FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

大量にいた 鳥… 30  

P4240038.jpg


えっとーー 何も言いません 言えません…
相も変わらず続いています NN……

興味のある方は 下記からどうぞ。



フジは そして リリは 口の端を歪め解り切っていた解答を確認した。

 … 解っているよね ド田舎少年、如何程の危険が伴うのか
   其の上での 解答なんだね。

 … 其れでも 知らなければいけない過去が あの村にある。



 村は なかった 一片の痕跡さえ残さず 消え失せていた。
恰も 一幕の劇が終焉を向かえたかの様に

ヒイロは 自身の家の 自身の部屋の何時もの場所に座ってみる。
そう あの日の様に…

膝を抱え 呆然と 流れ行く雲を瞳に映し 吹き抜ける風音に其の儘に 
虚に 其の身を浸して 唯 無為に時を過し。

砂色が 視界の端を横切り ぶっきら棒に言葉を掛けてくる。
「ヒイロ、如何やら… 
地面に焼け跡がない 血の痕跡も 腐敗臭もない。
村の消滅の原因は惨殺とか 焼き払われたとか 其の類ではない

何等かの理由に拠り 村の痕跡を消した。」

ヒイロには 其の理由を ぼんやりと理解できた。

 … 夢幻を 幽閉状態で育て 監視する為に 即席で創り上げられた村。
   夢幻が いなくなった為に 其の役目を終えただけ。

村長は もう騙せないと言った 誰を何を騙していたのだろう 

 「お前 ヒイロか。」
思索に沈むヒイロを残して フジタは消滅した村の外れに佇んでいた。
燃え盛る炎の様な髪が フワフワと風に踊る 遊牧を日々の糧としていると語る青年が 
馬上から ゆっくりとフジに話し掛ける。
フジタ 突然表れた ヒイロの名を知っている青年に 警戒の視線を向け 
可否の提示を拒否し 無言で次の言葉を待つ。

「お前 警戒しているのか。俺は ロイリー 遊牧民だ。
ヒイロ宛の手紙を預かっている ヒイロに直接渡すと約束した」

フジは 徐に 言葉を紡ぐ。
「我は ヒイロではない だが ヒイロを知っている」
ロイリーは 喜びの表情を表し 勢いよく言葉を放つ。
「では お前 ヒイロに会わせてくれないか。」
フジは 深く溜息を吐き出し 拒否を示す。
「ダメだ お前が 我を信用できず ヒイロに直接渡したいと思う様に 我も お前を信用していない。」


スポンサーサイト



category: NN

コメント

お写真の鳥、カラスかなと思ったけど、カラスよりも可愛いですね。
脚が短い所が特にかわいいー♡
くちばしの色もキュートです♡
  ↑
こんな所でのコメントごめーーん★
今日もがんばろーね❗

URL | ペチュニア #-
2014/05/07 06:15 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん カラスよりも小型ですね。
鳩より一回り小さくて そして 細いーー。
草刈をした後 大量にいました ねこじゃらしの草の実でもつつきに来ていたのかな。

うん 今日はいい天気のようだし 頑張ろう!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/07 07:15 | edit

ムクドリさんですね。
本当に大量にいて、害鳥扱いされてしまってるかわいそうな鳥。
でも、百足やクモや、害虫を食べてくれるのでいいやつなんですが・・・。
畑の穀物を食べちゃうから、嫌われるんですよね><

NN、言葉の端々が鮮やかでかっこいい!
壮大なファンタジーのようなイメージがあるのですが。
いつかちゃんと遡って読みたいです。
あらすじのようなものがあれば、読者さんももっと入っていきやすいと思うのですが。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/05/07 08:05 | edit

lime さん へ

 こんにちは。
lime さん 鳥類について詳しいですよね!!!!
僕のブログで この鳥何だろうとか書くと 何時もlime さんが 其の鳥はねって書き込んで教えて頂いていますよね。
僕の周りでは 以前にはいなかった鳥が増えてきて… だれだよとか思っています。

まぁ そのーーー NN ですから… こっそりと… 読者皆無でやっていますよ。
この作品は 僕が小説書き始めて 二作目の作品なのですよね。
完結させる事ができなかったので 完結させたいと足掻いている。
僕が 自分の為に書いている様なモノで 偶にこっそりと過去に書いた部分を書き換えたり…
うん… たぶん 何をやっても この作品は読者は増えません!!! 断言 確信!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/07 17:00 | edit

ウゾさんが「読者皆無」だと言っていても、それが中々信じられないNN(ただ単に私がこの作品を好きだというだけなのですが……)。

帰りたいと願った、自分が愛していた場所が痕跡もろとも無くなっていたら、それは誰だって呆然としますよね…
「夢幻が いなくなった為に 其の役目を終えただけ。 」というのは、何だか少し寂しいなと思ってしまいました。

URL | 日出瀬菜 #-
2014/05/07 23:22 | edit

ムクドリは大量発生する鳥の代名詞みたいな鳥なのですが、
このところ数が減っているのではと言われてます。
私の近所ではムクドリに混じってハッカチョウという外来種の鳥が
たくさん見られます。

一つ前の記事の写真、猫さんがいたんですね。
昨日は気付かなかった。。。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2014/05/07 23:37 | edit

日出瀬菜さん へ

 おはよう御座います。
そうなんですよーーー 普通 ファンタジーって読者多い筈なのですが…
此のNN は 読者皆無状態を疾走していますね。

かなり話的に暗い… ファンタジーと言ってもダークよりですから爽快感もないし…
それでも 書きたいからと続けています。
でも 読者皆無もいい事あるのですよ 誰の目を気にする事もなく 好き勝手に自分の好きなモノ詰め合わせができますから。

時間 空間 夢幻… 忌み名を持つ三人 言葉 精神 と言う忌み名の二人… ゆっくりと距離が近づきます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/08 07:02 | edit

NYANKO君さん へ

 おはよう御座います。
数 減っているのですね…
此方では 以前見かけなかった鳥が増えていますよ。
以前は… スズメや鳩にカラスと言った 基本的な輩しかいなかったのですが
最近は 見かけない鳥 聞き慣れない鳴き声が増えてますね。

うん 以前の様な強い農薬を使わなくなって 自然環境が良くなっているのか 川にも小魚が増えているし 其の小魚を食べる鳥も多くなっていますね。

うん あの写真… 猫がいないと 単なる空き地の写真になってしまう… 何故だろう 猫に気付かなかったという方が… 目立たないかなぁ 猫…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/08 07:11 | edit

21:17に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
ああっーーー 家の屋根に巣を作るのですねーー 面白いですね。
何故 なのだろう…
スズメやツバメのように 人の近くは襲われにくいといった感じなのかなぁ。
あの けたたましい鳴き声が ムクドリなのか…
偶に 集団で空き地にいるのですよ… 普段はどこにいるのだろう。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/08 07:17 | edit

信用は大切でしょうね。
例えそれが仲介としても信頼関係は大切だからね。
その仲介が信頼できないと、会いたい人と会えない・・・というのはありがちですね。

URL | LandM #-
2014/05/09 20:01 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
うん 誰を信用していいのか 誰が何を考えているのか…
凄く慎重になっているのですよね 其れでなくても夢幻は 田舎少年で世間知らずで みるからに騙されやすそうな感じですからね。
この一行の中では フジが一番の常識人で そして いい意味でも悪い意味でも 擦れた大人ですからね。
まぁ 誰かが憎まれ役やらなければいけないのならば オレがやるって感じですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/10 06:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/956-ec938578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)