに帰って行きましたね。
先生 猫と遊んで… 何か話したい事あるって… 特別に何もないし。
猫達がね… 知らない人がテリトリーに入って来た!!!!って感じで 走ってました。
うん 良いかどうかは解らないですが…無難な家庭訪問でした。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/26 21:16 | edit

高校も家庭訪問あるんだー。
自分の時とかムスコの時は無かったと「記憶」なんだけどなー。
お母様お掃除ご苦労様でした★

URL | ペチュニア #-
2014/04/26 23:23 | edit

う〜む

こんばんは。

面白いなと思うのは、この作品を発表した作曲者の存在ではなくて、この作品を本当に演奏してみようとプロジェクトをはじめちゃった人たちがいたってことですね。
誰かがお金を払って準備をしたわけですよね。そして、この試みに協力した教会があり、氣の長い演奏になんらかの形で関わり続けている人がいる。

戦争や飢饉があるような所ではありえないことだから、平和の象徴なのかもしれませんね。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/04/27 03:24 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
僕は 家庭訪問初日ですからね 既に終わってしまいましたが 
弟は此れからですね。
母 気合入れて掃除していました 年末の大掃除以上の大掃除ですね。
先生 ほんの十分程度しかいないのですが…
ああっーーー そう言えば 小学校時代 家庭訪問の時間押していたのか 
玄関先で何も問題ありませんって 部屋に入らず玄関先で次に行った先生いたなぁ。
其の時は 母 掃除頑張ったのにーーー何でーーと騒いでいたなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/27 07:28 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
うん そうですね ある程度平和で ある程度の余裕がないと続ける事ができない演奏ですからね。
そして 音を抑えていると言っても 延々と音が鳴り続けるのですから 付近の住民の理解がないと続けられない。
物理的な余裕と 人の心の精神的な余裕 何方も揃っていないとできない。
うん ほんとうに 長い後の世界が平和であってくれと言う祈りの様に思えますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/27 07:37 | edit

09:17に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
おそらく 一学期のこんな時期の家庭訪問ですからねーー
先生もたいして話す事ないのですよ。
でも 流石に 玄関先で先生 次に行ったときは驚きましたね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/04/27 20:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/950-5b56a8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)