FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

あーーーー 無理でした。  

PA120019.jpg


ジャズピアノ 凄く魅力的ですが… 僕は弾く事ができない。
どうしてもクラッシックなのですよね 譜面通りに作曲が意図した通りに表現しようとする。
其れに対して ジャズは 演奏家が表現したいように弾きこなす。

ピアノでジャズを弾きこなせるといいなぁーーーと思って 少し手を出してみたが 撃沈しました。
僕は 素直にクラッシック弾いておきます…
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/06/28 00:17 | edit

いや・・・大人になったら(精神はけっこう大人なんですけどね)、
きっと弾けると思う・・。
  ↑
こういうの「無責任」コメント?
ゴメンナサイね★

URL | ペチュニア #-
2014/06/28 06:50 | edit

ピアノが弾けるだけでもすげー

 こんにちは。
 楽器のまるで駄目なmiss.keyです。だから楽器を使える人がうらやましいです。ピアノ、ギター、サックス、フルート、ビオラ・・・かっこええのになぁ。

URL | miss.key #eRuZ.D2c
2014/06/28 09:05 | edit

う~む

またいつか急に弾けるようになったりするのかも?
いや、でも音楽は感性だから、ジャズっぽい感性の人は始めからジャズ、って感じなんかなぁ。クラシックなんて肌に合わない!ってので。
でも、当方、日本のブルースとも言われる津軽三味線をしていますが……アドリブの多いこの楽器、知らぬ間にアドリブに走っていることは多々あります。もちろん私、そんな才能は一切ないのですけれど。
どこかでウゾさんにも吹っ切れるときが来たりしたら面白いなぁと思うけれど、このままのウゾさんが良かったりもして。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/06/28 16:35 | edit

鍵コメ頂いた方 へ

 こんばんは。
そうですねーーー ジャズピアノって創作に近いと言うの解ります!!!!
クラッシックは作曲家の意図をくみ取って表現するのに対して ジャズは演奏家による弾き方 表現方法が大事なようです。
クラッシックとジャズって 同じピアノを用いているのに… まったく新しい楽器に手を出した様な感覚になってしまいますね。

うん クラッシックをジャズ的に弾きこなす様な事やってみたかったのですが… 僕が弾くとクラッシックでした。
まぁ… 当分はクラッシックで頑張るかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/28 19:02 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うん ジャズピアノって 色々な楽器と共演できるのが楽しそうーーー
弾けるようになりたいが… 一生クラッシックしか弾けない様な気もするし…
何か 吹っ切れたら弾けるようになるのか 其れとも ジャズの技術的な部分をマスターすればいいのか…
でも まぁ… 年をとったらと言うのは 当たらずも遠からずって感じしますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/28 19:10 | edit

miss.key さん へ

 こんばんは。
僕 まともに演奏できる楽器はピアノだけです。
結構 大人の初心者の方 習いに来てますよ。
結構幼い頃から習っていたのですが 何回か 止めようかなと思ったのですが…
おそらく 止めた途端に指が動かなくなって 弾けなくなるかなぁと思えて…
ズルズルと続けていますね。
唯 好きな曲を弾きたいだけなんですけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/28 19:16 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
ああっーー 大海さんの三味線と共演できたら楽しいだろうなぁ。

うん クラッシックの演奏って揺らぎが結構あるのですが ジャズにはそれが少ない感じでしょうか。
ジャズは…何ていうか… 卓越した技術と感性が必要なようで…
中途半端な技術で弾いても 面白味のない演奏になってしまう感じです。
クラッシックとジャズって 同じピアノを使っていても まったく弾き方が違っていて 一からやる感じです。
うん… 別に音大を目指している訳でもないのですが ずっとピアノは弾いているのかなぁと思っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/28 19:26 | edit

静かに聞くことが魅力になる。。。
・・・にはもう少し年月がいるかもしれませんね。
私はコンサートとか聞きにいきますね。ジャズコンサートは味がありますからね。そういうのも聞くといいととても良いと思います。

URL | LandM #-
2014/06/28 20:21 | edit

私の場合、クラシックやジャズというより自分の好きな曲ばかり弾いてます。ゲームのBGMに使われているような曲とか…
更に大分アレンジを加えるので、譜面通りに一曲弾く…ということがまず無いといった状態ですよ。
和音を増やしたり減らしたり、テンポやリズムを変えてしまう場合も。
なので「譜面通り」の方が逆に難しく感じてしまいます。

URL | 日出瀬菜 #-
2014/06/28 20:23 | edit

ピアノ弾けるのうらやましいなぁ・・・。
私はギターが少しできるだけですが、そのギターも久しく触ってないから
相当リハビリが必要なんだろうな。

譜面どおりに弾くのがやはりまず大事だと思います。
それがしっかりできるなら、ペチュニアさんが仰るように、
時が来れば、ジャズも奏でられると私も思います。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2014/06/29 00:22 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
ああっーーー いい演奏を沢山聴く いいですね。
まず そーゆー所からかなぁ。
うん 助言ありがとね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/29 07:52 | edit

日出瀬菜 さん へ

 おはよう御座います。
ああっーー いいですね 其の自由な発想が出来ると言った処。
中々アレンジって難しくて…
其の自分の気持ちに素直に合った表現を作り出せる 羨ましいなぁ。
そー考えると 僕にはジャズは難しいのかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/29 08:02 | edit

NYANKO君さん へ

 おはよう御座いいます。
ピアノって… 持ち運びができない楽器ですからね 其の点 ギターは持ち運び自由。
好きな処で 演奏できる 其の自由さいいですよね。

そうですね 当分譜面どおり弾いて 技術の向上を目指そう。
まだまだジヤズに手を出すには 時期が早いと言う事で クラッシック頑張ろう。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/29 08:07 | edit

20:45に拍手コメント頂いた方 へ

 こんにちは。
うん そうだねーーー まだあきらめずに 機会があったら挑戦してみるよ。
何気ない事で ああっーーー そうだったのかって言うような切っ掛けがあるかもしれないしね。
うん 男の趣味としてピアノはどうたらと色々と言われるけれど… 取り敢えずピアノは好きだから止めないだろうから…
まぁ 気長に機会を待ってみるよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/06/30 16:07 | edit

あ、、、Jazzピアノ、
  私も撃沈したことあるーーー

楷書は書けても、草書は無理、
せいぜい頑張っても、行書までが精一杯みたぃな(>_<)


URL | レイまま☆ #-
2014/07/01 10:40 | edit

レイまま☆さん へ

 こんばんは。
ああっーー レイまま☆さんも撃沈してしまいましたか。
何か難しいですよねーー うーーん同じピアノでも まったく弾き方が違うって感じで…
確かに 行書までは書けても 草書って…書けない!!!!!
草書でカードをしたためる事出来ると いいんだけどなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/07/01 19:42 | edit

私も、
いつか(まだいぃけど)
そぉ老後(ボケないうちに)は、

Jazzピアノと
草書が書けるように
習いごとでも始めるかなーーー♪

かっこぃいよね、そんな婆さん^^

URL | レイまま☆ #-
2014/07/02 14:33 | edit

レイまま☆さん へ

 こんばんは。
さらさらっと何気なく 味のある草書を書けるといいですよねーーー
まぁ 年老いて品のある女性って綺麗ですよねーー そして 少し茶目っ気があったりしたら 凄く素敵!!!!!
年老いた方が精神的に自由になっていくさまは 何というか ほんとに綺麗ですよ。
僕も ジャズピアノ もう少し年取ったら 再び挑戦しようかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/07/02 20:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/987-cad969b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)