FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

天色の空  

P6050044.jpg

何か小説溜まって来たーーーーーー

取り敢えず 色とモノ 今回は青です。

興味のある方は 下記からどうぞ。


 
  天色の空

 No,1874…・・・・ 

「大概で起きなさい 夏休みだからってダラダラしない。
さっさと ラジオ体操に行ってらっしゃい。」
ボクは もっと眠りたいのに無理やり起こされて ラジオ体操のカードを持って ブラブラと近所の空き地まで歩く。
朝顔の花が三個咲いている 忘れないうちに観察日記を書いて置こう。
ダラダラとラジオ体操の歌を歌い ダラダラと体を動かして… カードにはんこを押してもらって解散。
家に帰って 夏休みアニメスペシャルを何となく見て…

「ダラダラしていないで プールにでも行ってらっしゃい。」 と 海パンと冷たい麦茶を持たされて
学校のプールに向かう。
あの角から一人 あの空地から一人と 徐々に同級生が増えてきて…
馬鹿な ダジャレ大会をしながら学校に向かい…
シャワーが冷たくて 歓声を上げ プカプカとクラゲのように水面を漂う。
空って こんなに青かったのか ボクは空へと手を伸ばし 空を突き抜け成層圏を突き破り 宇宙へと到達する。
海パンの入ったカバンを振り回しながら 腹が減ったと笑いながら 同級生たちと競う様に走る 走る 走る。

冷たいそうめんを お姉ちゃんと弟と取り合いながら 食べて…
テレビでは よく解らない 最先端流行がどうたらといい 奥さんがどうたら 嫁がどうたらと人生相談をしている。

風通しのいい部屋で 炭酸の爆ぜる音を聞きながら ウトウトと眠りに誘われ…
浅く気持ちのいい 眠気と戯れ すっかり炭酸が抜けて 日向の匂いのサイダーをゴクリと飲み干す。
同級生が 裏山に作り掛けている秘密基地 今日こそ完成させるぞと誘いに来る。
ボクは 秘密基地に隠すつもりの 手作りの簡易釣竿と 皆で食べようと袋菓子を持って飛び出す。
ああっーー麦わら帽子忘れたなぁ。
見上げる空は青くて… 本当に綺麗で見惚れてしまう 恥ずかしくて こんな事誰にも言わないけれど。

夕飯はカレーで お母さんにお父さんに お姉ちゃんに弟に… 皆揃っていて 
普通の極々普通の お母さん手作りのカレーを食べている。
そう もう一度 皆が揃って食べたかったんだよなぁ 母の料理。

 … あれっ 毎日 家族がそろってご飯を食べるって 当たり前だよね。
   昨日も 其の前の日も家族そろって食べてたよね なんで こんな事思うのだろう。

遠くの方から 打ち上げ花火の音がする。
今日は 隣り町の神社の夏祭りか… 風に乗って聞こえてくる 微かなざわめき 打ち上げ花火の火薬の匂い。
あと 五日すれば 此処の神社の夏祭りだ 楽しみだな。
でも 龍神の神社の夏祭りだから 何時も雨が降るんだよな…

冷たいスイカにかぶりつきながら 二時間サスペンス劇場を家族そろって見て 
よく解らないのに ボクもフンフンとか言いながら 知ったかぶりしつつ見ている。
猫がブラウン管テレビの上で 置物のように座っている。

ボクと弟は眠気に負けて 犯人が崖の上でベラベラと全てを喋るシーンまで行き付けてないのに
部屋に戻り 布団に倒れ込む。
「兄ちゃん ぼくも秘密基地に連れて行ってよ。」
弟が話しかけてくるが もう返事をするのも面倒で… 駄目だと言ったつもりだが 言葉になっていただろうか…
もう ……

……氏は 末期の病魔に侵され 既に緩和不可能な痛みにさらされた場合は 以下の処置を希望すると
文面で書き残していた。
この文面は 自身の肉体も精神も健康な時に書き記したものであり 誰に脅されて書いたものでもない。
そして 処置に関係した医師と看護師には感謝を そして 刑事責任は問わないで欲しいと。

