FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

漆黒のカメラ  

P5100009.jpg


この前書いた 薔薇色の陶器の第二弾的な… 色と物シリーズです。
そのうち 続くようであれば 独立カテゴリ作ろうかなぁと…

うん 要するに 断片シリーズです。

興味のある方は 下記からどうぞ。
    漆黒のカメラ

 兄ちゃんが消えた。
品行方正 成績優秀 絵に描いたかのような理想的な兄ちゃんが消えた。

母は きっと事件に巻き込まれたか 事故にでもあって動けない状態でいるのかだと 憑かれたかのように
ほっつき歩いていた。

オレにはぼんやりとした予感の様なものが 的中した感じで 妙に納得していた。
気分転換に少し変えてみようと思っていると誤魔化していたが 兄は必要以上に部屋を片付けていた。
絶版になってしまっている書物 必要な筈の日常品 趣味の品々…
全てを無造作に 粗大ごみとして顧みる事無く。

… 以前 欲しがっていただろうと 漆黒のカメラを兄は 投げよこして 次の日に消えた。

オレは ガランと何もない チェックインしたてのホテルの部屋のような
空っぽになってしまった兄の部屋を 見渡す。
机の上には これ見よがしに 兄愛用のパソコンが残されていて 見て下さいと言う兄の叫びの様で
オレは一片の罪悪感はあるものの 兄のパソコンのファイルを探る。
色々と保存していた筈の写真は すべて 跡形もなく消去されていて…
見付けたのは オレが見つける事を前提とした オレ宛への手紙だった。

 … これを見つけたと言う事は 僕は もう消えたのかな。

   母は錯乱しているかな あんなにいい子がとか言って。
   僕はね 兄ちゃんを辞めるよ。
   
   僕達が幼い頃に 父は亡くなった 今では 顔すらおぼろにしか思い出せないのだが
   その当時は 悲しかった。
   凄く 泣いたんだよ。

   でもね それは許されなかった。

   お前が泣いて 如何するだ お前が 此れから支えて行かなければいけないんだぞ と…
   無茶苦茶だよね 十にも満たない 幼い子供に支えろと。

   それから 僕はね 無意識に感情を殺す癖がついてしまって どんどんと猫を被るのが
上手くなってしまって。

   誰にも言わない感情が溜まって 表面に出る事のない感情は時間が流れても 其の儘留まり続ける。
   僕は 夢の中だけでは泣くんだよ。

   すこし 兄を辞めたい。



現実を受け止める事が出来なくて きっときっと 事故か事件で… と繰り事のように呟く母に
兄の手紙を 叩き付ける。
母は 一読し 何か決心したのか 少し出かけてくると言い残して… ほんの三十分程で帰って来た。

母は オレの前に 其れなりの分厚さのある 銀行の封筒を置いた。

「追いかけなさい。後一週間で夏休みが始まる 適当に言い訳しておくから 兄ちゃんを助けてあげて。」


兄ちゃんとオレの ひと夏の追いかけっこ

兄ちゃんが 兄を辞めた夏の物語。
   




スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

兄ちゃんは、精神的に家族を支えていたのね。
幼い頃から、自分がちゃんとしないと・・って。
子供らしい遊びにうつつを抜かす事もなく、親が心配するまで夜遅くまで友人と冒険し手観る事もなく・・。
気が付いたら、大人になりかけていたのね、きっと。
自分の失われた「子供らしい子供の時間」を探しに行ったのかしら・・。
でも、お母さんが兄ちゃんの気持ちを解って嗅げている風なのは、「やっぱりおかあさん」なのね。
弟くんと一緒に冒険できるのかな?

URL | ペチュニア #-
2014/05/13 00:18 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん 子供らしい子供で 羽目を外して遊んだ事がないと 羽目の外し方とか 緩急の付け方とか…
そーゆー加減がわかりにくい。
何処までが安全とか 解らなくて ズンズン進んでしまう。
進むだけで 帰り方も分からない… 弟には迷子を迎えに行けって言っている様なモノですね。
こーゆータイプは 折れると弱いですからね… 折れる前に何とかしようと自ら行動したのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/13 07:23 | edit

