FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

真紅の制服  

P6050047.jpg

あっああーーー 暑いです。
いい感じの夏空が広がっています…

色とモノシリーズ 今回は赤です そして ギャグです。

興味のある方は 下記からどうぞ。



   真紅の制服

俺は赤色が嫌い いや 怖いのです。
赤色を見ると 早く早くと急き立てられている様な気分になって ソワソワと落ち着かなくて…
駄目なのです 赤色は…

そう言って 私の精神診療科を訪れた青年は 二十歳そこそこの年齢で 将来について苦悩していた。
はにかんだ様な笑顔が印象的な 自身の内側を見詰める様な瞳の青年だった。

家業を継げと 言われています。
俺の家は 長々と伝統的な職を守り続けていて 俺も 幼い時から 当然の様に職を継ぐと期待されていました。
ええ そうですね 俺にとっても 好き嫌いを超えて 当然の事だった。
此の職は ある種の動物との連携も必要で 幼い頃より 動物の世話に慣れ親しみ。
別に苦痛でもなく 動物と触れ合う事は楽しく 世話をすればこちらの意思を汲んでくれる。
むしろ好ましく いじらしく思っていました。

えっ どのような職種かと…
そうですね 一言で言えば サービス業兼運輸業 夢を届ける感じでしょうか…

そうですね… 苦悩している原因ですか…
実は 此の職業は 伝統的に太っていなければいけないのですよ ある程度の貫録を付ける為に…
俺は… 太れないのです 体質的に。

ニコラウスと言う名の青年は ホッホッホッと特徴的な笑い声を響かせて 診察室の扉から出て行った。
一か月後に また来るらしい。

そして 十二月は 忙しいので 来ることはできないと言っていた。
 
  
スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

ひぃ~~っ♪ (←リアクション変ですが。笑)
久々に、ウゾワールドに触れた気分^^;

確かにねぇ~
恰幅よくなぃとねぇ~布袋様もだけど、
あんな袋抱えてたら、貧相なコソ泥に見えちゃうかも...。
たかが色の好みといえど、
ここんとこは、匂ぃなんかと同じで、
生理的な部分だから嫌ぃだと 致命的だわよね~

私も赤や暖色系は苦手なんだけど
知人に赤大好き女子が居て、
まぁ差し色としての赤や、
だいぶ妥協して衣類や寝具ならまだわかるけど、
お鍋・お皿、調理器具・ストーブにいたるまで赤あか赤・・・
趣味趣向というより、
きっと脳内物質から妙なモノが出てるか、
逆に、興奮物質がたりなぃかどっちかだと思うわwww



URL | レイまま☆ #-
2014/06/09 09:13 | edit

レイまま☆ さん へ

 こんばんは。
あははっーー 確かに こーゆー一発ギャグ的なモノって 僕っぽいかもしれませんね。
うん… 痩せているとね… 絵にならないかも イメージ重視の仕事だしね 夢は壊せないよね。
生理的に嫌いってものは 理由がないですからね 改善できないですよ!!!!

うん まだ 赤い皿だと料理によっては食欲増進で良さそうだけど。
部屋に赤が多いと… 落ち着かない様な気がする…
赤って 小物程度ならばアクセントでいいけど 面積が広いと難しい色ですねーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/09 19:03 | edit

こんばんは。

赤い制服と動物ッテ読んで闘牛士かと思った。
でも太ってる?あれ?
サンタクロースだね(^^)

この青年にとっては辛い家業だぁ。
お話、楽しませていただいたよ~。
蒸し暑いね。
ウゾさん、がんばろーね。

URL | チビmomo #-
2014/06/09 19:31 | edit

こういうサンタさんも居るかもしれませんね。
こういう発想ってウゾさんらしいです☆
ウーーム・・・でも・・貫禄がないサンタさんもナイスかな・・。
それよか、体力大丈夫かな・・。
そっちが心配です。