そう もう一度小学生に戻り 夏休みの一日を体験し 眠る様に死にたいと…


 
スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

ラジオ体操と夏の日差し。。。
そういえば、そういうことも私にとっては昔になりましたね。
子どもがいれば、また違うのでしょうが。
そういう心にさせるのが良いですね。
ありがとうございます。

URL | LandM #-
2014/06/19 07:41 | edit

06:56に拍手コメント頂いた方 へ

 こんにちは。
うん また暇に時にねーー
今日は いい天気で暑いよーー 陽射しが強くて明るくて。
そろそろ夏至で 昼の時間が長いね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/19 15:57 | edit

LandMさん へ

 こんにちは。
うん 此の色とモノシリーズは 断片の寄せ集めで 作品を完成させる事を目的としていないので 凄く中途半端なモノなのですよ。
でも 其の為 お気楽に書きちらしています。
小学生の頃の夏休み 一日が凄く長く感じられて 夏休みが延々と続く様に感じられた頃 あの頃を書いてみたかったのです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/19 16:02 | edit

夏の風景が鮮やかによみがえります。
昭和の、田舎の夏休みですね。
何の気もなく過ごしていた少年期の記憶。
死の間際に、その記憶に埋没したいと願う男の気持ち、しみじみ伝わります。
苦しまずに、そこに行けたらいいな。
本当に死の直前、自分が行きたい記憶はどこかな・・・。
いろいろ考えてしまいます。
じんと来るお話でした。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/06/19 18:19 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
うん 思い出の中の空は 凄く青いし… プールの水底から見上げた水面は ユラユラと揺れてキラキラで とても綺麗だったのですよね。
あの小学校の頃 飲んだ麦茶は妙に美味しかったり… もう二度と味わえない味なのかなぁ。
記憶の中にだけあるモノだからなぁ…
うん 田舎の夏休み 楽しいのですよねーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/19 22:12 | edit

夏休みの光景がたんたんと描かれていて、あーウゾさんも私の時代と変わらない夏休みなんだなーって読んでいました。
ウゾさんの感じたり見たりした夏の光景と、私の記憶が同じ・・・。
40歳も年齢差があるんですけどね・・。

でも、最後の数行・・。
とてもどきっとしました。
誰にでも有る、こういう風に人生を終えたいという願望・・。
それをウゾさんがさらりと書くことの、驚きというかなんというか・・。
やりきれなさかな・・。

URL | ペチュニア #-
2014/06/19 22:49 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん 小学生の夏休みって あまり変わらないのかなぁーーー
後は ポケモンゲームでポケモン交換したり 程度かなぁ。
特に 僕の住んでいる処は田んぼに囲まれた田舎ですからね。
後は セミが煩く鳴いて…

うん 夏休みが始まる頃ってワクワクなのですよ 特別な計画がなくても 凄く楽しい。
ああっーー 夏が始まるなぁーーって感覚 凄く好きなのですよ。
毎年 夏バテしているけど…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/20 07:09 | edit

ダラダラするのは子ども特権なような気がしますがね。
私は・・・あまりそういう家庭環境じゃなかったですが。
今ではそういうダラダラしたいな・・・と思うこともあれば、
そう思わないこともありますけど。

URL | LandM #-
2014/06/21 19:55 | edit

20:14に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん おそらく… 何気ない風景 何気ない匂いが 凄く懐かしく思うのでしょうね。
普通の毎日見ていたような風景が 幸せな記憶と結びついたりして 最後に思い出すのかなぁ…
夜になって 雨が降っているよ 少し冷たい風が吹いていて 気持ちいいよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/21 22:24 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
確かにーーー 小学生の頃の夏休みって 凄く時間があって ダラダラできたなぁーー
再々再々放送の様なアニメをみたり 何もしていないのに 妙に楽しかったなぁ。
うん 何かねーー もうあんなにダラダラできないのかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/21 22:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/982-aec6fe59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)