色を基準に断片を描いていくと言う試み、面白いですね。
私も一度やってみようと思ったことがあったのですが、やはりSSは私に向いていないような気がして断念しました。
思い切って、ずばっと断面を切り取る潔さが無いと、無理ですね。
ウゾさんはいつも、潔い。
今回は黒。漆黒。
このお兄さんの行き場のない感情のような。光が閉じ込められてしまったのですね。
家庭の事情って、傍から見たらナンセンスに思えるような問題が勃発していること、ありますもんね。幸せそうに見えたのに…とか、あんないい子が・・・とか。
家族、肉親。永遠のテーマなのかも。
このお兄さんは、弱すぎる母親の犠牲者だったのでしょうか。それも推測にすぎないのですが。
追いかける弟がこれから感じること。それがこの断片が表わす物語の全容なのかもしれませんね。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/05/13 08:10 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
うん 得意不得意ありますからねーー  lime さんは やはり複雑な謎を追いかけていくような 濃厚な話が似合いますよね。

親と子 兄弟 夫婦… 凄く近くて でも遠かったりする 古くて新しいテーマですね。
誰もが 一度は悩みますからね 身近なテーマです。

うん おそらく 此の母は普通の母で… 時間と共に傷も癒えていく筈。
何方かと言えば 此の兄が壊れない様に 敢えて与えられた 兄と言う役割。
兄の為だった筈だったのが 兄が妙にいい兄を演じようとしてしまい 兄と言う役割だけが残ってしまった。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/05/13 19:45 | edit

うわっ

こんばんは。

このお話のモデルは……!
いや、モデルだけですよね。ええ、きっと。

この主人公は「少し兄をやめて」後で戻ってくるつもり……ないですよね。
頑張れ、弟くん。強くなって、兄ちゃんをつかまえてあげて。漆黒のカメラは兄ちゃんの覗いていた世界を理解するのに役に立つかも。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/05/14 02:04 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
あははっーーー 

そう 戻って来る気ないですねーー すっかり部屋を片付けていますからね 消える気満々ですよ。
弟もね… 兄をつかまえるべきか 其れとも 其の儘行かせてあげる方がいいのか 解らないまま 兄を追うのですよね。
うん 漆黒のカメラで じっーーーと 兄を見詰め続ける夏ですね。

コメント有難う御座いまし とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/14 06:58 | edit

21:18に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん お休みなのですよーーー 此方も ゴールデンウィークが終わって 学校も色々と本格化してきたよ。
此方は 昨日は暑かったよ!!!! 既に三十度間近で…日射しが強いよ。
でも 今日も凄く暑くて でも明日は雨降りで寒くなるとか…・
気温の変化 大きいから風邪ひき易いよね 気を付けてね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/14 07:03 | edit

う~~む。まさにミステリーですね。
お兄さんは自分からいなくなったのですね。
それはそれであれですね。
謎が深まるような内容ですね。

URL | LandM #-
2014/05/15 19:31 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
うん 自分から消えましたねーーー 何処でフラフラしているやら。
どうやって 兄を探して どうやって追いかけるのか… 兄も探される事はある程度覚悟しているだろうし…
此処からが 兄と弟の追いかけっこですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/16 06:52 | edit

これは

断片というところがいいですね。
続きがあるような展開ですが、実際にはこの顛末を書くことが目的ではないという割り切りを感じます。
全体の中で「少し兄を辞めたい」という文章がドキッとして、利いています。
これ、カメラといい、兄弟という設定といい、あのウゾさんのカメラが壊れたことが発想のきっかけでしょうか? 現実ではウゾさんが弟くんのカメラを借りていたけれど。
色シリーズ、いいですね。夕さんの野菜と同じく、新しい物語の断片がどんどん生まれてくることを期待します(^^)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/05/17 07:36 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
うん 断片シリーズですからね 一つの小説として完成させることが目的ではないので お気楽なシリーズです。
うん 普段使っているデジカメではなく フィルムで写す古いカメラを持っいるのですよ。
少し面白い品で 三十六枚撮りフィルムを入れると 七十二枚写せる。フィルムを二分割するのですよ。
此のカメラが… 古い品なので 黒くて重い…
一応今 出来ているのは 後は赤が二本で来ている。 
「真紅の制服」と 「真紅の落書き」 凄くギャグと少しミステリー… おそらくギャグの方しか載せないと思う。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/05/17 08:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/959-db14cf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)