URL | ペチュニア #-
2014/06/09 22:35 | edit

面白かった~^^
そうか、あの職業って世襲制だったんですね。
サービス業であり、運輸業でもあり。慈善事業とはまた、ちょっと違うのかな。
トナカイさんとはしっかり心を通じ合わせなきゃならないし。それも大変そう^^:
だけどまず、太らなきゃね。煙突は通りやすいけど、スタミナがキレちゃいそうですもんね^^;

URL | lime #GCA3nAmE
2014/06/09 23:16 | edit

チビmomo さん へ

 おはよう御座います。
ああっーー そうですね!!!! 闘牛士も赤だし動物だし 条件当てはまりますね。
うんうん 此の家業を辞めたら 此の赤色嫌いも治りそうだけど… 辞める事出来ないのだろうなぁ。
別の色の服装で痩せているサンタがいたら 彼かも!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/10 06:49 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
ああっーー そう言えば最近は 一発ギャグをあまり書いてなかったかなぁ…
貫録がないサンタ… 空き巣として警察に突き出されるか ピザ屋のバイトに間違われるか…
ある意味 サンタに見えないから 人混みに紛れ込れる事できるな。
体力… 其処はトナカイが頑張ると言う事で!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/10 06:55 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
世の片隅で こっそりと… 一子相伝の技が受け継がれていく!!!!
うん 痩せていると… トナカイには好評だと思う 軽くて楽だと。
スタミナは若さでカバーして 其れでダメならばトナカイに頑張ってもらって。
うんうん 時間制限付き運輸業ですからね トナカイも世襲制なのかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/10 07:02 | edit

なるほど~

いや、笑うところで、すご~く感心してしまった大海でした(^^)
でもこのお話の絶妙なところはタイトルですよ!
タイトルで「何の話?」って思わせといて(だって、そもそも赤い制服なんてめったにありませんものね^^;)、出だしはちょっと不穏で、そして落とす!(笑)
いや、すごく楽語調で良いです(*^_^*)
確かに赤って落ち着きませんよね。どこかのデザイナーズホテルで妙に真っ赤な部屋があって、そんな部屋で寝れるか!って思ったことがありますが(昔、小樽のホテルで赤と黒の壁の部屋に泊まったことがあります^^;)、赤が怖いってのも何だか分かる~とか単純に思っていたら、この若者の「怖さ」の根は深かった!先祖代々から続く伝統の世界。
名前も世襲なのかしら。〇代目ニコラウス?
「よっ、十字架(クロス)屋!」って大向こうから声が聞こえそう。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/06/11 02:38 | edit

こんばんは

悩んでも、十二月は頑張って働いているのですね。
スイスのニコラウスは白い服でいいから、移住すればいいのに。
あ、もっとも、12月6日一日限りだから、一年分は稼げないかなあ。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/06/11 03:14 | edit

大海彩洋 さん へ

 おはよう御座います。
偶にやります 一発ギャグモノです。
色とモノシリーズは 出来るだけで雰囲気の違った作品を取り揃えたいので… 偶にはね。
うん 次回は 黄色の花ですね… あの頃の黄色を探している 少しノスタルジーな感じを目指しています。
後は… ブラック風味かなぁ。

赤の寝室って… 赤って神経が逆立つと言うか 血の色に通じるから 臨戦態勢に入ってしまうのですよね。
そんな 落ち着かない部屋では眠れません!!!!!
寝室は 静かな落ち着き安らぐ色で お願いします。

まぁ 此の青年… 赤色に急き立てられているようで 周りからみたらギャグですが 真剣に困っているのでしょうね。
自分だけ 違う色の制服着たいなんて言っても 通らないだろうし…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/11 06:57 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
ああっーー ありますね 優しいサンタクロースと怖いサンタクロースの二人組で 怖い方は黒色を着ている国とかありますよね。

でも 此の青年 怖いの根本がサンタの服装ですから… 移住しても 白が怖いとか 黒が怖いとか言ってそう。
そして 怖いと言いつつ 仕事辞める気ないし… 
偶に 愚痴りに来る そーゆー感じなのでしようね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/11 07:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/970-5b3aad11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)